1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. SNSに写る横顔の印象はOK? どんな横顔でも凛とした顔でいる方法

SNSに写る横顔の印象はOK? どんな横顔でも凛とした顔でいる方法

株式会社カネボウ化粧品

shutterstock_524429938-2

自分の横顔、じっくり見たことありますか?

たとえば、どんなに美しくメイクをしても、セルフィーで盛っても、自分自身で見ているのは、結局「ばっちり整えられた正面の顔」

ふとしたときに“自分の横顔”と遭遇し、「あれ? なんだか私が思っていた顔の印象と違う……」と思う方も多いはずです。

自分の横顔は、思い描いているイメージよりちょっぴり残念なのが現実かもしれません。他人がよく目にする横顔や斜め後ろからの顔などは、自分のイメージとギャップがあるのです。

ちょっぴり残念な「横顔あるある」

1-2

姿勢や歩き方など、あまり見ることのない自分の姿を目の当たりにしてがっかりすることも多いけれど、やっぱり気になるのが「顔」ですよね。

ちょっぴり残念な「横顔あるある」。たとえばこんなシーンはどうでしょう。

油断大敵。肝に銘じたいSNS時代の教訓

shutterstock_204195913-2

友だちのSNSにアップされた私の顔。まさか撮られているなんて思わないから気がゆるんでいたのもあるけど、それにしても油断しすぎていて「誰これ?」。「気のゆるみは横顔の印象に通じる」と、肝に銘じたい……。

ブローのあと、美容院で沈黙したワケは

shutterstock_1096811522-2

「少し軽くなっていい感じですね」と合わせ鏡をしてくれる美容師さんに返事ができなかったのは、毛先の軽やかさに反比例する“横顔の印象”に気を取られてしまったから。私って、人からこんなふうに見えてるのかな、ショック……。

不機嫌でも怒ってるわけでもないんです

shutterstock_1025760211-2

スマホか読書か居眠りか。電車で座っている人はみんなうつむきがちだから、“ふてくされた横顔”に見えちゃう。もしかして、私も? 以来、電車で横からの視線が気になって、会社に着くころにはすでにぐったりしています。

横顔は、メイクだけではごまかせない

shutterstock_1069304390-2

以前は、気になんてしたこともなかった自分の横顔。じつは他人の目にふれやすい横顔こそ、肌コンディションがあらわれやすいことを痛感します。

横顔はメイクだけではごまかせません。毎日のスキンケアで美しい肌印象を手に入れることができたら、こんなにうれしいことはありませんね。

攻めの滴が顔全面を包み上げる新ハリ美容液

1-5

DEW モイストリフトエッセンス 45g 5,800円(税抜き・編集部調べ)

美しい横顔の肌を目指すなら、おすすめなのがDEW モイストリフトエッセンス

弾力ストレッチオイル(基剤)が顔全面を包み上げ、うるおいで満たしながらもっちり弾むようなハリ密肌へ導く“新ハリ美容液”として、10月16日の発売を前に、早くも話題です。

長年のヒアルロン酸の研究から生まれた保湿成分を一滴一滴に凝縮し、ハリを感じる肌に整え、乾燥による小ジワも目立たなくします (※1)

DEW」の美滴エイジングケア (※2) は、五感の心地よさを追求した処方も特長のひとつ。濃密なとろみが目もと口もとだけでなく、顔のすみずみまでなめらかにとろけて角層までするんと浸透 。みずみずしく洗練されたグリーンフローラルの、リラックス感のあるフレッシュな香りです。

弾むようなハリ密肌を手に入れれば、横顔の肌はもちろん、正面の表情までも凛とした印象に変わるはずDEWの新ハリ美容液で、他人の目を気にしない美しい横顔の印象を目指してみませんか?

※1:効能評価試験済み ※2:年齢に応じたうるおい・ハリのお手入れのこと

<横顔エピソード動画も公開中!>

DEW

写真/ Shutterstock (1〜6枚目)、佐々木信行(商品)

    regularbanner

    Ranking

    1. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    2. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    3. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    4. 肩をたたくだけで、なぜお尻と腹筋がしまるのか?

    5. 走ると関節が痛む人におすすめのトレーニング

    6. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    7. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    8. 閉経で太るのは本当? 更年期の身体の変化をクイズで知ろう!

    9. 30秒続けば大したもの。プランクの正しい姿勢をマスター!

    10. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    1. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    2. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    3. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    4. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    5. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    6. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    7. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    8. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    9. 【保存版】インフルエンザ対策! 完全ガイド

    10. 髪の悩みを解決して、魅力をひきだす最新ヘアスタイル5つ

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    5. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    6. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの