1. Home
  2. HEALTH
  3. 毎日出ていても便秘、その理由は?

毎日出ていても便秘、その理由は?

6,940

横山智世

shutterstock_483773842

今日、お通じ出ていますか? 女性がなりやすいと言われている「便秘」。身近な悩みであるにもかかわらず、なかなか解決せずに毎日を過ごしていませんか?

便秘についてしっかりと知り、すこやかな体を作っていきましょう。

「毎日出ないから便秘」ではない

shutterstock_1134771956

毎日排便がないと、自分は便秘がち......と考える人も多いようですが、実はそれは間違った認識のようです。

すっきり出ないことが便秘です。その状態が進み、治療が必要になったものを便秘症と呼んでいます。排便が2~3日に1回でも、すっきり出ていれば便秘ではなく、逆に毎日出ていても、苦痛や残便感がある、時間がかかるようなら便秘だと言えます

(「太陽笑顔fufufu」より引用)

大事なのは頻度ではなく、すっきり感。「毎日出ていても便秘」に当てはまりませんか?

「食物繊維が足りないから便秘」に当てはまらないことも

shutterstock_743001070

よく巷では、便秘改善のために「食物繊維をたくさん摂るといい」というフレーズを耳にします。しかし、これは一概に効果的とは言えないそう。

食物繊維を摂取すると改善する例は多くあります。が、食物繊維が不足しているから便秘になるというわけではありません

(「太陽笑顔fufufu」より引用)

排便とは、直腸から肛門にかけて体のさまざまな機能がすべて正常に働いたことによって可能となります。そのため、便の状態がよくても、体の機能に問題があると結局便秘に陥ってしまうのです。

大腸が動く、脳が認識する、直腸が真っ直ぐになる、肛門がゆるむ。これらがすべて正常に機能して、スムーズな排便が行われるのです。食物繊維は便のかさを増やしたり、柔らかくする効果がありますが、例えばそれで排出に適した状態になったとしても、肛門がゆるまなければそれだけで排便が困難になると言えます

(「太陽笑顔fufufu」より引用)

排便が困難になるのは高齢者に多いと言われていますが、若い人にもある症状だそう。

ヘルシーライフを妨げる要因となる「便秘」。肌荒れや肥満のきっかけではなく、時には病気につながることもありうると言われています。

便秘を「性質だから仕方ない」、「もう慣れっこ」と軽く考えずに、うまく向き合い改善に向けて生活をコントロールすることが必要です。 次回は、便秘が引き起こす病気や便秘解消のコツを紹介します。

おいしいレシピで便秘解消

食物繊維とビタミンCが豊富。油で揚げない大学芋のレシピ

油で揚げない大学芋のレシピ。食物繊維、ビタミンCを多く含むさつまいもを、簡単ヘルシーなスイーツにしましょう。

https://www.mylohas.net/2018/08/173346diet_recipe.html?test201808

砂糖もオイルも必要ない? 15分で作れるヘルシーなホームメイドグラノーラ

史上最年少17歳の現役高校生スーパーフードマイスター、Lilyこと及川凜々子が、家で簡単に作れるヘルシーグラノーラレシピを紹介。

https://www.mylohas.net/2018/06/169602lily_granola.html?test201808

太陽笑顔fufufu

image via shutterstock

    specialbanner

    Ranking

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. スッキリしたいのに、腸活がうまくいかないのはなぜ? 意外な盲点は

    3. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    4. ダイエットより効果的。ヘルシーで気持ちのいい体を保つ5つのポイント

    5. 2020年11月30日〜今週の運勢 【LUAの12星座占い】

    6. 肌の未来は明るい!乾燥や老化へのアプローチを根本から変える新発見

    7. 温度に気をつけるだけ。にんにくの風味を最も引き出す調理法

    8. 缶詰より断然おいしい。低温調理で簡単「手作りツナ」レシピ

    9. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    10. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. 体ぽかぽか「野菜10種のミネストローネ」。食物繊維たっぷりでデトックスにも

    4. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    5. 下半身強化HIITで代謝アップ&脂肪燃焼。すぐつまづいてしまう人にも

    6. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    7. 正体不明のモヤモヤ・イライラに惑わされない「4つのステップ」

    8. ダイエットより効果的。ヘルシーで気持ちのいい体を保つ5つのポイント

    9. スッキリしたいのに、腸活がうまくいかないのはなぜ? 意外な盲点は

    10. ネガティブな気持ちも一緒に連れて生きよう/モデル・野沢和香[後編]

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. ボウルから一滴もこぼさない液体の注ぎ方。キッチンをきれいに保つ裏技

    4. 最高のパートナーってどんな人? 人生を愛で満たす人間関係のルール

    5. 汚部屋と心はつながっている。心のガラクタを片づける秘訣とは

    6. ボーンブロスって? 免疫専門医が毎日飲んでいる「腸を強くするスープ」

    7. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    8. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    9. 脂肪燃焼効果が続き、むくみにも効果的なHIIT。体がぽかぽかあったまる

    10. 腰まわりが全体的にすっきり!くびれをつくる「サイドプランク」

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら