1. Home
  2. EAT
  3. アボカドを一晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

アボカドを一晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

34,345

MYLOHAS編集部

アボカド

image via shutterstock

野菜コーナーで、ちょうどよい熟し具合のアボカドを、ひとつずつ吟味しながら探してまわる、という経験はみんなあるはず。ただ、どんなに探してもちょうどいいものがないこともあります。

「サルサとトルティーヤチップスではありきたりなので、明日のおもてなしにワカモレはどうしても外したくない!」そんなときも、あきらめる必要はありません。カチカチのアボカドを、一晩で完熟にする画期的な方法があるのです。

アボカドを素早く熟させる方法

アボカド

image via shutterstock

やり方は、まだ若いアボカドを茶色の紙袋に入れて口を閉じ、キッチンのカウンターに置いておくだけ。とっても簡単ですよね!

ソーシャルニュースサイト、Redditのとあるユーザーは、保冷用の缶ビールホルダーに入れるのもさらなる手だと明かします。

なぜこんな方法が効くのか不思議に思うかもしれませんが、これはアボカドが放出しているエチレンガスが関係しています。このガスは、通常はゆっくりと放出されて、アボカドもそれにあわせて少しずつ熟します。でも、アボカドを袋の中や、缶ビールホルダーの中に閉じ込めておくと、ガスの濃度が高まり、熟すスピードが早くなるのです。

果物

image via shutterstock

もっと早くしたいなら、エチレンガスを放出するフルーツを袋の中に一緒に入れましょう。たとえば、バナナ、りんご、キウイなどがおすすめです。これはなかなかのアイデアです。この方法は、アボカドだけでなく、他のフルーツを熟させたいときにも使えるので覚えておくとよいでしょう。

アボカドが完熟かどうか見分ける方法

アボカドを切る

では、次に気になるのは、どうやったらアボカドが完熟かどうか見分けられるかということです。

カリフォルニアアボカド協会によると、色だけで判断するのは間違いだそう。これは、ハース種は熟すにつれて、緑が濃くなるか、黒っぽくなるけれど、他の種類の場合は、熟してももとのうすい緑のままのため。

なので、本当に熟しているか確認するにはそっと押してみることだと言います。もし、熟していて食べられそうなら、しっかりとしたかたさを保ちながら、わずかな弾力を感じるはず。

レシピサイトのDelishがすすめる完熟度の確かめ方は、ヘタの部分を取ること。「ヘタを取ったところが茶色かったら、中は間違いなく腐っています。でも、新鮮で緑色だったらすかさず買いましょう」

おいしいアボカドレシピを試したい!

焼いてもおいしい! 簡単アボカドプレート2種 | モデルケリーの日常ごはん

今回は、身近なスーパーフード「アボカド」をKelly流の食べ方をレシピとともに公開!半分に切ったアボカドが具のトッピングひとつで、より栄養バランスの...

https://www.mylohas.net/2018/10/176177kelly18.html

忙しい日は「アボカド×さば缶」でヘルシーパスタ |モデルケリーの日常ごはん

モデル・ケリーがきらすことがない食材が「アボガド」。栄養満点のアボガドを美味しく食べる方法をご紹介していきます!

https://www.mylohas.net/2018/10/175631kelly17.html

Leah Groth/Use These Genius Hacks to Ripen Your Avocado Overnight
訳/Noriko Yanagisawa

    specialbunner

    Ranking

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. のどちんこの腫れを放っておかないほうがいい、5つのシビアな理由

    3. やせたいときでも食べてOK!な食材10選

    4. ダイエットの勘違い。ぽっこりお腹は体重を減らしても解消されません!

    5. カヒミ・カリィさんの癒しに欠かせない。家に増え続けているものとは...

    6. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    7. シーズン到来! 知っておきたいインフルエンザの新常識【2019年版】

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 「1日おきの断食」をたった1カ月ほど続けたら?

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    3. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 風邪ひきそう! そんなときに食べたい、栄養満点簡単スープ

    6. 風邪の症状が辛くなったら、徹底的に〇〇することがいちばん!

    7. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    8. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    9. やせたいときでも食べてOK!な食材10選

    10. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    3. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由