1. Home
  2. MIND
  3. 不幸になることから離れて、幸せを手にする方法

不幸になることから離れて、幸せを手にする方法

運命を変えるマインド革命

22,488

斎藤芳乃

0shutterstock_1092973121

こんにちは。マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃です。人は無意識のうちに、どれくらい自分が「本来は幸せにふさわしい人」だったのかをはかっています。

無意識のレベルで「私はこれくらい幸せにふさわしい人間なんだ」と思えるほど、それに比例して、チャンスも縁もやってくるのです。でもその反対に、無意識に「今までどれくらい、自分が不当な扱いや犠牲になることをあえて受けいれてきてしまったか?」ということも考えてしまっています。

今回は、こうした無意識の選択をしなおし、もっと幸せを楽に手にする方法についてお伝えしていきますね。

自分がどれくらい、幸せにふさわしいと思っているか?

人は自己価値を感じていないと、自分自身が幸せになれないようなことであったとしても、無意識に受け入れてしまうようになります。

たとえば、本当はあなたは優しくされてよかった。それにふさわしい行いをしていたし、それにふさわしい女性だった。にもかかわらず、あえて自分を犠牲にしてイヤなことを受けいれてしまったり、こちらが誠実に対処しているにもかかわらず、相手の気分で身勝手に振る舞われることに付き合ってしまった……。

0shutterstock_683169130

本当は、自分だけが犠牲にならなくてよかった。私はとても頑張ってきたし、本当はもっと頑張っている人達と関わっていい人だった。

にもかかわらず、あえて自分だけが損をするような仕事を引き受けてしまったり、自分だけが我慢しているような環境や職場に居続けてしまった……。こんなふうに、我慢しすぎたり、受けいれすぎたり、許しすぎたり、妥協しすぎたり、譲歩しすぎたりしたことがあると、何度も我慢をする人生を繰り返すようになってしまうんですね。

無意識の苦しみはどう解消すればいい?

0shutterstock_623083940

では、こうした無意識の苦しみは、どう解消していけばいいでしょうか?これらを解消するためには、自分の中にあるネガティブな感情を、躊躇せずにしっかりと感じてみることが大切です。

「本当は苦しかった」
「本当はたくさん我慢していたんだ」
「そして、本当はたくさん自分で自分を我慢させてしまっていた」

こうした苦しみを感じることができたら、潜在意識=自分自身に心から謝ります。

「本当は嫌だったのに苦しめてごめんね」
「あなたに嫌なことを嫌だと言わせてあげなくてごめんなさい」
「私があなたを自由にさせていなかったんだね」
「私があなたに、周囲の言うことを聞けって強制してしまっていたんだね」
「本当に、ごめんね……」

こうして、自分に謝ることで、「無意識に自分を辛い目に遭わせていた」パターンを完了させることができます。

自分を労り、さらに幸せの許可を出してあげよう

こうして、苦しみのすべてを吐き出させてあげることができたら、次に、「新しい綺麗な許可」を与えていきます。

0shutterstock_1092973121

今までぎゅっと嫌なことを受けいれてきたあなたの潜在意識に対して、「今までのことは捨てようね」「やめようね」「じゃあ、これからは新しいことを受けいれていこうね」と話しかけて許可を出してあげるんですね。

この時、難しい言葉で言っても、潜在意識はなかなか受けいれることができません。ですので、5歳くらいの泣いている子供に言ってあげるように、優しく語りかけてあげてくださいね。

「今まで大変だったね、我慢したくないことも我慢してきてしまったんだね」
「でももういいんだよ、もう我慢せずに、こんなにあなただけが苦しむ必要はないからね」
「もう、あの人みたいな人と一緒にいたくないね」
「もう、あなたはここまでの生き方と同じように、阻害されたり、愛されないことを我慢しなくていいんだよ」
「もう、あなたは優しい人と一緒にいていいからね」
「もっと綺麗なお洋服を着ていいからね」
「もっと、あなたと同じように頑張っている人達のところに行こうね」

そして伝え終わったら、「よく頑張って自分と向き合ったね。今まで感じたことのない幸せを、あなたに感じさせてあげるからね」と、約束してください。

0shutterstock_768457072

これで、今まで辛いことばかりを我慢させられて苦しんできたあなたの潜在意識が癒され、新しい目的=「自分を幸せにする」ことへと自動的に進ませることができます。

潜在意識は、不幸になることと幸せになることは同時にできません。だからこそ、不幸になることから離れて、幸せになることを選択し直してみてくださいね。

>>「運命を変えるマインド革命」をもっと読む

もっと自分らしく生きる

途中でやめてしまわずに、目標を必ず達成するには?

マリアージュカウンセラー斎藤芳乃さんが、人生を前向きに楽しむための思考法を紹介する「運命を変えるマインド革命」連載。今回は、目標を達成するための3つ...

https://www.mylohas.net/2018/10/176519.html

期待に応えることをやめてみる……自分をワンランクアップさせる思考法

マリアージュカウンセラー斎藤芳乃さんが、人生を前向きに楽しむための思考法を紹介する「運命を変えるマインド革命」連載。今回は、過去を消化して、今の自分...

https://www.mylohas.net/2018/09/176000.html

    specialbunner

    Ranking

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    3. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    4. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    5. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    6. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    7. 机や棚の下にくっつけられる「後づけ引き出し」でスッキリ収納

    8. 傷ついた心を癒やす処方箋。深い闇から立ち直るには?

    9. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    10. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    4. ストレッチで脚はどこまで開く? 180度できる人が続けていること

    5. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    6. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    7. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    8. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    9. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    10. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析