1. Home
  2. EAT
  3. ごはんのお供の決定版! 揚げなすの肉味噌和え−今日のみそレシピ

ごはんのお供の決定版! 揚げなすの肉味噌和え−今日のみそレシピ

今日のみそレシピ

1,115

MYLOHAS編集部

modal_img

料理研究家の小島喜和さんと管理栄養士のうすいはなこさんが提案する、19の絶品みそ料理レシピを紹介します。

揚げなすの肉味噌和え

<材料2人分>
・なす3本
・揚げ油 適量
・サラダ油少々
・長ねぎのみじん切り1/3本分
・しょうがのみじん切り少々
・鶏ひき肉150g
・★しょうゆ大さじ1
・★砂糖大さじ2と1/2
・★辛口味噌大さじ2
・★酒大さじ1

<作り方>
(1)なすは乱切りにする。
(2)揚げ油を中火で熱して、(1)を入れ竹串がすっと通るまで揚げる。
(3)フライパンにサラダ油、長ねぎのみじん切り、しょうがのみじん切りを入れて、中火で香りが出るまで炒める。鶏ひき肉を加えて、ほぐしながらパラパラになるまで炒める。
(4)(3)に★を加えて混ぜ、ひと煮立ちさせたら、(2)を加えて全体を絡める。

料理のポイント

  • なすは素揚げしているのでトロトロの食感。濃厚な肉味噌風味が絡み、ごはんが進むおかずです。
  • うどんやそうめんなどの麺類とも相性抜群!

どんな料理もおいしくなる絶品「生味噌」を特別販売中

絶品「生味噌」をチェックする

味噌はどう体にいいの?

味噌汁は1日何杯飲むといい? 専門家に聞いた味噌にまつわるQ&A

味噌を研究して30年の渡邊敦光先生に、「味噌は塩分が高いって本当?」、「摂取量の目安はどれくらい?」など味噌についての素朴な疑問を伺いました。

https://www.mylohas.net/2018/09/175315.html?test201808

ダイエットや美肌効果、がん予防まで!? 知られざる「味噌」の健康パワー

味噌の効能を30年にわたり研究している広島大学名誉教授の渡邊敦光先生に味噌を食べるメリットについて取材。すると、乳がんリスクの軽減や、整腸作用による...

https://www.mylohas.net/2018/09/174244miso.html?test201808

    Ranking

    1. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    2. コンビニおにぎりと合わせるべき「栄養黄金セット」は? 賢く選んでヘルシーに

    3. ナチュラル洗剤で汚れを劇的に落とす方法。「1%の重曹水」が超便利

    4. 1日4杯までがちょうどいい。コーヒーの飲み方の新しい常識

    5. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    6. スマホ疲れによる首こり、頭痛に。肩と背中も同時にほぐすストレッチ

    7. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    8. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    9. ツナ&たまごサンドが激変する、秘密のちょい足しレシピ

    10. 濃厚でクリーミー。ダマにならないカルボナーラの作り方

    1. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    2. 「自分の基礎代謝量」をこの表で計算してみて。代謝を下げない4つのポイント

    3. ナチュラル洗剤で汚れを劇的に落とす方法。「1%の重曹水」が超便利

    4. 1日4杯までがちょうどいい。コーヒーの飲み方の新しい常識

    5. 濃厚でクリーミー。ダマにならないカルボナーラの作り方

    6. これ、カレーに入れてみたらおいしかった! こぐれひでこさんのアイデア4選

    7. 【心理テスト】春。ハッピーな出会いはどこにある?

    8. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    9. コンビニおにぎりと合わせるべき「栄養黄金セット」は? 賢く選んでヘルシーに

    10. スマホ疲れによる首こり、頭痛に。肩と背中も同時にほぐすストレッチ

    1. 鶏むね肉を「もっと、ふっくらおいしく」。藤井恵さんが教える下ごしらえのコツ

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. これ、カレーに入れてみたらおいしかった! こぐれひでこさんのアイデア4選

    4. 「自分の基礎代謝量」をこの表で計算してみて。代謝を下げない4つのポイント

    5. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    6. ナチュラル洗剤で汚れを劇的に落とす方法。「1%の重曹水」が超便利

    7. キツい。でも効きます。体幹を使って効果的に絞る「腹筋トレーニング」

    8. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    9. 本質を知れば、料理はもっと楽しく豊かになる。料理家SHIORIさんが伝えたいこととは

    10. 骨盤後傾や巻き肩をストレッチで改善。ぐぐっとねじるとラクになる

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら