1. Home
  2. BODY
  3. ダイエットしたいなら、注目すべきはカロリーではない理由

ダイエットしたいなら、注目すべきはカロリーではない理由

ポジティブ栄養学

11,266

吉川圭美

shutterstock_727792909

image via Shutterstock

コンビニのジュースやお弁当、レストランのメニューなど、最近はいろんなところでカロリー表示を見かけます。ついついチェックする人も多いのではないでしょうか。そしてダイエットのために、春雨スープや小さなパンでガマンしたり……。

でもちょっと待って。ダイエットをしたいなら、まず注目するのはカロリーではないことは、意外に知られていないように感じます。

身体は糖を優先的に使う性質がある

shutterstock_696633892

image via Shutterstock

食べ物に含まれているおもなエネルギー源といえば、糖質、脂質のふたつ。ときにはタンパク質もエネルギー源として使われます。これらは消化、吸収され、細胞で使える形のエネルギーとして作り替えられます。

一方で余った分はストックされます。糖質はまず、肝臓や筋肉などに貯蔵され、それでもおさまりきらない分は体脂肪として貯えられます。同じく余った脂質も中性脂肪となり、静かに出番の時を待っています。

エネルギーが不足したときはストックの出番。このとき、どこから使っていくかというと、最初は肝臓や筋肉にしまわれた糖から。その後に脂肪を使い始めます。そう、身体は糖を優先的に使う性質があるのです。

つまり、どんなに低カロリーの食事をしたとしても、そのなかに含まれる糖質が多いほど、脂肪燃焼のチャンスは遠ざかっていくということになります。もし、思ったようにやせないと感じている方がいるなら、もしかしたら糖質が多いことが理由のひとつといえるかもしれません。このしくみを利用したのが糖質オフダイエットといえます。

カロリーよりも、食材の持つメリットに注目

shutterstock_624558371

image via Shutterstock

カロリーを気にしている方の間でよく聞かれるのが、「だって肉はカロリーが高いから」という声。確かにそうかもしれませんが、糖質の量が少ないという意味では、ダイエットに貢献してくれる食べ物といえます。

そして肉には筋肉の材料となるタンパク質も多め。筋肉は脂肪燃焼の場でもあるのです。赤身をチョイスすれば脂肪を燃やしやすくするカルニチンもたっぷり。肉の脂も、酸化しにくい飽和脂肪酸が多く、炎症や老化を遠ざけてくれます。

さらに旬のさんまも脂が多いと敬遠する方もいるかもしれませんが、この脂こそ肌ツヤをよくしてくれるオメガ3の一種、EPAの宝庫! 季節も秋まっさかり。せっかくウェイトコントロールをするなら、身体のしくみを知って効率的にトライするのもおすすめです。

糖質オフダイエットについて

糖質オフダイエットに向いている人とそうでない人の違い

体重を落としたい人に、すっかり浸透した糖質オフ(糖質制限)ダイエット。でも中にはダイエットの効果が出にくい人も。基本から効果的に行うポイントをご紹介...

https://mylohas.net/2018/02/161548.html

糖質オフを失敗せず、効果的に取り入れるポイントとは?

糖質オフ(制限)は知ってはいても取り入れるのは難しい理由は、食事内容にあり。タンパク質を意識的に上手に摂るにはポイントがあります。効果的な方法をご紹...

https://mylohas.net/2018/02/162430.html

    specialbunner

    Ranking

    1. 1か月あれば体重は何kg減らすことができる? リバウンドを防ぐには?

    2. 仕事中に卵巣嚢胞が破裂! どれだけ痛いのか体験者に聞いた

    3. ネガティブな感情で頭がいっぱい? あなたを解き放つ3つの処方箋

    4. 栄養士がおやつに推薦! ビタミンE&タンパク質たっぷりなアーモンドの栄養

    5. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    6. 心身を健康に、人間関係も向上する夜習慣

    7. 肩こりや腰痛、全身のコリにも。楽天で買えるフォームローラー5選

    8. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    9. おうちアイテムをリーズナブルに。イオンならキッチングッズも大充実【プレゼント】

    10. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    1. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    2. 1か月あれば体重は何kg減らすことができる? リバウンドを防ぐには?

    3. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    4. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    5. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    6. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    7. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    8. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    9. 痛みがなく気づきにくい「卵巣」の病気3つ。度重なる下痢や便秘は疑って!

    10. ダイエット開始後すぐに体重が減るのはなぜ? 管理栄養士がアンサー

    1. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    4. 長引く咳は風邪じゃないかも。「がん」と診断された女性の実体験

    5. 生理で出るレバー状の血の塊の正体は? 放っておいて大丈夫?

    6. 成果の出る正しいスクワット法。足や太もも、部位別にレクチャー

    7. ジム通い不要の万能筋トレ「プランク」、比較的ラクに行うコツは?

    8. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    9. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた