1. Home
  2. BODY
  3. 「痩せた?」と言われる美容器! エステで人気の脂肪アタック機能をお風呂でも

「痩せた?」と言われる美容器! エステで人気の脂肪アタック機能をお風呂でも

賢くやせる方法 ー効率よくヘルシーにー

「ラクして痩せたい……!」

そんな女性の本音を叶えるべく、“自宅で使えるアイテム”が進化中です。バスタイム、入浴後、就寝中など、スキマ時間に自由に使える、人気アイテムのレビューを、3回に分けてお届けします。

美容器具を使う女性

第3回は、美容機器をリードするヤーマンが開発したキャビテーション美容器体からフェイスラインまで、お風呂で一気にケアしたい人におすすめの逸品です。(第1回第2回

お風呂で使える全身用マシン

美容器具

「RFボーテ キャビスパRFコア」は、ヤーマンの人気機種「RFボーテ キャビスパ」にフェイスモードを搭載してリニューアルしたもの。エステで人気の「キャビテーション(超音波で脂肪細胞を分解)」「RF(あたため)」「EMS(筋肉刺激)」の3つの機能を同時に出力する1台。ボディにも顔にも使うことができます。

しかもIPX7相当の防水規格で、バスルームでトリートメントが可能。専用ジェルを使わなくても、たっぷりと体を水でぬらせばOK。長く使っていくコストを考えると、水道水や手持ちの化粧水でも使えるという懐の広さはメリットです。

もちろん脂肪にアタックするキャビテーション機能や、筋肉を刺激するEMS機能も強力。RFやEMSのレベルは細かく調整でき、落ちにくい脂肪や凸凹肌にも、しっかりアプローチしてくれるのを感じます。

フェイスラインの変化に驚き

美容器具を使う女性

美容ジャーナリストの齋藤薫さんも「難易度の高いものほどヤーマンで選ぶべき」と言うほど、その技術力が信頼を集めるヤーマン。このマシンには「RF リフトテクノロジー」という独自の技術が採用されています。業務用のマシンなどにも使われる1MHzのRFが、角質層まで一気に肌を温めることで、ハリを与えトリートメントに適した状態にしてくれるそう。

この温め機能の優秀さは、バスルームよりも部屋で使ったときのほうが実感できるかもしれません。じんわり、でもしっかり温まっている感じが心地よく、マシンを肌にすべらせるのが快感なのです。

使ってみて驚いたのは、フェイスラインの変化。1回で輪郭がシャープに、頬の高さがキュッと持ちあがったような……? 「これは使い続けたい」と思わせてくれる実感がある、頼もしいマシンです。

RFボーテ キャビスパRFコア

効率よくダイエットしたい?

二の腕に当てると指先が…! 自宅でエステメニューが体感できるボディメイクマシンを使ってみた

「ラクして痩せたい……!」そんな女性の本音を叶えるべく、“自宅で使えるアイテム”が進化中です。かのライザップグループが手がけるボディメイクマシーン「...

https://mylohas.net/2018/09/175334bonicpro.html

「筋トレは15分」時代!? 近未来型トレーニング・ジムがオープン!

トレーニング時間、わずか15分というEMS(Electrical Muscle Stimulation=筋電気刺激)トレーニング・ジム「SIXPAD...

https://www.mylohas.net/2018/06/168409_sixpadstation.html

MYLOHAS編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. がんの4つのステージ(病期)を正しく知ろう

    2. 二日酔いの治し方5つ。飲み過ぎた次の日に効果的な食べ物は?

    3. 些細なことも気に留めて。医師が教える「卵巣がん」になりやすい条件7つ

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. 12星座別のボディケア。本当にぴったりなアロマの選び方

    6. がんになりやすくなる8つの要素と、自分でできる改善策

    7. ダイエットを成功させる食事法って? 脳神経外科医が教えます

    8. 便秘の人は死亡率が高い? 便秘薬の選び方と6つのポイント

    9. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    10. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    1. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    2. 些細なことも気に留めて。医師が教える「卵巣がん」になりやすい条件7つ

    3. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    4. がんの4つのステージ(病期)を正しく知ろう

    5. どこか悪いのかも。喜んでいられない、生理がいつもより軽い理由

    6. ダイエット中におすすめのネタは? 太らないお寿司の食べ方

    7. 二日酔いの治し方5つ。飲み過ぎた次の日に効果的な食べ物は?

    8. 医師が教える、便秘4タイプ。「便秘は治療が必要な病気」

    9. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    10. 性欲を高める効果も! ハル・ベリーが実践しているワークアウト

    1. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    2. やっぱりバナナはすごい! 科学が裏付けた健康パワー10

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    5. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    6. あなたの身近にいるかも?「反社会性パーソナリティー障害」の性格特性13

    7. 朝ごはん、お風呂を大事にする! 自律神経の名医がすすめる「健康の極意」とは

    8. 些細なことも気に留めて。医師が教える「卵巣がん」になりやすい条件7つ

    9. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    10. 食べるだけで3kg減? アーモンド、驚きのダイエット効果6つ

    「痩せた?」と言われる美容器! エステで人気の脂肪アタック機能をお風呂でも

    FBからも最新情報をお届けします。