1. Home
  2. MIND
  3. LA出身のメーガン妃がイギリス訛りの英語に。その理由は「カメレオン効果」?

LA出身のメーガン妃がイギリス訛りの英語に。その理由は「カメレオン効果」?

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

1,551

メーガン妃

サセックス公爵夫人、メーガン・マークルの話し方が変わったのは「カメレオン効果」かもしれません。

ソーシャルメディアで注目を集めているメーガン妃ですが、話題となっているのは彼女のヘアスタイルやメイク、服装ではありません。いま多くの人が気にしているのは、彼女の話し方です。

声を出す女性

image via shutterstock

HBOが制作した、女王エリザベス2世のドキュメンタリー『Queen of the World』に映るメーガン妃の動画が、ネットで広まっています。ハリー王子の妻となった彼女は、ウェディングドレスについて話していますが、その話し方が少しイギリス訛りになっているというのです。

精巧に作られたウェディングガウンを挙式後初めて目にして、「まぁ、素敵。なんてすばらしいの。本当に美しい仕事をしてくれたわ」ともらすメーガン妃。

「この辺に確か......見ました? 中に青い生地が縫い込まれているの」とメーガン妃は話します。「私のサムシングブルーです。初めてのデートで着てたドレスの一部なの」

公爵夫人となったメーガン妃がイギリス英語を話している、と噂になったのは今回が初めてではありません。7月に公開された動画でも紹介されています。

ツイッターではいろいろな憶測が飛び交っています。発音指導を受けたのでは? と言う人もいれば、彼女は女優を職業としているんだからと言う人も。ガイ・リッチーと結婚していた頃に、イギリス英語を習得したと揶揄されたマドンナと比べる人もいるようです。

会話する男女

image via shutterstock

いずれにしても、そっとしておくのが懸命かも。彼女の発音の変化については、科学的に説明できるかもしれません

社会心理学雑誌『Journal of Personality and Social Psychology』の研究によると、私たちは意図せずに、常に周りにいる人を模倣しているんだとか。研究者は無意識に真似をしてしまうこの行動を「カメレオン効果」と呼んでいます。ほかの人の言葉の抑揚や体の動きを、自然と真似してしまうんだそう。ほかにも、「真似をされた」人は、真似をした人に対してより好意を持つ、ということもわかっています。つまり、真似することが最も誠実なお世辞にある、と言えるのです。

なので皆さんあまり騒がずに! アメリカ生まれのメーガン妃がイギリス英語を話すようになったとしても、それは24時間365日イギリス人に囲まれていれば自然なことなのです。

話し方は印象を変える

人間関係をもっとスムーズにするには? 相手の心に響く話し方のヒント

プロが伝授する「言葉の力」を身につける方法をご紹介。ノートを活用して、日常のコミニュケーションや人間関係をスムーズにする言葉のトレーニングをしましょ...

https://www.mylohas.net/2018/07/171634speak.html

「会話のクセ」を見直すだけで、不幸な人間関係から脱出できる

マリアージュカウンセラー斎藤芳乃さんが、人生を前向きに楽しむための思考法を紹介する「運命を変えるマインド革命」連載。無意識にしている「会話のクセ」を...

https://www.mylohas.net/2018/07/171372.html

Leah Groth/Meghan Markle's New Accent Could Have a Scientific Explanation
訳/Seina Ozawa

MYLOHAS編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    3. 女性が食べるとよい10の食材。乳がんリスクを下げやすいのは?

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. スターだってつらいのよ。不安障害やパニック発作を持つ10人のセレブ

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. 痛い! もう何もしたくない......。「痛み」の影響とその対処法

    9. じつは誰にでも起こりうる。「頭痛」との上手な付き合い方

    10. 糖質制限ダイエットの正しい方法。お腹いっぱい食べてもOK!

    1. アル中よりこわい「グレーゾーン飲酒」って? 体験者の告白が壮絶

    2. 体重計ではわからない、実はやせてきている10のサイン

    3. お米を食べないと逆に太る? 糖質制限ダイエットの落とし穴

    4. 女性が食べるとよい10の食材。乳がんリスクを下げやすいのは?

    5. 脂肪や糖の吸収をカットできる成分とは? 普段のドリンク選びのコツ

    6. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 体重ばかりにとらわれないで。実はダイエット効果が出ている10の兆候

    9. 痛い! もう何もしたくない......。「痛み」の影響とその対処法

    10. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    6. アル中よりこわい「グレーゾーン飲酒」って? 体験者の告白が壮絶

    7. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8

    8. 体重計ではわからない、実はやせてきている10のサイン

    9. おしっこが近くなる8つの原因。水を控えたほうがいいのはウソ?

    10. ホルモン乱れが原因? 甲状腺が弱っている5つのサイン