1. Home
  2. EAT
  3. 昨夜食べる予定だった「イワシのつみれ鍋」【こぐれひでこの「ごはん日記」】

昨夜食べる予定だった「イワシのつみれ鍋」【こぐれひでこの「ごはん日記」】

こぐれひでこの「ごはん日記」

7,685

3vyFM

J9XHZ

【10月14日】朝ごはん:生ジュース、café au lait、梨とハムのサンドイッチ、グリュイエールチーズ、ブロッコリー、ヨーグルト、ヤクルト。急に寒くなった感じ。

3vyFM

昼ごはん:昨夜食べる予定だった「イワシのつみれ鍋」を食べる。つみれ以外の鍋具材はネギと豆腐。

zPWde

ご飯のおかずは奈良漬、タケノコ漬け、ナスの辛子漬け、ちりめんじゃこ。

mO5iF

友さんと一緒にゴルフ練習場へ行く。しかし。しかし、クラブにボウルが全く当たらず。ただ指が痛くなるばかり。こりゃ大問題です。友さん、百発百中のGOOD SHOT。上手だなあ。

夜ごはん:葉山町にある「うりんぼう」という店で飲食。お刺身はトビウオとイサキとタコ、イカのニンニクオリーブ炒め、秋刀魚の塩焼き、かぶのポタージュ(茶碗蒸し風)、ハートランド、日本酒2合。撮影はNGということなので写真はありません。私、たいして練習していないのに、ぐったり疲れました。酔っ払いました。

>>こぐれひでこの「ごはん日記」をもっと読む

>>今日作りたくなる簡単ヘルシーな旬レシピを多数掲載中

忙しい朝にオススメ! 3分でできる栄養満点バナナトースト

きちんと朝ごはんを食べて一日をスタートさせるのは、体にはとてもよいこと。それはわかってはいるけど、朝食をきちんと作る時間がない……。そんなときに便利...

https://www.mylohas.net/2018/10/177433bananatoast.html?test201808

刺身を新感覚で楽しめる、韓国風味噌だれ−今日のみそレシピ

料理研究家の小島喜和さんと管理栄養士のうすいはなこさんが提案する、19の絶品みそ料理レシピを紹介します。

https://www.mylohas.net/2018/10/miso17.html?test201808

こぐれひでこ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 肩こりはもんでも治らない!? コリや痛みの根本原因を取り除く方法

    2. 抜いても大丈夫? 医師に聞く「炭水化物」のかしこい摂り方

    3. イライラするのは細菌のせい? 空腹が脳にもたらすこわい影響とは?

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. モヤモヤした気持ちとサヨナラするには? 不安との上手な付き合い方

    6. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    9. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    2. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    6. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    7. 肩こりはもんでも治らない!? コリや痛みの根本原因を取り除く方法

    8. 【3月の満月】大きな節目に! 過去に区切りをつけて新しいタネをまくとき

    9. がんばりすぎてない? ワークアウトでやりがちな間違い6つ

    10. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    1. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    2. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    3. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    4. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    7. 納豆の食べ方で、腸が活性化する? その方法とは

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン