1. Home
  2. BODY
  3. 7ドルの日焼け止め? たっぷりの水? 20年前と変わらぬセレブの秘密

7ドルの日焼け止め? たっぷりの水? 20年前と変わらぬセレブの秘密

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

3,855

MYLOHAS編集部

1

セレブが、20年前とまったく変わらぬ美しさを保っているのを見ると、お金と遺伝子だけでなくほかにどんな秘密が?と思ったことはないでしょうか。

若さの泉を見つけたから? それとも、「毎日水をたっぷり飲む」みたいなびっくりするくらいシンプルなことが秘密なのでしょうか?

彼女たちのスキンケアやフィットネスの習慣を探ってみました。

リース・ウィザースプーン

reese-witherspoon

42歳にして、17年前の『キューティー・ブロンド』のエラ・ウッズを今でも演じられそうなウィザースプーン。彼女の秘密は、肌に水分を与えて明るくするために、どこに行くにもウォーターボトルを持っていくこと。

ジェニファー・ガーナー

jennifer-garner-1536174286

ガーナーは『13ラブ30 サーティンラブサーティ』の役でよく知られていますが、46歳になった今でも、30歳と言っても通用しそうなくらいの若々しさ。彼女は、肌を守りシワを予防するために毎日ニュートロジーナの日焼け止め(たった7ドルの!)を塗っているそうです。確かに結果は出ていますね。

ドリュー・バリモア

drew-barrymore-1536174902

自称「ビューティージャンキー」のバリモアは、スキンケアがいかに自分にとって大切かを繰り返し語っています。皮膚科医推奨の日焼け止めを毎日塗ったり、クマを防止するアイクリームを使ったり、肌の毛穴を目立たなくするためのスクラブを使ったりしているそうです。

さらに、普段のお手入れに首と胸も加えることを忘れません。顔だけでなく広い範囲もケアすることで、自然と若々しい印象になります。

ジェニファー・ロペス

jennifer-lopez-1536175823

J.Loはジムでハードにワークアウトすることでよく知られています。なによりもあの岩のように硬そうなおなかがその証拠。

でも、それに加えて最低でも8時間、理想では9〜10時間寝て、体を回復させることを忘れません。研究によると睡眠不足は老化を加速させると言います。だから、彼女のように睡眠をしっかりとることは、スーパーヘルシーな食事とも相まって、明らかに効果としてあらわれています。

ハル・ベリー

halle-berry-1536180595

25歳のときの体をキープしているベリーを見ると、彼女が52歳で子どもが2人もいるということを忘れてしまうくらいです。でも、彼女は健康を当たり前と考えているわけではありません。

瞑想を毎日欠かさず行い、さらに普段のルーティンにヨガも組み入れています。ストレスはテロメアを短くしてしまい、老化が進むことにつながると言われています。そのため、リラックスする方法を見つけるのは、長い目で見ても大切なのです。

アンジェラ・バセット

angela-bassett-1536182092

60歳になったばかりのバセットは、とうの昔に年を取るのをやめてしまったような外見に見えます。彼女のスキンケアへのこだわりは若い頃からで、10代の頃は母親に連れられて皮膚科に行っていたそうです。

そして女優をはじめた頃は、なるべく定期的にフェイスエステに通っていたと言います。バセットは皮膚科医のバーバラ・スタームと共同で、肌の色が濃い人が健康的で輝く肌をキープするためのスキンケアラインを開発したそうです。

セレブの美の秘訣とは?

カーダシアン姉妹、ビヨンセ、ジジ、総勢39人のセレブが明かすワークアウトとは

なんでも手に入りそうなセレブたちも、体型の維持には並々ならぬ努力が。騒然39人のセレブが、体型維持のためにしている、とっておきのワークアウトをご紹介...

https://www.mylohas.net/2018/09/174917workout.html?test201808

13年前から全然変わってない! クリスティン・ベル、若さを保つ4の秘訣

現在38歳になったクリスティン・ベルは、『ヴェロニカ・マーズ』で犯罪に立ち向かう女子高生を演じていた11年前頃と同じような若々しい姿を保っています。...

https://www.mylohas.net/2018/09/174899kristen-bell.html?test201808

Jenae Sitzes/30 Stars Who Literally Haven't Aged a Day in 20 Years
訳/Noriko Yanagisawa

    specialbunner

    Ranking

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. ひどい肩こりを自分で治す。コアを使った深いストレッチ

    3. 「余計な習慣をやめるだけ」自律神経を整える基本のルール

    4. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    5. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    6. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    7. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    8. 高栄養&腸内環境を整える「甘酒」の作り方。炊飯器で放置するだけ!

    9. 「おしっこのにおい」でわかる身体の異変。尿が臭い原因は?

    10. ひどい肩こりは鍛えてなおす! 肩こり解消ストレッチ&筋トレ5選

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    3. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    4. ひどい肩こりは鍛えてなおす! 肩こり解消ストレッチ&筋トレ5選

    5. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    6. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    7. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    8. 筋トレなら「肩こり」も解消できる! 可動域を広げるエクササイズ5選

    9. 「余計な習慣をやめるだけ」自律神経を整える基本のルール

    10. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    5. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    6. 焼酎は健康にいい・悪い? 肝臓専門医が教える正しい「お酒の飲み方」

    7. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    8. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    9. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!

    10. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの対人運は?