1. Home
  2. EAT
  3. Erick Southのバターチキンカレーとポークカレー【こぐれひでこの「ごはん日記」】

Erick Southのバターチキンカレーとポークカレー【こぐれひでこの「ごはん日記」】

こぐれひでこの「ごはん日記」

6,554

こぐれひでこ

pJXlu

qzP76

【10月17日】朝ごはん:ハムとグリュイエールチーズのサンドイッチ、レタスと卵(失敗温泉卵)、ヨーグルト、ヤクルト、ミルクティ。いいお天気。秋晴れだね。嬉しい。

pJXlu

昼ごはん:Erick Southのバターチキンカレーとポークカレー、バスマティライス。サラダは茹でキャベツとパクチーと(失敗)温泉卵。抹茶のアイスクリーム。

15rjE

TORU生け花師、ススキをいける(満月からずいぶん日が過ぎちゃったけど、と言い訳しながら)。

WZese

夜ごはん:黒ムツの刺身(TORU君はピチットに挟んでおくのが好きだけど、こういう魚はどうなのかな?)。さつま揚げとちくわ。

ZG4J3

栗 ご飯、小松菜のすり流し(黒ムツのだし)、漬物色々(いつものやつ)。

>>こぐれひでこの「ごはん日記」をもっと読む

>>今日作りたくなる簡単ヘルシーな旬レシピを多数掲載中

香味野菜のごま味噌×たっぷりトマトで中華風素麺−今日のみそレシピ

料理研究家の小島喜和さんと管理栄養士のうすいはなこさんが提案する、19の絶品みそ料理レシピを紹介します。

https://www.mylohas.net/2018/10/miso19.html?test201808

抜群のアンチエイジング力! アボカド×生スピルリナのスムージーボウル

身近なスーパーフード「アボカド」をKelly流の食べ方をレシピとともに公開!今回はアボカドに抗酸化成分が豊富な「生スピルリナ」を組み合わせた、朝食や...

https://www.mylohas.net/2018/10/176195kelly19.html?test201808

    specialbunner

    Ranking

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    3. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    4. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    5. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    6. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    7. 机や棚の下にくっつけられる「後づけ引き出し」でスッキリ収納

    8. 傷ついた心を癒やす処方箋。深い闇から立ち直るには?

    9. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    10. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    4. ストレッチで脚はどこまで開く? 180度できる人が続けていること

    5. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    6. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    7. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    8. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    9. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    10. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析