1. Home
  2. BODY
  3. 4人に3人は感染。膣カンジダ症のこと、知っていますか?

4人に3人は感染。膣カンジダ症のこと、知っていますか?

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

18,785

MYLOHAS編集部

下着見る女性

女性の膣や赤ちゃんのおしり、男性器にカンジダ菌が感染すると、ひどい炎症が起きることがあります

でも、この感染症には効果的な治療法があるし、感染のリスクを最小限におさえる方法もあります。女性がカンジダ菌に感染しやすい理由、効果的な治療法、そして感染を避けるための予防法について医師に取材しました。

カンジダ症って何?

下着の女性

カンジダ菌は、皮膚や口、消化管、膣の中にごく普通に存在する真菌(カビの仲間)です。でも、大量に発生すると、感染症の原因となります。カンジダ症にはさまざまな種類があり、感染した体の部位によって症状も異なります。赤ちゃんは口の中に感染することがあり、男性器に感染することも。でも、多くの場合、「カンジダ症」というと、膣にかゆみが生じるものを指します

膣の感染症、あるいはいわゆる膣炎と呼ばれるものの中で、カンジダ症は、細菌性膣炎に次いで2番目に多い病気です。女性の75%が一生のうちでカンジダ菌に感染し、また、40~45%の女性は2回以上、カンジダ菌に感染すると考えられています。

  • Vaginal Infection:膣感染症
  • Fallopian Tube:卵管
  • Ovary:卵巣
  • Uterus:子宮
  • Vagina:膣
  • Vaginal discharge:おりもの
  • Vaginal inflammation:膣炎
  • Gardnerella(bacterium) :ガードネレラ(細菌)
  • Candida(Fungal infection) :カンジダ(真菌感染)
  • Trichomonas(protozoan parasite) :トリコモナス(寄生原虫)

どんな種類があるの?

考える女性

image via shutterstock

カンジダ菌が大量に発生すると、人の粘膜や皮下脂肪のデリケートな部分に感染して炎症を引き起こします。カンジダ症の主な種類は次のとおり

膣(あるいは外陰膣)カンジダ症

膣カンジダ症はかゆみを伴います。主にカンジダ・アルビカンスという真菌の大量発生によるものですが、ほかのカンジダ種やほかの菌が原因となることも。

口腔カンジダ症

このタイプの細菌感染は、咽頭のカンジダ症としても知られており、細菌が口やのどで大量に発生したときにかかります。鵞口瘡(がこうそう)は免疫システムが未発達の赤ちゃんによくみられます。大人だと、がん、HIV、糖尿病などで免疫系が弱っている人に多くみられます。

カンジダ食道炎

喉痛い女性

image via shutterstock

口腔カンジダ症が食道にひろがると、飲みこむのが難しくなったり、痛みを感じたりするようになります。HIVやAIDSの患者に多くみられます。

皮膚カンジダ症

皮膚や爪にカンジダ菌が感染すると、皮膚カンジダ症となります。わきの下やそけい部、胸部、おしりなどの、温かくて湿っている皮膚はとくに感染しやすいところ。また、赤ちゃんのおむつかぶれの原因としても、とても多くみられます。

陰茎カンジダ症

皮膚カンジダの一種。カンジダ菌がペニスの湿った皮膚に感染すると、ペニスの先の部分に炎症が起き、亀頭炎と呼ばれる状態になります。包茎の男性が特にかかりやすい病気です。

侵襲性カンジダ症

アメリカ疾病対策センター(CDC)によると、これはカンジダ症のなかでも特に深刻なもので、血液、脳、骨、目、心臓、そのほかの部位に影響します。すでに他の病気にかかっている人が発症してしまうケースがほとんどです。

具体的な症状&原因は次の記事で。

知っておきたい、腟のトラブル

婦人科医が解説! 本当に膣をきれいにする、正しい方法

女性向けの下用洗浄剤が使えないとなったら、膣をきれいにする最良の方法は何?実はなのもしないのが正解。専門医による解説は?

https://www.mylohas.net/2018/07/170736vagina.html

スチームや洗浄はNo! 膣に絶対やってはいけないこと4つ

膣には自浄作用があり清潔に保つため特別に何かをする必要はほとんどありません。やってしまいがちな間違ったケア4つをご紹介。

https://www.mylohas.net/2018/07/172141vagina.html

Karen Pallarito/What Is a Vaginal Yeast Infection?
訳/STELLA MEDIX Ltd.

    specialbanner

    Ranking

    1. 気づかないうちに進行する「高血圧」。要因と正常に戻す方法は?

    2. 自分をダメにする悪習慣から抜け出そう! すぐできる89の方法

    3. 【クイズ】便秘解消の味方「さつまいも」の食べ方。温める? 冷やす?

    4. 心の波を落ち着かせるには? 今すぐできるメンタルトレーニング2つ

    5. もう便秘で悩まない! 爽快なお通じのコツとは?

    6. 今さら聞けない、糖質制限ダイエットのウソ・ホント

    7. 高タンパク質で低炭水化物なおかず6選。体脂肪と体重を減らせる!

    8. 在宅時のおやつにも! 「ナッツ」は思っているより低カロリーだった

    9. ぜい肉を振り落とせ! 家で運動不足を解消できるエクササイズDVD6つ

    10. 「在宅勤務」の時間を健康的に過ごす方法

    1. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    2. ダイエットの神降臨。やせない人がまずやるべき超簡単な方法

    3. 高タンパク質で低炭水化物なおかず6選。体脂肪と体重を減らせる!

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. ダイエット中でもお腹が空きにくい「高タンパク質低炭水化物」おかず5選

    6. 気づかないうちに進行する「高血圧」。要因と正常に戻す方法は?

    7. 【クイズ】やせやすい体をつくるなら。腹筋とスクワットどっちがいいの?

    8. 自分をダメにする悪習慣から抜け出そう! すぐできる89の方法

    9. 週3回以上緑茶を飲む人は、◯◯のリスクが低かった!

    10. 太ってきたときの炭水化物との付き合い方。お米・パン・麺はどう選ぶ?

    1. 乳がんを克服したと思ったら、ステージ4で再発。有名女優が告白

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 「オメガ3系脂肪酸」は青魚だけじゃない!意外な●●で摂取できる!?

    4. 意外とやっている睡眠のNG習慣。6時間睡眠は脳の老化を速める?

    5. がん予防に摂りたいフルーツ&飲み物9選。緑茶やコーヒーはどうなの?

    6. 片づけられない人に共通する心理。汚部屋と心はつながっている!?

    7. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    8. 首が、肩がかたまったなら! 最強の肩こりストレッチ4選

    9. 意外と知らないリップメイク術。3つのコツで簡単攻略!

    10. ダイエット中でもお腹が空きにくい「高タンパク質低炭水化物」おかず5選

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    マーキュリー占星術

    毎月25日に更新中

    キャメレオン竹田の占い

    今年の運勢を公開中

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら

    Prevention