1. Home
  2. BODY
  3. 性欲を高める効果も! ハル・ベリーが実践しているワークアウト

性欲を高める効果も! ハル・ベリーが実践しているワークアウト

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

9,018

MYLOHAS編集部

ハルベリー

ワークアウトに対するモチベーションが下がっているという方、ウィメンズ・フィットネスのスーパーヒーロー、ハル・ベリーに刺激をもらえば、やる気が出るかもしれません。

『ジョン・ウィック3:パラベラム』に向けてトレーニングをする様子を9月21日に公開した女優ハルは、現在52歳。彼女によると、特定のエクササイズをすれば、体や心のケアだけでなく、性欲をアップさせることもできるんだとか。

51歳のハル・ベリーが明かす、25歳の体型を保つ方法

毎週金曜日に自身のアンチエイジング・ワークアウトをインスタグラムで公開中のハル・ベリー。ハルのインスタグラムでみんなが大好きなところはワークアウト写...

https://www.mylohas.net/2018/07/171826halle-maria-berry.html

トレーナーのピーター・リー・トーマスとワークアウトする様子をインスタグラムに投稿したハル。かなり激しい(そして見事な!)ハイ・ニー・キックを披露しています。投稿のキャプションには、有酸素運動のメリットがかなり詳しく書かれています。

「私にとって有酸素運動はワークアウトに欠かせません。これをやらないとフィットネスプランは終わらないの! 有酸素運動と心臓の健康は切り離せないわ」と綴っています。

有酸素運動の効果はほかにも、血液の循環をよくして「透き通った健康的な肌を作る」、「血糖値をコントロールする」、酸素供給量が増え「筋肉の働きをよくする」、「呼吸の疲れや浅い呼吸を軽減する」、カロリーを大量に消費して「健康的な体重を維持する」、などなど。

さらに、ハル「一番のおすすめ」である、女性の性欲を高めるという効果も期待できます。

ベットから出る足

image via shutterstock

どうやらハルはいいところに目をつけているようです。ある研究によれば、いいワークアウトをした後は、血の巡りがよくなり、アドレナリンが分泌されて快感を覚えますが、これは健全な性欲を維持する役割も果たすと言います。

自分に自信が持てて、いい気分になるので、女性はセックスしたいと思うようになります」とイェール大学医学大学院で産科・婦人科・生殖科学を教える、メアリー・ジェーン・ミンキン医師は、以前『Prevention』誌に語っています。

「セックスは欲望だけでは成り立ちません。ボディイメージや自尊心、自信が大きく関わっています。エクササイズは、それらすべてを高めることができるんです」

エクササイズする女性

image via shutterstock

また、覚えておきたいのは、有酸素運動がより充実したセックスライフをもたらす一方、何もしないと性欲が減退してしまう可能性もあるということ。最近セックスライフがうまくいっていないという方は、すぐにワークアウトに取り組んだ方がよさそうです。

健康やフィットネスに関して、ハル・ベリーが多くの人に影響を与えたのは今回が初めてではありません。トレーナーによれば25歳の体型を維持しているというハル。彼女は、ソーシャルメディアで頻繁に情報を共有してくれています。

彼女の秘訣とはなんなのでしょう? 日々実践しているのは、ストレッチや瞑想、ポジティブでいること、挑戦することなど。でもこれらはごく一部。健康のために多くのことに取り組んでいます。

いろんな知識を提供してくれるハルに感謝ですね。

美しさをキープするセレブの秘密

食生活や運動など、美の秘訣は案外シンプル。20年前から変わらないセレブたち

20年も変わらぬ美しさをキープできているセレブ達。彼女たちのスキンケアやフィットネスの習慣を探ってみました。

https://www.mylohas.net/2018/10/176862celeb.html

ヒアルロン酸やローズウォーターなどで、美しさをキープするセレブたち

20年も変わらぬ美しさをキープできているセレブ達。彼女たちのスキンケアやフィットネスの習慣を探ってみました。

https://www.mylohas.net/2018/10/176893celeb.html

Leah Groth/Halle Berry Shows off Workout She Says Leads to 'Increased Sexual Arousal'
訳/Seina Ozawa

    specialbunner

    Ranking

    1. お腹とお尻のぜい肉を一度に取り除く! お尻で床をタッチする運動

    2. 「幹細胞コスメ」って何がいいの? 専門家に聞く選び方のポイント

    3. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    4. お腹を引き締め「くびれ」をつくる、山登り風のエクササイズ

    5. やりすぎ厳禁!? トレーニングのしすぎがもたらす脳への影響

    6. 彼女の夜の営みが「年に一度」から「週に一度」に増えたのはなぜ?

    7. 脇腹のぜい肉にかなり効く「ひざタッチ」

    8. 便秘・むくみを解消したいときのメニュー3選、管理栄養士が教えます

    9. 脇腹の肉をつまめる人は、すぐにやるべき簡単エクササイズ

    10. 魅力的だけど太りやすい「冬のごちそう」5選

    1. 魅力的だけど太りやすい「冬のごちそう」5選

    2. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    3. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    4. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    5. ランニングに「低負荷・多回数」の筋トレがいい理由

    6. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    7. お腹とお尻のぜい肉を一度に取り除く! お尻で床をタッチする運動

    8. 脇腹の肉をつまめる人は、すぐにやるべき簡単エクササイズ

    9. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    10. 家で筋トレ、はじめませんか? Amazonセールで選ぶフィットネス機器5

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. 魅力的だけど太りやすい「冬のごちそう」5選

    4. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    7. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    8. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    9. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    10. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?