1. Home
  2. STYLE
  3. 12星座別のボディケア。本当にぴったりなアロマの選び方

12星座別のボディケア。本当にぴったりなアロマの選び方

8,710

星空

精油やハーブに興味はあるけれど、どう選べばいいかわからない。そんな人におすすめなのが、身近な「星座」を手がかりとしたアプローチです。

書籍『ニールズヤード 12星座のアロマレシピ』から、星座を使って自分にぴったりのアロマを探す方法をご紹介します。

星座別、ぴったりなアロマオイルの選び方

ハーブと小瓶

アロマオイルの選び方といえば、自分の好きな香りや、気になる症状に合わせて選ぶというのが一般的。でも、これだといつも同じ香りを選んでしまったり、その香りが本当に自分に合っているのかわからなかったりしませんか?

『ニールズヤード 12星座のアロマレシピ』がすすめるのは、自分の星座をサポートしてくれる精油やハーブを選ぶこと

12星座には、それぞれを司る金星、水星などの天体「支配星」があるのですが、じつは植物にも支配星があると本書では説かれています。同じ支配星を持つ植物の精油を使うことで、アロマが持つ働きを強めることができるのだとか。

たとえば牡羊座、牡牛座、双子座、蟹座に適しているのは下記のオイルで、本書では「お守り精油」と表現されています。

牡羊座……ひらめきとパワーをもたらすシャープな香りの「ブラックペッパー」
(『ニールズヤード 12星座のアロマレシピ』14ページより引用)

牡牛座……官能的で濃密な南国の花の香りの「イランイラン」
(『ニールズヤード 12星座のアロマレシピ』16ページより引用)

双子座……軽やかな思考をサポートする香りの「ペパーミント」
(『ニールズヤード 12星座のアロマレシピ』18ページより引用)

蟹座……心身をゆるめ、温かみのある香りの「クラリセージ」
(『ニールズヤード 12星座のアロマレシピ』20ページより引用)

これらの香りは、その星座の持ち主が心のバランスを崩したときに、本来の自分を取り戻させ、よりよい方向性へと導いてくれるのだそう。

対向星座のアロマを使って、「空回り」脱却

しし座

興味深いのは、それぞれバランスを保つための香りだけでなく、星座のエネルギーが過剰になったときに効く香りも紹介されていることです。

誇り高い獅子座の場合、オーラと華やぎをもたらすオレンジスイートがお守り精油。いっぽうエネルギー過剰時には、グレープフルーツがすすめられています。

獅子座の自己主張のエネルギーがオーバーヒート気味のときには、クールさを手に入れるため、獅子座から7番目の対向星座(180度反対側)水瓶座のお守り精油「グレープフルーツ」を活用して、協調性を保ちましょう。

(『ニールズヤード 12星座のアロマレシピ』23ページより引用)

ポイントは、自分の星座から7番目の「対向星座(180度反対側)」のお守り精油が力になるということです。

「なんだか空回りしているな」と感じたとき、対向星座のアロマを使ってみるというのは新鮮なアイデア。いつもと違う香りと出合うきっかけにもなりそうです。

12星座別ボディケアで魅力を引き出す

ひざを抱える女性

アロマ活用といえば、お気に入りの香りを使ったボディケアも外せません。ぜひ取り入れたいのは、星座別のボディケアのレシピ。

じつは12星座それぞれに対応する体の部位がありウィークポイントにもチャームポイントにもなっているといいます。そこを重点的にケアすれば、さらなる魅力が引き出されるというわけです。

フットワークが軽い射手座は、何事もつい時間を忘れて熱中します。その結果、気がつくと、疲れがたまってしまっていることも。レッグケアやお風呂で、体内の循環を活性化させましょう。

(『ニールズヤード 12星座のアロマレシピ』74ページより引用)

上記のように解説される射手座のボディパーツは、肝臓と大腿部。レッグケアオイルとバスボムのレシピも紹介されており、手作りアイテムでケアすることができます。

ニールズヤード 12星座のアロマレシピ

『ニールズヤード 12星座のアロマレシピ』(PARCO出版) 監修:株式会社ニールズヤード レメディーズ 1,728円(税込)

12星座それぞれのケアポイントは下記の通りです。

牡羊座……頭、頭上部
牡牛座……耳、口、首、頚椎、甲状腺
双子座……両腕、肩、肺、神経系
蟹座……胸、子宮、胃
獅子座……心臓、背中
乙女座……腸、下半身
天秤座……腎臓、臀部(腰部)、副腎
蠍座……直腸、膀胱、生殖器
射手座……肝臓、大腿部
山羊座……骨格、皮膚、膝
水瓶座……静脈、脚
魚座……内分泌、足、リンパ腺

(『ニールズヤード 12星座のアロマレシピ』55ページより引用)

『ニールズヤード 12星座のアロマレシピ』ではこのほかにも、星座別のおすすめハーブティーや、月星座に対応したフラワーエッセンスの選び方が紹介されていました。

1981年にイギリス初のナチュラルアポセカリー(自然派薬局店)としてオープンした「ニールズヤード」だけあって、星座と植物の関係などは、17世紀のイギリス人ハーバリストで薬剤師、ニコラス・カルペッパーの著作が元になっているそう。

暮らしをサポートしてくれる「12星座のアロマレシピ」、ぜひ楽しみながら参考にしてみてください。

あなたはどのパーツをケアする?

【診断テスト】磨くと、もっと素敵なあなたになる「体のパーツ」は?

あなたがもっと磨くべき「体のパーツ」はどこ? 診断テストで、どのタイプかチェックしてみて。

https://www.mylohas.net/2018/09/175609diagnostic_test_parts.html

足裏を鍛えるといいことづくめ。1日10分の簡単エクササイズ

お疲れ足の原因、隠れ扁平足を撃退! 土踏まずを作るために、家やオフィスでできる簡単エクササイズをご紹介します。

https://www.mylohas.net/2018/09/175012arch.html

ニールズヤード 12星座のアロマレシピ

image via shutterstock

田邉愛理

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    2. 読者400人以上の「セックス事情」をリサーチ! 性欲の強さや赤裸々な悩みも......

    3. 花粉症がつらい。鼻づまりで夜も眠れない。すーっと爽やかなアイテム4選

    4. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    7. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    8. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    9. 脳はもともとネガティブ? 人間関係をスムーズにする解決法

    10. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    1. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    2. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    3. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    4. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    5. 転がすだけでOK。肩こりも猫背も改善するフォームローラーって?

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. 「納豆キムチ」の健康パワーとは? この組み合わせがおすすめな理由

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    1. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    2. 妊娠と誤診された大きなお腹。医師も驚いた本当の病気は......

    3. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    6. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    7. 一問一答で占う、2019年の運勢。あなたの恋愛運は?

    8. ランニングよりも効果絶大! 30秒を5回程度だけやる効率的な運動法って?

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 納豆の食べ方で、腸が活性化する? その方法とは