1. Home
  2. BODY
  3. 痛みや熱さとは無縁 !? 「痛くない」とウワサの痩身メニューを体験してみた

痛みや熱さとは無縁 !? 「痛くない」とウワサの痩身メニューを体験してみた

賢くやせる方法 ー効率よくヘルシーにー

1,180

昔は(といっても20年以上前のことだが)自他共に認める細さで、コンプレックスといえばペタンコ胸だった。「痩せたい」「ダイエットしなくちゃ」と言っている友人をよそに涼しい顔をしていたのだが、それから2度の出産を経て中年といわれる年齢になり、ふと気がつけばお腹も腰もたわわなボディに。

太っている女性

image via Shutterstock

そんな私に同情して神様がくれたのが、編集部からの「ダイエット体験レポを書きませんか?」というありがたいお声がけだ。もちろんですとも! と激しく頭をシェイクさせつつ、第一回目に選んだのがアヴェニュークリニックの痩身メニュー「ヴァンキッシュ」だ。

こちらの施術の特徴は、なんといっても「ラク」なことにある。通常、クリニックの痩身はだいぶ進化したといっても熱かったり痛かったり、それなりの覚悟が必要だ。ところがヴァンキッシュは文字通り寝ているだけでOKで、痛みや熱さとは無縁。というのも、非接触型のマシーンで、気になるパーツの周りをマシーンで取り囲み、脂肪にのみ熱を当てるというものだから。

その安全性と効果はアメリカの厚労省にあたるFDAが認可したほどというから、初心者が受けるにはぴったりではなかろうか。しかも、脂肪細胞そのものを減らす(恐ろしいことに、脂肪細胞が死んじゃうんですってよ奥様!)のでリバウンドなしという、魔法のような施術なのだ。

クリニックの内観

軽いカウンセリングを経て、私の場合はみっちりとアブラののったお腹に照射していただくことに。下着も外してガウンを羽織り、ベッドに横たわる。そこで登場したのが、お腹周りを包み込むためのマシーンだ。強いていうならば、揚げ物をするとき、油はねをガードするために鍋の周囲に立てるアレ。寝ている私のお腹にあのガード的なものをかぶせ、ジワジワと脂肪に熱を送り込むというわけ。

意外だったのが、このマシーンをセットするのに案外時間がかかること。といってもおそらく2〜3分程度なのだが、パカッと帽子をかぶるようなわけにはいかない。高周波がこのマシンから照射されるのは、皮下脂肪がたまりやすい1〜1.5㎝の範囲内なるべくボディに近く、かつ触れてしまわない絶妙なポジションを探っているのだ。

すらっとした美人看護師さんが私のお腹をまじまじとみながら調整してくださると、(こんなお腹をさらしてすみません…)と申し訳ない心持ちに。だが美人はあくまでも優しくテキパキと作業を進めていく。始まるまでは異様にドキドキしたのだが、いざ開始するとあっけないくらいに実感がない。

なんとなくお腹まわりがじんわりするけれど、マシーンの音がするわけでもなし、熱いとか痛いとかもなし。でも、熱が伝わっていくからなのか、冷えていた手足もなんだかぽかぽかしてきた。うん、この施術、心地いい……気づけば私はベッドの上で爆睡していたのであった。

ダイエットマシンを体験する女性

看護師さんが入ってくる音で目を覚まし、「お疲れさまでした〜」と施術終了。いやいや、疲れてないですから! ぽかぽか温まりながらのシエスタを楽しんでしまい、「人生初の痩せマシーン…!」と意気込んでいた私はすっかり拍子抜け。

では帰りましょうと着替えをしたところ、パンツの上に腹肉がぷにっと乗っているのに気付いた。そう、みっちり脂肪のついた腹肉が、ぐっと柔らかくなっているのである。また、むくみがとれたせいかどことなくすっきりした印象(翌朝に測ったところ、へそまわりでマイナス1㎝だった)。おお、これがふてぶてしい脂肪細胞が死んでいる証か……と噛み締めながら帰路についた。

お陀仏した脂肪細胞が体外に排出されるまでには、1〜2ヶ月かかるのだそう。おすすめは週1回×4回の施術で、ウエストなら平均5㎝、最高では12㎝減った人もいるとか。心なしかパワーダウンしたお腹のぽよ肉を眺めながら、1ヶ月後を楽しみにする私であった。
※当記事の内容は個人の感想であり、施術の効果については個人差があります

[アヴェニュー六本木クリニック]
住所:港区六本木7-14-7 六本木トリニティビル5F
電話:0120-766-639
診療:11:00〜20:00(火曜10:00〜19:00)年末年始以外無休
* ヴァンキッシュは1回の施術が約30分 75,600円。おすすめは4回セット 259,200円
*人工関節やペースメーカーを埋め込んでいる人、妊婦は受けられません
*同様の施術はアヴェニュー表参道クリニックでも受けられます

取材・文/高見沢里子

ダイエットについてもっと知りたい

太りやすい人、太りにくい人の違いって何? ドクターに聞きました

ダイエット専門外来「渋谷DSクリニック」院長の林博之先生に、太りやすい体質の特徴や遺伝との関係をうかがいました。

https://www.mylohas.net/2018/10/176005.html

なかなか痩せられない「停滞期」ってどうしてあるの?

ダイエットを挫折する理由のひとつ、カロリーを控えても体重が落ちなくなる「停滞期」を乗り越えるヒントを、ダイエット専門外来「渋谷DSクリニック」院長の...

https://www.mylohas.net/2018/10/176275.html

    specialbunner

    Ranking

    1. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    2. 「グルテンやめたら調子がいい」は気のせい? グルテンフリー8つの誤解

    3. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    6. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    7. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. 体の不調や疲労を瞬殺で解決! 簡単メソッド5つ

    10. 「外陰部の腫れ」は悪性がんの恐れも。セルフチェックの方法は?

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    6. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    7. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    8. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    9. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    10. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    4. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    5. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    6. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    7. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    8. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    9. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?