1. Home
  2. STYLE
  3. 臭いゼロ。国産100%の害獣イノシシ脂で作ったトリートメントバーム誕生

臭いゼロ。国産100%の害獣イノシシ脂で作ったトリートメントバーム誕生

知恵子

taon_2

イノシシは都会では馴染みの薄い、獣害。でもその農作物の被害金額は平成28年だけでも約170億円にものぼるとか。毎日、農作物を食べている私たちにとって、「知らない」では済まされない事態です。なかでもイノシシによる農作物の被害は平成28年の1年間で約50億円。そして全国で害獣駆除として捕獲されるイノシシの数は年間53万頭だそう。なのに、そのうち食肉利用されるのは5%未満。農作物を守るために処分されたほとんどの命を無駄にしているのです。

taon_1

そこでイノシシの命を無駄にしないためにも、イノシシの脂を活用し、乾燥肌を救う保湿化粧品作りが開始されました。

浸透力が高く、さらっと保湿

taon_3

手掛けたのは株式会社アップトゥーミー。その代表である泉原朱美さんのお父様は狩猟免許をお持ちとか。そこでイノシシによる農作物被害の実情を知り、イノシシ肉の営業などさまざまな活動をされてきました。そして今回、「破棄されるイノシシの脂で化粧品を作りたい」という思いから、クラウドファンディングにチャレンジしたとか。

taon_2

化粧品に目をつけた理由は「イノシシの脂で作ったクリームを手荒れやあかぎれに塗ると治りが早く、しっとりする」とお母様から聞いていたから。一般的なハンドクリームでは収まらなかった肌荒れも、イノシシ脂を塗ったことで炎症が治まり、かゆみも無く過ごせるようになったというのです。もちろんご自身も使ってみたところ、しっとりするのにベタつかず、手荒れしにくい肌になっていくことを実感したそう。

まさに「馬油のイノシシ版」といったイメージですが、馬油よりも、オレイン酸・リノール酸・リノレン酸などの不飽和脂肪酸の割合が人の脂肪酸組成と酷似しているので、「浸透力に優れ、刺激が少ない上に保湿力が高い」のが最大の特徴です。

10月21日(日)まで支援受付中

そこでスタートした化粧品開発でしたが、そもそもイノシシの脂を使った化粧品というものが存在しなかったため、製造できるメーカーを見つけるのにも一苦労。また脂を確保するために解体所や猟師さんとのネットワーク作りも必要です。さらに動物性油で気になる臭いや色の問題は、化粧品製造メーカーの独自製法によって解消。こうして完成したのが「TAON ワイルドボア トリートメントバーム」。ブランド名である「TAON(タオン)」は「take advantage of nature(自然を活用する)」という言葉の頭文字から来ているとか。

こちらの商品化を目指すクラウドファンディングを立ち上げたところ、9月10日(月)に目標金額30万円を達成。ですが現在も、クラウドファンディングサイト「Kibidango(きびだんご)」にてプロジェクトを実施中です。支援受付は10月21日(日)まで。期間中は特別価格3,000円(税・送料込)で提供。一般小売価格は3,510円(税込)を予定しているとか。また応援のお返しはこのプロジェクトで製品化する「イノシシ脂化粧品」と、愛媛のイノシシ製品になります。一般に流通すれば、より多くの人に喜ばれそうなプロジェクトですね。

<製品概要>
商品名 : TAON ワイルドボア トリートメントバーム
内容量 : 24g
発売開始時期 : 2018年11月中旬頃を予定
予定販売価格 : 3,510円(税込)
Kibidango:https://kibi.co/taon

保湿力アップが気になる方は

大麻由来のオイルでぐっすり。いろんなタイプから選べる「CBDオイル」5つ

大麻草由来のCBDオイルが、さまざまな不調に効くというのは、以前の記事でもお伝えしたとおり。こちらでは、国内で購入できる、さまざまなCBDオイル配合...

https://www.mylohas.net/2018/08/173650cbdoil.html?test201808

海洋深層水に含まれた天然ミネラル成分で、うるおい肌に

スキンケア商品の50〜70%が水分からなっていることに着目、海洋深層水を使用したスキンケア商品を展開している国産スキンケアブランド「Re:sea」。...

https://www.mylohas.net/2018/06/resea.html?test201808

    specialbunner

    Ranking

    1. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    2. 体の不調や疲労を瞬殺で解決! 簡単メソッド5つ

    3. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    4. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    5. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    6. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    7. 机や棚の下にくっつけられる「後づけ引き出し」でスッキリ収納

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    6. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    7. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    8. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    9. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    10. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    4. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由