1. Home
  2. MIND
  3. ロマンスを進める準備はできてますか? カップルに試してほしいこと<前編>

ロマンスを進める準備はできてますか? カップルに試してほしいこと<前編>

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

7,873

MYLOHAS編集部

笑い合うカップル

image via shutterstock

お気に入りのレストランで食事したり、近くのバーでカクテルを飲んだり、家から出たくないときはNetflixを見てリラックスしたり......。お決まりのデートプランは豊富にある、という方は多いと思います。でも、たまには普段と違ったことに挑戦してみると、ふたりの関係にいい刺激を与えられるかもしれません

「マンネリ化するのは簡単で、パートナーを当たり前の存在と感じてしまうようになります」と『Should I Stay or Should I Go?』の著者で、認可された臨床心理学者のラマーニ・ドゥルヴュラ博士は言います。「いろいろ試すことで、ワクワクする関係を築き、パートナーの新しい一面を見つけ続けることができます」。

手を繋ぐ男女

image via shutterstock

ただ、新しいデートを試したいと言っても、アイディアを考えるのは難しいもの。なかなか時間も作れませんよね? そこで今回は、対人関係に詳しいセラピストたちに、さまざまなアイディアを伺いました。カップルで楽しめて、ふたりのロマンスを一歩先へ進める30の方法をご紹介します。

01. 近所を散策してみる

落ち葉で遊ぶ男女

近所については詳しいと思っていても、まだ見すごしている場所があるかもしれません。隣町のコーヒーショップに行ってみたり、単に探索したりするだけでもいいでしょう。「将来のことを考えるきっかけになることもあります。いつか近所の違う場所へ引っ越そうかな、なんて思いはじめるかも」とドゥルヴュラ博士。

02. テーマを決めてディナーを楽しむ

ご飯を作る女性

例えば、フランス料理を作ってフランスのワインを楽しみながら、一緒にフランス映画を見るなど。「一緒に新しい楽しみ方を発見すると、関係のレベルアップにつながります」と『You Are Not Crazy: Letters from Your Therapist』の著者で、シカゴのスカイライトカウンセリングセンターのオーナーでもある、認可されたファミリー・セラピストのデビッド・クロウ氏は言います。

03. コンサート・チャレンジをやってみる

コンサート

それぞれが見たい公演のチケットを買って(日にちが被らないように気を付けて)、お互いが選んだコンサートへ一緒に行きます。「これは非常におすすめです。どちらも自分のお気に入りのものを見に行けますし、お互いをより深く知ることができます。思い出話に発展することもあるかも」とドゥルヴュラ博士。

04. デザートの盛り合わせを作る

カップケーキ

前菜やメイン料理と一緒に出してもいいですし、好きなようにアレンジして。レストランで食べるより安あがりで、簡単に楽しめます。「新しい経験に身を任せると、楽しいという感覚を共有することができます」とクロウ氏。

05. 演劇を見に行く

拍手をする男女

映画を観るのが好きなカップルなら、演劇に行くのはおすすめです。「芸術はどんなものであれ、刺激をもらえる機会を作ってくれます」とクロウ氏。

06. おうちでカクテルデートをする

ミキサーを使う男女

外出するときと同じようにドレスアップして、家でドリンクを楽しみます。「デートナイトだからといって、毎回外へ行く必要はありません」とクロウ氏。

07. 一緒にワークアウトクラスに参加する

ワークアウトする人々

ジムではお互い自分のことに専念しているかもしれませんが、クロウ氏によれば、一緒にエクササイズすることで「絆を深めることができる」んだそう。また、ふたりとも初めての新しいことに挑戦すれば、新鮮な会話の糸口になったり、結束力を高めることができます。

08. 座ってゆっくり星を見る

星を見る男女

シンプルなので誰でもできます。「お金をかけなくても、ロマンチックな雰囲気が楽しめます」とドゥルヴュラ博士。流れ星が見られたら、何をお願いしたか語りあうのもいいでしょう。都会に住んでいる場合でも、月を見ながら夜景に身を任せてリラックスすれば、素敵な癒しの時間を一緒に過ごせます。

09. ミュージアムに一緒に行く

博物館の男女

前回一緒に行ったのはいつだったか覚えていますか? お互いが興味を持てそうな展示会を見つけて、新しいアートを探求する時間を作ってみてください。「アートや文化を定期的に楽しむと、互いに教養を高め、結びつきを強めることができます」とクロウ氏。

10. お互いにマッサージをしてあげる

マッサージする男女

これなら今すぐにでもできます。おしゃれなエッセンシャルオイルを買って、露出度高めの服を着て、お互いに交代しながら気持ちよくマッサージし合って。「まず間違いないですね」とドゥルヴュラ博士。

11. 遊園地へ行く

遊園地で遊ぶ男女

大人になったから遊園地へ行ってはいけないなんてことは決してありません。ふたりの関係に高揚した気分をもたらしてくれますよ。「子どもの頃のように無邪気に楽しめば、人生もうまくいく気がしてきます」とドゥルヴュラ博士。

12. ふたりだけの理由を作ってケーキを焼く

ケーキを作る男女

ただケーキを焼くことを目的にしてもいいですが、ふたりだけの秘密のお祝いごと(例えば、初めてセックスした日など)を決めるのもおすすめです。「シンプルに楽しめます」とドゥルヴュラ博士。

13. ボードゲームナイトを開催する

チェスする男女

定番のボードゲーム(モノポリー、スクラブル、コネクトフォーなど)を集めて、夜通しゲームをしてみて。「ゲームは結びつきを強めるのに役立ちます」とクロウ氏。勝ったら1週間皿洗いをやってもらえるなど、賭けの内容を工夫しても面白いかもしれません。

14. 地元開催ではないスポーツゲームのチケットを買う

観戦する男女

スポーツが好きなカップルなら、家から離れた場所でゲーム観戦をしてみるのがおすすめ。週末をまるごと費やして、試合以外の時間は街を探索してみましょう。「旅行は究極のセラピーになります」とクロウ氏。

15. 子どもの頃のお気に入りメニューを作り合う

料理する男女

子どもの頃にお気に入りの料理があったというカップルにしかできませんが、小さいときの思い出話に花を咲かせるきっかけになるでしょう。「これは可愛らしい方法ですね。思い出を共有するいい方法です」とドゥルヴュラ博士。

パートナーとの関係、大切にしたい

セックスに「正しい回数」はない。欲望は言葉で伝えて [The New York Times]

婦人科医として、セックスレスの話題にはよく出会います。そして医者としてよく、1か月に何回くらいが「正しい」回数なのかと聞かれるのですが、正しい回数な...

https://www.mylohas.net/2018/05/168404nyt_sexless_relationship.html

専門家3人に聞いた、理想のパートナーに求める大切な10の条件

自分にぴったりの相手を見つけるのはカンタンではありません。理想のパートナーを探す際、相手のどこに注目したらよいのでしょうか。

https://www.mylohas.net/2018/09/174280partner.html

Korin Miller/30 Things Every Couple Should Do Together At Least Once
訳/Seina Ozawa

    specialbunner

    Ranking

    1. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    2. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    5. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    6. 食中毒だけじゃない!ブドウ球菌が引き起こす感染症に注意

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. シワなし収納。コートやジャケットはハンガーに掛けたまま「吊るして圧縮」

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 100%植物性、JAS認証100%オーガニックのプロテインパウダー【プレゼント】

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    3. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    4. 運動・食事、少しの工夫で「やせ体質」に。生活改善ダイエット

    5. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    6. ストレッチで脚はどこまで開く? 180度できる人が続けていること

    7. 風邪だけじゃない「扁桃腺が腫れる原因」4つ。口臭がきつくなってない?

    8. ランニングをとことん楽しみたい方へ。雲の上を走っているような感覚、味わってみない?

    9. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    10. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    10. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析