1. Home
  2. BODY
  3. 脂肪細胞は、凍らせれば壊れる!? 最先端の痩身マシーンとは #クリニック体験レポ

脂肪細胞は、凍らせれば壊れる!? 最先端の痩身マシーンとは #クリニック体験レポ

賢くやせる方法 ー効率よくヘルシーにー

3,319

0000shutterstock_413087152

運動や食事制限せずに、楽に痩せたい!そう考える女性におすすめしたい美容クリニックの痩身メニュー

そこで、美容ライターが今話題となっているクリニックの施術を体験。「痛いの?」「どれくらいの効果があるの?」など、クリニック施術に対する読者の不安や疑問を解決すべく、体を張ってレポートします。

008_shutterstock_229272829

脂肪を減らす方法といえばぱっと頭に思い浮かぶのは「燃焼させる」だが、クールスカルプティングとは「脂肪細胞を冷却・凍結させて壊す」という施術。

要は脂肪細胞が凍って死んでしまうので、徐々に排出されてスッキリ。しかも、脂肪細胞の数そのものが減るのでリバウンドしにくく、熱を加える施術のような熱さや痛みもない

001_180730_クリニック外観04

そんなウマい話があるのか首をひねりながら、私は『自由が丘クリニック』へ向かった。

まずはガウンを羽織り、ドクターの診察を受けながら、施術するパーツを決める。私はプニプニ度の高い横っ腹に決定。

1回の施術範囲は手のひら1枚分ほど。ハミ肉や下腹のぽっこりなど、気になるパーツを攻めるのにちょうどいいと言える。

003_アセスメント

004_マーキング

施術部分にマーキングされ、紙ショーツと紙ブラの斬新な姿で写真を撮られ、いよいよベッドの上へ移動。気持ちはまな板の上の鯉。これからのことを考えると心細く、自然と「お母さん、私どうなっちゃうんだろう……」と心の中でつぶやいていた。

そんな私の心中をよそに、看護師さんたちは淡々と準備を進める。マーキングした部分に凍傷を防ぐゲルパッドを貼り、機械を装着。

等身大くらいのマシーンからホースが伸びており、その先端、大きめの掃除機ヘッドみたいな部分をプヨプヨの我が腹に装着していただく。

009shutterstock_1115127998

スイッチを入れてびっくり、腹肉がぎゅんぎゅん吸引される! そのパワーたるや、ダイソンに吸われてもこんなに驚かないだろうというくらい強力。

この吸引力で皮下脂肪部分をつまみ、そこだけを冷却して脂肪をやっつける、という仕組みらしい。最初はその吸引力がちょっと痛く感じられたのだが、マシーンに吸われている部分がひんやりしてくるにつれて気にならなくなる。

005_冷却

ここでふと、「皮膚や血液も凍っちゃったら困るな……」という不安が頭をもたげる。看護師さんに聞いたところ、水は0度で凍るのに対して、脂肪細胞は4度で凍るのだとか。その温度差を利用するから、肌や筋肉、血液にはまったく影響がないと聞いてほっとする。

そこから35分(時間は治療部位によるらしい)、体が冷えることもなく、痛みを感じることもなく、ぼんやりベッドの上で携帯をいじったり資料を読んだりしながら過ごした。要は、最初さえクリアすれば案外平気ということである。

待つこと35分。「お疲れさまです〜」と看護師さんがやってきてマシーンを外し、ふーっと一息ついた。吸引されていた部分はアタッチメントの形に赤く盛り上がって、ひんやり凍っている。

006_マッサージ

が、ここで最後の難関が待ち受けていた。この凍った部分を手でマッサージするのだが、これが経験したことのない痛さ! 痛みにかなり強いタイプの私でさえ、「イタタタ……」と身をよじった

指圧やツボ押し、骨格矯正などの痛みとはまったく違う痛さ。こそばゆさと痛さがミックスしたような感じで、たとえていうなら歯医者で麻酔後の部分をグイグイもみほぐされるようなイメージ。

007shutterstock_553852093

そして、考えてみれば当たり前なのだが、揉んでいただいている部分がシャリシャリする……まるでシャーベットのように。このマッサージはせいぜい3分で終了するのだが、なかなかにスリリングだった。

術後しばらくはじんじんしてヘンな感じがしたが、それも15分程度でおさまった。人によっては、1週間ほど内出血や痛みがある人もいるそう。

このパワフルな施術の効果が出るのはおよそ2ヶ月後だとか。暴飲暴食が続く(であろう)年末年始に、ひとりほっそりウエストにほくそ笑む……ことができるかもしれない。

この施術のいいところは、脂肪細胞そのものを破壊するのでリバウンドしにくいということ。そして、狙った箇所を確実に、ピンポイントで痩せさせて、ボディラインをデザインできるということ。

熱さや痛みに弱いという人にもクールスカルプティングを勧めることが多いのだそう。厚生労働省の認可を受けた医療機器なので安心感もある。

002_930A2783

また、自由が丘クリニックではマシーンが2台あるので、1度に2パーツが施術できるのもありがたい。

時間がかからず、効果が出て、リバウンドしにくい!と夢中になり、なんと全身20箇所を施術した猛者もいるそう。

「脂肪があればあるほど効果が出る」と言われるクールスカルプティング、我こそはというぽっちゃりタイプはトライする価値あり。

※当記事の内容は個人の感想であり、施術の効果については個人差があります

[自由が丘クリニック]
住所:東京都目黒区八雲3-12-10 パークヴィラ2F・3F・4F
電話:0800-808-8200
診療:10:00〜19:00
*クールスカルプティングは手のひらサイズの1パッドで100,000円(1度に2パッドまで施術可能)
*事前のカウンセリングは、女性のお客様の場合女医が担当
*クールスカルプティングのほか、脂肪溶解注射やエンダモロジーもあり

取材・文/高見沢里子

効率的にダイエットしたい人へ

「痛くない」とウワサの痩身メニューを体験してみた

クリニックで行われるダイエットメニューをライター自ら体験レポート。第一回は「ラク」と話題の痩身メニュー「ヴァンキッシュ」を体験!

https://www.mylohas.net/2018/10/177627.html

「痩せた?」と言われる美容器! エステで人気の脂肪アタック機能をお風呂でも

「ラクして痩せたい……!」そんな女性の本音を叶えるべく、“自宅で使えるアイテム”が進化中。美容機器をリードするヤーマンが開発したキャビテーション美容...

https://www.mylohas.net/2018/10/175796cavispa.html

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 早く体重を減らしたい! 新陳代謝UPのためのシンプルな方法15

    2. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    3. 剥かなくても分かる。おいしいりんごの見分け方

    4. 1足で3通りの使い道!? 優秀すぎるトレランシューズを履いてみた

    5. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    6. 自分を大切にしたいあなたへ。身体が気持ちよくなる10分間のヨガ

    7. その方法あってる? ドクターが教える「正しい腸活」

    8. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    9. 新しい洗顔セオリーは「吸着力」。洗顔パウダーで、 中性重炭酸マッサージ

    10. よく笑いよく寝ればOK? 代謝アップのシンプルな方法16<後編>

    1. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    2. 早く体重を減らしたい! 新陳代謝UPのためのシンプルな方法15

    3. 疲れでも加齢でもない! 風邪をひきやすくする意外な理由

    4. ずっと元気でいたい? 簡単なのは食事を変えること。病気を防げる食べもの5つ

    5. すべてのランナーにおすすめ! 運動前にやっておきたいストレッチ6

    6. 人生が変わらないのは「自罰行為」のせい!? 人生を簡単に変える3ステップ

    7. 「脳動脈瘤」のせいかも。ズキズキする激しい頭痛、見過ごさないで

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. タンパク質不足に気づいていますか? 手軽に摂れる良質プロテイン5つ

    10. あなたは、内向的か外向的、どちら? 実際は、思っているより複雑です

    1. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    2. アボカドを一晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    3. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    4. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    5. 「乳がんの初期サイン」をレモンで表した写真が完璧!

    6. お尻と太ももの境界線がくっきり! 美尻トレーニング体験

    7. 早く体重を減らしたい! 新陳代謝UPのためのシンプルな方法15

    8. ダイエットに「ゆで卵」がおすすめな理由

    9. 些細なことも気に留めて。医師が教える「卵巣がん」になりやすい条件7つ

    10. ぷよぷよ腹筋を割った、シンプルな自宅ワークアウト。道具はほぼ必要なし!

    脂肪細胞は、凍らせれば壊れる!? 最先端の痩身マシーンとは #クリニック体験レポ

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More