1. Home
  2. EAT
  3. 食物繊維たっぷりで便秘解消! もっちりふわふわパンケーキ

食物繊維たっぷりで便秘解消! もっちりふわふわパンケーキ

最年少スーパーフードマイスター、Lilyのノーギルティー!フード

16,665

Lily

史上最年少現役高校生スーパーフードマイスターの、Lilyこと及川凜々子です。

wholewheat_pancakes

最近、生活パターンが狂ってしまい、少し便秘気味になっていました……。朝起きたときの、お腹にまだ何か残っているような不快感を感じ続けて3日間。思い切ってデトックスすることに。

しかし、そんなタイミングでも、食べたくなってしまったのがパンケーキ。デトックスとはかけ離れてそうなパンケーキですが、どちらも手放せなかったので「デトックスパンケーキ」を作っちゃいました!

全粒粉で作る“もちふわ”パンケーキ

wholewheat_pancakes1-1

今回のポイントは3つ。 ひとつ目は、 全粒粉を使うこと。ホットケーキミックスや小麦粉を使うより食物繊維をたくさん摂ることができ、デトックス効果が期待できます。

2つ目は、チアシードを入れること。食物繊維と他の栄養素もプラスしてくれるだけでなく、水分を含むとジェル状になるためもちもちのパンケーキができます

そして最後に、お酢を使うこと。お酢と牛乳でバターミルクになるため、パンケーキをふわふわに膨らませてくれます。

wholewheat_pancakes3-1

<材料> 1人分(直径8cmのパンケーキ×4)

  • 全粒粉 1/2カップ
  • ベイキングパウダー 小さじ1/2
  • シナモン 小さじ1/4
  • チアシード 大さじ1/2
  • 豆乳(もしくは牛乳やアーモンドミルク) 1/2カップ
  • お酢(もしくはアップルサイダービネガー) 大さじ1/2
  • はちみつ(もしくはメープルやアガベシロップ) 大さじ1/2(※1)
  • バニラエッセンス 数滴

(※1)私は直接はちみつを掛けたため、大さじ1/2に抑えましたが、もっと入れてもいいです。

<レシピ>

  1. 全粒粉、ベイキングパウダー、シナモン、チアシードを大きなボウルに入れて混ぜます。
  2. 豆乳、お酢、はちみつ、バニラエッセンスを加えてまんべんなく混ぜたら約5分間放置し、この間にお酢にベイキングパウダーを活性化させ、チアシードに水分を吸わせます。
  3. フライパンを中火で温めたら、そこにパンケーキ生地を流し込み、手のひらサイズくらいまで広げます。
  4. 気泡が表面に見えてきたら裏返し、蓋をして3分ほど焼きます。
  5. 生地がなくなるまで、3〜4を繰り返します。
  6. お皿に盛り付けてシロップやフルーツをのせたら完成です。

このレシピのスーパーフード:全粒粉

shutterstock_610823699

image via Shutterstock

全粒粉から表皮や胚芽、胚乳を取り除いたものが小麦粉。

これらの除去される部分には、食物繊維や鉄分、ビタミンB1やたんぱく質が多く含まれています。特に食物繊維は、小麦粉の3倍! 小麦粉ではなく全粒粉を摂ることで、デトックス効果や代謝アップの効果が期待できる理由はこれらの栄養素にあるんですね。

このレシピのスーパーフード:チアシード

shutterstock_149473718

image via Shutterstock

私たちは、水溶性と不溶性の両方の食物繊維を摂取したときに、一番早くデトックスします。

チアシードは、このふたつをバランスよく含んでいるのです。 そして、私たちに不足しがちなオメガ3や牛乳の約6倍のカルシウムを含み、少し料理に足すだけで栄養素をグンと上げてくれます。

水分を含むとジェル状になるため、ハンバーグやお好み焼き、ケーキのつなぎの代わりにもなるんですよ!


実際、私はこれを食べたら便秘が治りました。美味しいスイーツを食べられて、さらにデトックスできるなんてびっくりです。材料さえそろえれば、15分で作れてしまうのでぜひ作ってみてくださいね!

    Ranking

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    3. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    4. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    5. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    6. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    7. ヴィーガンメニューは「おいしい」が当たり前。注目のヴィーガンレストランを紹介

    8. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    9. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    10. 愛用の「箸置き&カトラリーレスト」たち。献立や器を考えるのとは別の楽しみがある

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    3. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    4. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    7. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    8. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    9. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    10. 秋。新しいコースを走ってみよう。「ランニングを再開したい人」向けメニュー

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    3. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    4. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    5. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    6. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    7. 認知症予防は40代から。今日からできる5つの対策

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら