1. Home
  2. EAT
  3. best potでご飯を炊きました【こぐれひでこの「ごはん日記」】

best potでご飯を炊きました【こぐれひでこの「ごはん日記」】

こぐれひでこの「ごはん日記」

7,103

こぐれひでこ

EbzMl

xeCgC

【9月27日】朝ごはん:おにぎり(栗ごはん、梅干し)、きゅうりの漬物、生姜、かぼちゃ煮、豆腐、卵焼き、ヨーグルト、なめことミョウガの味噌汁。

INIHr

注文してから約3ヶ月、やっと、“味も想いも逃さない” 鍋、best potが到着。どんなに美味しいごはんが炊けるのか、期待大!

ZrLoX

まずは鍋の目止めのために「おかゆ」を作ります。土鍋を使い始める時にすべきことがちゃんとできていないせいか、うちの土鍋はみんなヒビが入っています。おかゆ美味しそうです。

ZrEsc

kvkq0

昼ごはん:卵焼き、おかゆ(うま〜い!)、漬物(水ナス、きゅうり、奈良漬)、梅干し、プリン。

IeSte

夜ごはん:ホタテとマグロの刺身、ひじきと大豆の煮物、たたききゅうり。

9vxGf

湯豆腐(ねぎ、しょうが、おかか、大根おろし、土佐醤油)、

EbzMl

best potでご飯を炊きました。素晴らしい炊き上がり。なるほどねえ、美味しいわ。でも、ザルにあげたり水に浸したり、蒸したりする時間がかかるので、食べるタイミングをよく考えないとダメですねえ。余裕を持って食事の支度をしないとねえ。寒い1日でした。

>>こぐれひでこの「ごはん日記」をもっと読む

>>今日作りたくなる簡単ヘルシーな旬レシピを多数掲載中

食べたら惚れちゃう!新食感の味噌から揚げ−今日のみそレシピ

料理研究家の小島喜和さんと管理栄養士のうすいはなこさんが提案する、19の絶品みそ料理レシピを紹介します。

https://www.mylohas.net/2018/10/miso01.html?test201808

疲労回復&栄養価が高い! 絶品お蕎麦ボール|モデルケリーの日常ごはん

ランチにいいシンプルなそばも、サーモンやアボカドをのせて彩りよく楽しむのがKellyスタイルです。スーパーフードで作るつゆだれも、栄養価が高いうえに...

https://www.mylohas.net/2018/09/173599kelly16.html?test201808

    specialbunner

    Ranking

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. やせたいときでも食べてOK!な食材10選

    3. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    4. ぐぎっ、腰が痛い! ぎっくり腰! そんなときどうする?

    5. シーズン到来! 知っておきたいインフルエンザの新常識【2019年版】

    6. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    7. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    8. ダイエットの勘違い。ぽっこりお腹は体重を減らしても解消されません!

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. 病院にはウイルスがいっぱい! 院内感染を防ぐ5つの対策

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    3. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 風邪ひきそう! そんなときに食べたい、栄養満点簡単スープ

    6. 風邪の症状が辛くなったら、徹底的に〇〇することがいちばん!

    7. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    8. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    3. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由