1. Home
  2. MIND
  3. 【今週のお悩み】上司とのコミュニケーションを深めるにはどうしたらいい?

【今週のお悩み】上司とのコミュニケーションを深めるにはどうしたらいい?

お助けコンシェルジュ「TETUYA」が人間関係の悩みを解決

1,236

TETUYA

こんにちは。人間関係の悩みを解決するお助けコンシェルジュTETUYAです。今日は、「上司とのコミュニケーションをより深めるにはどうしたらいいですか?」という悩みにお答えします。

TETUYA01

「わたし○○さんや○○さんと仲がいいですよ」と自分の人脈をひけらかして自慢する人いません? ただよくよく聞くと、言うほどそんなに仲良くない。僕から言わせるとそれはただの知り合いレベル(苦笑)。今回は、仲の良い人とさらに仲を深めるコミュニケーションについて書いてみたいと思います。

イジコミとは?

イジコミ。これは僕が考えた造語。相手をイジるコミニュニケーションのこと。本当に仲の良い人同士の会話を聞いていると、会話の中でちょいちょいお互いをディすっているのを耳にします。

「○○ってほんと天然だよ」「ほんとファッションセンスないよね」など。年齢差関係なく後輩が先輩を、部下が上司をイジる。イジられた方も、口では「上司に向かってよく言うな」と言いながらもなぜか嬉しそう。ここまで言え合える関係性こそが、コミュニケーションの深みだと感じました。

ということは仲をより深めるために「相手をイジりましょう!」と言いたいところですが、一歩間違うと相手の怒りを買うことに(笑)。ここが難しいところ。これは自然の流れの中で、少しずつ少しずつイジっていける関係性を作るべきだと思います。もちろん自分もイジられる覚悟を。

迎合、ゴマスリだけじゃない、大事なのは人間性の発見!

TETUYA01

迎合、ゴマすりこそが相手とのコミュニケーションを深める秘訣と勘違いしている人がいます。もちろん、なかには迎合されることが好きな人もいますが、人として素晴らしい人格者ほど、そんな薄っぺらい迎合やゴマすりを見抜きますし嫌います。

本当に深いところで繋がりたいなら、こんなうわべのテクニックではダメ。一番心をつかむのは、相手が自分では気づいていない人間性を発見して言ってあげること。これに限ります(笑)。

「○○さんて意外とシャイですよね」
「○○さんて、○○部長の上手く転がしていますよね」
「○○さんて、意外と頑固なところありますよね」

僕の経験上、発見するポイントは良いことも悪いことでも、どちらでも良いと思うんです。大事なのは「自分が気づいていない人間性」を見つけてくれたこと。それだけ日頃から自分を見てくれていることに、言われた方は嬉しさを感じるとともに信用が深まるんです。

イジコミも良いんですが、まだこっちの方が皆さんには向いてるかもですね。明日から、仲を深めたい人がいたら、その人の外見からではわからない、そして自分では気づいていない人間性を発見してあげてください。

イラスト/古荘風穂

日常的に使える。実用的なコミュニケーション術

「この日空いてる?」と予定を聞かれたときのスマートなかわし方

コミュニケーションの達人TETUYAさんの連載「コミュニケーションのネタ帳」。色気イコール外見だと思っていませんか?今回は、「この日空いてる?」と言...

https://www.mylohas.net/2018/09/175219.html

「おいしいお店知らない?」と聞かれたとき、即レスが正解とは限らない

コミュニケーションの達人TETUYAさんの連載「コミュニケーションのネタ帳」。今回のテーマは、お店の紹介の仕方でも、意外と「差」がでるポイントです。

https://www.mylohas.net/2018/08/172939.html

    Ranking

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    3. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    4. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    5. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    6. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    7. ヴィーガンメニューは「おいしい」が当たり前。注目のヴィーガンレストランを紹介

    8. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    9. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    10. 愛用の「箸置き&カトラリーレスト」たち。献立や器を考えるのとは別の楽しみがある

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    3. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    4. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    7. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    8. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    9. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    10. 秋。新しいコースを走ってみよう。「ランニングを再開したい人」向けメニュー

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    3. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    4. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    5. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    6. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    7. 認知症予防は40代から。今日からできる5つの対策

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら