1. Home
  2. MIND
  3. 途中でやめてしまわずに、目標を必ず達成するには?

途中でやめてしまわずに、目標を必ず達成するには?

運命を変えるマインド革命

8,850

斎藤芳乃

0shutterstock_344772941

こんにちは。マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃です。せっかく「これをやりたい!」と意欲的になっているのに、なかなか達成できないどころか、途中で挫折し、いつのまにか目標がなくなってしまう……。日常に追われていると、そういうことってありますよね。

けれど、こうしたことを繰り返していると、「本当にやりたかったこと」「本当に目指したかったこと」は、達成できなくなってしまいます。今回は、目標を達成するための3つのコツについて、普段は自分で意識しない「無意識の心理」を通して、お伝えしていきたいと思います。

「目標=やったことがないこと」。心理的に遠くなっていない?

まず、目標を掲げたとき、心の中に「達成するのが難しい」とか、「やったことがないから本当にできるのかな?」という心理を抱いていませんか?実は、多くの人が、目標を立てるときに「目指しているけれど、でもきっと遠くて達成できない」という前提を持ちながら、目標を設定してしまっています。

0shutterstock_597650963

これは、私たちにホメオスタシス=恒常性の機能があるから。つまり、どんなに今の状況が嫌であったとしても、目標を達成した先の素晴らしい未来が待っていたとしても、「今の状態が心地よい」と、心も体も慣れ親しんで安定してしまっているのです。そのため、「目標を達成するためにやる新しいこと」が、「今までの慣れていること」に負けてしまい、つい忙殺されて日々のことが優先順位が高くなってしまい……という行動パターンになってしまうんですね。

こうした状態を打破するためには、あえて優先順位を上げてみてください。そして、5分でもいいから、それに取り組むことが大切です。こうすることで、「慣れていることよりも目標を達成すること」に、思考も行動もだんだんと慣れて、どんどん新しいコトも取り組めるようになっていきます。

常に目標を、今の自分に合わせてスケーリングする

0shutterstock_534602335

次に大切なことは、目標を絶対に「こうやって達成する!」とやり方に執着するのではなく、今の自分にあわせてスケーリングをすることです。人は日々、常に変化するもの。それは、心理的なこともそうですし、行動や日常面でも同じです。

たとえば、目的を達成しようとした時にはなかった雑務が降りかかってしまったり、思わぬ辛い経験があって、そちらに時間をとられてしまったり……。そんなとき、「最初に設定したやり方」でやるのは、本当に酷なことですので、常に「今の自分」にあわせて、途中で助けを借りる、話を聞いてもらう、別の人にある程度練ってもらうなど、「やり方」に固執せずにチャレンジしてみるようにしましょう。

目標の中に、小さな目標を立てる

0shutterstock_730335484

最後に大切なことは、「達成感をきちんと感じる」ことです。目標を設定してしまうと、ゴールのみが到達地点になってしまい、途中でいくら頑張ってもまったく前に進まないように思えてしまいますよね。でも、こうして「引き算」で今の自分を考えていると、どんどん心理的にきつくなり、「もう達成できるまで遠すぎて辛い」と投げ出してしまいたくなります。これは、誰もがそうです。

ですので、こうした気持ちになることを防ぐために、目標の中に小さな目標をたくさん作り、毎日達成していけるようにしてみてください。

たとえば、「今日は電話をかけた」「今日は打ち合わせの日程を決められた」「今日は新しい企画のイメージだけ作れた」というようにです。これを、ベイビーステップと言います。一気に物事を進めようとすると、その長さに圧倒されてしまいますが、こうしてひとつひとつ達成感を得ることで、遠い目標もすぐ近くに感じられるようになるのです。

ほんの少しの工夫で、挫折マインドは防げるもの。ひとつひとつ大切に進んで、あなたの目的を半年後、1年後に、しっかり達成していってくださいね。

>>「運命を変えるマインド革命」をもっと読む

もっと自分らしく生きる

本当の美人になる方法——マインド美人で、容姿も美人に!

マリアージュカウンセラー斎藤芳乃さんが、人生を前向きに楽しむための思考法を紹介する「運命を変えるマインド革命」連載。現状維持を抜け出して、毎日を最高...

https://www.mylohas.net/2018/06/170067beauty.html?test201808

人間関係をスムーズにして、「敵」を作らないためのマインド術

マリアージュカウンセラー斎藤芳乃さんが、人生を前向きに楽しむための思考法を紹介する「運命を変えるマインド革命」連載。現状維持を抜け出して、毎日を最高...

https://www.mylohas.net/2018/07/170137mind.html?test201808

    Ranking

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    4. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. ヴィーガンメニューは「おいしい」が当たり前。注目のヴィーガンレストランを紹介

    7. 韓国料理を手軽に。コチュジャンで作る栗原はるみさんの「自家製たれ」

    8. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    9. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    10. おやつは食べていい。「体にも心にもいい」簡単手作りスイーツ5選

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    4. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    8. 秋。新しいコースを走ってみよう。「ランニングを再開したい人」向けメニュー

    9. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    10. 「ベアーズ式」テクニックで、掃除はもっと楽しくラクになる

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    4. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    5. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    6. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    7. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら