1. Home
  2. MIND
  3. 愛や結婚はあと少しと努力するもの? #心に効く言葉

愛や結婚はあと少しと努力するもの? #心に効く言葉

5,780

吉野潤子

640_shutterstock_578260318

疲れた現代人の心に効く言葉ーーそれは時に小説の中に隠れていることもあります。
即効性のあるマニュアル本とは違った、
じわじわと自分の心に効く言葉ご紹介していきます。
今回は、綿矢りささんの著書『しょうがの味は熱い』から。

「あともう少しがんばれば幸せになれるかもしれない。でも愛や結婚は、あともう少し、と努力するものでしょうか」

――綿矢りさ著『しょうがの味は熱い』

結婚に焦る26歳の女性・奈世と、結婚願望のうすい彼氏・弦。同棲して半年になるのに、ふたりの関係は結婚に向かうどころか冷え切っていた……。そんなごく普通のカップルを描いた小説『しょうがの味は熱い』からの、心に突き刺さる一節です。

それほどドラマチックな展開はないけれど、結婚に焦ってハイになるアラサー女子の空回りぶりがリアルで思わず苦笑いしてしまいます。

愛や幸せを得るためには、たしかにある程度は努力や忍耐が必要です。でも、自分らしさや本音を捻じ曲げるのはちょっと違う。“自分そのもの”をないがしろにしているのに、愛も幸せも手に入るわけがありません。

価値観のまったく異なるふたりの人間が、相手をなんとかして獲得しようと「あともう少し」と頑張って一方的に尽くしたりへりくだったとしても、いつか限界がやってくるのではないでしょうか?

『星の王子さま』のサン=テグジュペリは「愛するということは、おたがいに顔を見あうことではなくて、いっしょに同じ方向を見ることだ」という名言を残しています。

まず、自分というひとりの人間がどう生きるべきかを確立させてから、価値観の合うパートナーを探した方が、二人で一緒に幸せな人生を歩むことができそうです。

参考:綿矢りさ著『しょうがの味は熱い』

文/吉野潤子

ご縁って何でしょう?

専門家3人に聞いた、理想のパートナーに求める大切な10の条件

自分にぴったりの相手を見つけるのはカンタンではありません。理想のパートナーを探す際、相手のどこに注目したらよいのでしょうか。

https://www.mylohas.net/2018/09/174280partner.html

縁を求めてばかりいませんか? | 禅僧のおことば 10

曹洞宗 徳雄山 建功寺の住職・枡野俊明さんによる著書「人生でいちばん大切なこと」。読むと心がすっと軽くなる、そして気持ちがきゅっと引き締まるこの本か...

https://www.mylohas.net/2018/10/zen10.html

    specialbunner

    Ranking

    1. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    2. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    3. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    4. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    5. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    6. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    7. 生理予定日はコントロールできる?生理について7つの疑問

    8. ポーチにもぴったり! 収納力抜群な撥水ペンケースで身軽にお出かけ

    9. ママ友との付き合いでは「女」度を下げるのが得策? その理由とは

    10. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    4. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    5. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    6. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    7. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    8. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    9. 何十年も熟睡できなかった男性が行き着いた、究極の快眠方法とは?

    10. 閉経したら卵巣はどうなる? 卵子はいくつあるの? 卵巣のキホン

    1. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    7. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた

    8. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    9. 長引く咳は風邪じゃないかも。「がん」と診断された女性の実体験

    10. 成果の出る正しいスクワット法。足や太もも、部位別にレクチャー