1. Home
  2. MIND
  3. LA出身のメーガン妃がイギリス訛りの英語に。その理由は「カメレオン効果」?

LA出身のメーガン妃がイギリス訛りの英語に。その理由は「カメレオン効果」?

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

1,819

MYLOHAS編集部

メーガン妃

サセックス公爵夫人、メーガン・マークルの話し方が変わったのは「カメレオン効果」かもしれません。

ソーシャルメディアで注目を集めているメーガン妃ですが、話題となっているのは彼女のヘアスタイルやメイク、服装ではありません。いま多くの人が気にしているのは、彼女の話し方です。

声を出す女性

image via shutterstock

HBOが制作した、女王エリザベス2世のドキュメンタリー『Queen of the World』に映るメーガン妃の動画が、ネットで広まっています。ハリー王子の妻となった彼女は、ウェディングドレスについて話していますが、その話し方が少しイギリス訛りになっているというのです。

精巧に作られたウェディングガウンを挙式後初めて目にして、「まぁ、素敵。なんてすばらしいの。本当に美しい仕事をしてくれたわ」ともらすメーガン妃。

「この辺に確か......見ました? 中に青い生地が縫い込まれているの」とメーガン妃は話します。「私のサムシングブルーです。初めてのデートで着てたドレスの一部なの」

公爵夫人となったメーガン妃がイギリス英語を話している、と噂になったのは今回が初めてではありません。7月に公開された動画でも紹介されています。

ツイッターではいろいろな憶測が飛び交っています。発音指導を受けたのでは? と言う人もいれば、彼女は女優を職業としているんだからと言う人も。ガイ・リッチーと結婚していた頃に、イギリス英語を習得したと揶揄されたマドンナと比べる人もいるようです。

会話する男女

image via shutterstock

いずれにしても、そっとしておくのが懸命かも。彼女の発音の変化については、科学的に説明できるかもしれません

社会心理学雑誌『Journal of Personality and Social Psychology』の研究によると、私たちは意図せずに、常に周りにいる人を模倣しているんだとか。研究者は無意識に真似をしてしまうこの行動を「カメレオン効果」と呼んでいます。ほかの人の言葉の抑揚や体の動きを、自然と真似してしまうんだそう。ほかにも、「真似をされた」人は、真似をした人に対してより好意を持つ、ということもわかっています。つまり、真似することが最も誠実なお世辞にある、と言えるのです。

なので皆さんあまり騒がずに! アメリカ生まれのメーガン妃がイギリス英語を話すようになったとしても、それは24時間365日イギリス人に囲まれていれば自然なことなのです。

話し方は印象を変える

人間関係をもっとスムーズにするには? 相手の心に響く話し方のヒント

プロが伝授する「言葉の力」を身につける方法をご紹介。ノートを活用して、日常のコミニュケーションや人間関係をスムーズにする言葉のトレーニングをしましょ...

https://www.mylohas.net/2018/07/171634speak.html

「会話のクセ」を見直すだけで、不幸な人間関係から脱出できる

マリアージュカウンセラー斎藤芳乃さんが、人生を前向きに楽しむための思考法を紹介する「運命を変えるマインド革命」連載。無意識にしている「会話のクセ」を...

https://www.mylohas.net/2018/07/171372.html

Leah Groth/Meghan Markle's New Accent Could Have a Scientific Explanation
訳/Seina Ozawa

    specialbunner

    Ranking

    1. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    2. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    3. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    4. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    5. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    6. みそ汁を最強のダイエット食に変える方法。自律神経の名医が考案!

    7. 甘いものが無性に食べたい! 食べても許されるおやつ10

    8. 5役も果たすオールインワン。大人肌のための機能性ジェル【プレゼント】

    9. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    10. 簡単ドーシャチェックで、あなたのアーユルヴェーダ体質を診断!

    1. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    2. 根性なしでも大成功! 精神的につらくない10kg減ダイエットって?

    3. プロが教える、驚くほど効果ありの簡単筋トレ

    4. 甘いものが無性に食べたい! 食べても許されるおやつ10

    5. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    6. 低カロリーなのに、お昼までお腹が空かない! ヘルシー朝食9選

    7. みそ汁を最強のダイエット食に変える方法。自律神経の名医が考案!

    8. 管理栄養士が教える、風邪予防におすすめな食材ベスト3

    9. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    10. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. 焼酎は健康にいい・悪い? 肝臓専門医が教える正しい「お酒の飲み方」

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    5. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    6. 隣の部屋に人が寝ているとき。バレずに性行為を楽しむには?

    7. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    8. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    9. あなたも「アルコール依存症予備軍」かも。自己診断の方法は?

    10. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!