1. Home
  2. SPORTS
  3. ヨガインストラクター メイコさん|My Favorite Sports vol.013

ヨガインストラクター メイコさん|My Favorite Sports vol.013

My Favorite Sports

1,614

自分なりにスポーツを楽しんでいる女性たちに、その競技についてうかがう連載「My Favorite Sports」。第13回目となる今回、ご登場いただいたのは、ヨガインストラクターとして活躍するメイコさん。3歳から続けていたダンスとは違う、ヨガならではの感覚に楽しさを覚えたそうです。

mfs_meiko01

▼氏名:メイコ
▼年齢:33歳
▼職業:ヨガインストラクター
▼ハマっているスポーツ:ヨガ
▼競技歴:11年(指導歴6年)
▼頻度:ほぼ毎日。クラスは週5日
▼SNS:Instagram

ヨガはどこでやっていますか?

スタジオ・ヨギーの麻布十番スタジオ新宿EASTスタジオ

ヨガを始めたきっかけは?

以前、ダンスや演劇などの舞台活動をやっていまして、そのときに身体の調整のために始めたのがきっかけです。当時は第一次ヨガブームというのもあって、本当に軽い気持ちではじめました。

3歳からダンスをやっていたので、柔軟にも自信があって臨んだんですけど、目の前に鏡がないスタジオに違和感を覚え、先生の「足の裏で大地を感じて~」とかも何言っているのか意味がわからなくて(笑)。こんな世界もあるんだと、自分のなかで探究心が湧いてきて、急激にはまっていきました

ヨガを始めて変わったことは?

自然体でいられるようになりました。それまでやっていたダンスや演劇では、自分をよく魅せるということにすごく執着していたんです。空気も読みすぎていましたし(笑)。

でもヨガには“人と比べない”という考え方があって。それに影響を受けて、自分の人生を見つめ直すきっかけになり、さまざまなことが楽になりました

ヨガをするうえで、尊敬する人物は?

先生や生徒さん、すべての出会う人に尊重と敬意を持っています。……って言うと嘘っぽいですかね?(笑)

ヨガの楽しいところは?

身体ひとつあれば、いつでも、どこでも、何歳まででもできるところ。

ヨガの難しいところは?

ゴールがないところ。それが楽しさでもあります。

mfs_meiko02

ヨガをするうえでのお気に入りアイテムは?

ひとつめは「ティンシャ」(写真下)。もともとは仏具なのですが、音色がとてもキレイなので、気分を入れ替えるときとかリラックスしたいときに鳴らしています。ひとつひとつの音色が微妙に違うので、買ったときはいくつも鳴らして、自分が心地良いものを選びました。

ふたつめはアヴェダの「チャクラ バランシング ミスト 6」。チャクラの数と一緒で全7種類あるんですけど、私は6番がお気に入り。

旅行先とか、慣れない環境に行ったときに部屋にシュッとしたり、アーサナ(瞑想)の前にシュッとしたり。とてもいい香りで癒やされます。

ヨガにおける目標はありますか?

インストラクターとしては、より多くの人にヨガの楽しさを知ってほしいです。個人としては、ただただ練習を続けていくこと。その中で、自分らしさとまわりとの調和を追求していきたいです。

ご自身にとって、ヨガとは?

食べること、話すこと、アーサナ。

本格的に瞑想体験してみませんか?

muon

だいぶ浸透してきた「瞑想」。心を落ち着かせ、リラックスさせることで、集中力アップやストレス軽減、脳の活性化などが期待できます。

そんな瞑想の新スポットして注目を集めているのが東京・新宿にある瞑想スタジオmuon。スタジオ・ヨギーを運営するヨギーから生まれたこのスタジオでは、瞑想に入る前から、心を落ち着かせるために、白湯をいただいたり、手首には特別調合したアロマを手首につけるなど、準備から完璧です。

また、終わった後は、瞑想の効果が視覚化できるテクノロジーも兼ね備えたiphone専用のアプリ「muon」も見逃せません。ぜひ一度体験してみて。リラックスの先にある「何か」を感じることができるでしょう。詳細はこちらから

瞑想を体験する、知る

【体験レポート】日本初の本格瞑想スタジオ「muon」で感じたこと

新宿の真ん中に、日本初の本格瞑想スタジオ「muon」がオープン。瞑想ははじめてというライターが体験レポート!

https://www.mylohas.net/2018/07/171997_muon.html

気持ちの整理に役立つ、ウォーキング・メディテーションのすすめ

メディテーション(瞑想)といえば、ひとり静かにキャンドルに囲まれながら、ゆっくりと座って行うイメージ。毎日忙しく過ごしていると、そのようなメディテー...

https://www.mylohas.net/2018/05/166049walkingmeditation.html

My Favorite Sportsをもっと読む

撮影/内山めぐみ

Tadack(Green House)

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 筋トレで「睡眠の質」を上げるトレーニングのコツ

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. 女性にすすめる「腕立て伏せ」6つ。肩こり解消、カロリー消費も!

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    9. メンタルを強くするために、筋トレは有効?

    10. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「野菜から食べてもやせませんよ」教授が教える、太りやすい理由

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. ホルモン乱れで体重が落ちない? 太りやすい人向けダイエット指南

    7. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    8. なぜ筋トレ好きはタンクトップを着るのか。その理由を解明

    9. ストレス対策には、ヤケ食いより「ヤケ筋トレ」がおすすめ!

    10. 「朝ごはんを抜く人は早死にする」? 健康と筋肉に効く食事とは

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    6. 長友佑都さんの人生を変えた食事法とは? 夫婦で不調知らずに

    7. 糖質制限ですぐに体重が落ちるのはなぜ? 勘違いポイントを教授が解説

    8. 女性が食べるとよい10の食材。乳がんリスクを下げやすいのは?

    9. 糖質制限ダイエットの正しい方法。お腹いっぱい食べてもOK!

    10. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品