1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. できちゃったシワ対策大作戦。神スキンケア6つ(後編)

できちゃったシワ対策大作戦。神スキンケア6つ(後編)

5,229

多田亜矢子

シワ対策スキンケアアイテム10個

シワにお悩みのかた。シワ深度が浅いほどケアもラクといわれるように、ケアは早ければ早いほど吉!

というわけで、前編・後編に分けてお届けしているのは、できてしまったシワに対抗するお助けアイテム

最新アプローチを5つのカテゴリー別に紹介しています。精鋭スキンケアで、シワ肌リセットヘの一歩を踏み出しましょう。

【前編はこちら】
できちゃったシワ対策大作戦! 神スキンケア4つ

シワ対策スキンケアアイテム6つ


3.細胞年齢を左右する「ミトコンドリア」に攻めのアプローチを

ミトコンドリアとは、生命活動に必要なエネルギーを作り出す役割を担う細胞内小器官のこと。

細胞年齢を左右することから、昨今、注目を浴びている存在で、このミトコンドリアに積極的にアプローチを仕掛けることで肌にもたらされる効果についての研究が進んでいます。

iPS細胞研究から着想。ミトコンドリアの機能が若返る!?

コスメデコルテiP.Shot アドバンスト

濃縮感のある感触で瞬時になじみ、気になるシワ部分にピタッと密着、美容成分を角層深部へ浸透させる「コスメデコルテiP.Shot アドバンスト」(医薬部外品)20g 10,000円(税別)※発売中

ミトコンドリアはエネルギーを作り出す過程で酸素を使うため、毒性の強い活性酸素も発生させてしまいます。とはいえミトコンドリアは抗酸化酵素・SOD2も持ち合わせており、発生した活性酸素は、本来はすばやく消去される仕組み。

しかしSOD2量は加齢により減少するため、活性酸素が溜まり、エイジングサインの出現につながってゆく……。そこで考えられたのが、iPS細胞を用いた皮膚科学研究。これにより、SOD2量が回復する可能性があることがわかりました。

この発見をもとに、コーセーはSOD2の産生促進に役立つ複合成分「iP-Solution AD」を開発、「コスメデコルテiP.Shotアドバンスト」に配合したのです。

コスメデコルテ
電話:0120-763-325

ミトコンドリアの動きを活性させ、ハリ感を覚醒させる

エピステーム ステムサイエンスリフトクリームa

肌を瞬時に引きあげ、そのまま形状を記憶させる最高峰リフトクリーム「エピステーム ステムサイエンスリフトクリームa」45g 33,000円(税別)※発売中

ロート製薬の仮説。それは「ミトコンドリアトランスファー」をスキンケアに応用させたらいいのでは、というもの。

ミトコンドリアトランスファーとは、細胞と細胞の間にトンネルをつくり、ミトコンドリアを受け渡す現象のこと。若いミトコンドリアを老化した細胞に輸送することで細胞が活性すると、再生医療業界で注目されていました。

事実、スキンケアの研究を進めたところ、この受け渡し後に細胞の老化度が40%もよみがえったことが確認されています。

こうしてミトコンドリアトランスファーを促進させる成分、ステムエナジーコンプレックスを開発。同成分が配合された新製品は、コラーゲン産生力をアップさせ、ハリ再生をサポートしてくれます。

エピステーム
電話:03-5442-6008(エピステームコール、受付時間9:00〜18:00※土日祝を除く)


4.目元シワにターゲットを絞って狙いうち

まばたきの回数は、1日1万回以上。目元には22の筋肉があり、うち14の筋肉は10秒ごとに動いています。

加えて皮膚が薄いこともあり、顔の他の部位に比べ、目元は3〜5倍もエイジングサインが出やすいパーツ。

よって、目元シワにはスペシャルケアが必須。特徴的なアプリケーターで、使い心地にもこだわった2製品が登場しています。

目元悩みに影響する栄養素を特定。バラに匹敵する美しい目元へ

ディオール、プレステージ セラム ド ローズ ユー

ムッシュ ディオールの生家に咲いた野生のバラ、グランヴィル ローズを用いた「プレステージ」シリーズの新作「プレステージ セラム ド ローズ ユー」15ml 21,000円(税別)※発売中

ディオール サイエンスは、少量で健康に影響を及ぼす「微量栄養素」のバランスが顔の部位ごとに異なるのではと考え、目元悩みを抱える女性から角質層のサンプルを採取、試験を実施。

その結果、目元に有効な微量栄養素がグランヴィル ローズの果実にあること発見しました。

純金のメッキを施したマッサージヘッドに、セラミック製マイクロパールを組み込んだアプリケーターを通じてグランヴィル ローズ成分をたっぷり配合した美容液を塗布することで、シワやクマなどの悩みに目に見える効果が。

パルファン・クリスチャン・ディオール
電話:03-3239-0618(パルファン・クリスチャン・ディオール カスタマーサービス)

シワ対策のターゲットポイントに、ムダなく届ける新システム搭載

クラランス、Mアクティヴ セラム アイ

ファーストエイジングのサインが現れやすい目元専用セラム「Mアクティヴ セラム アイ」15ml 6,000円(税別)※発売中。毛細血管の壁も強化してくれるので、クマやむくみの予防もサポート。

肌内部(真皮)の健康状態が、シワ出現に関わります。よって真皮の構成要素を作りだす機関である線維芽細胞こそ、シワ対策の際のターゲットポイント。

クラランスは、この線維芽細胞をダイレクトに認識するようプログラムされたセルターゲティングシステムを開発。これにより、線維芽細胞繊維の生成の活性化作用に優れた成分をムダなく届けることが可能に。

クリームジェルに含まれるラディアンスピグメントが肌に瞬時になじみ、クライオメタルを使ったアプリケーターがひんやりと目元を癒します。

クラランス
電話:03-3470-8545(お客さま窓口)


5.肌表面の汚れ落しも忘るべからず

肌表面へのアプローチも忘れずに。

皮膚表面の古い角質を取り除くことで肌のターンオーバーを活発化させ、新しい皮膚への生まれ変わりを促すことが、キメの整ったなめらかな肌への近道となります。

高いピーリング効果と肌内部の修復ケアを同時に実現するアイテム、もはやクレンジングの域を超えたアイテム、2種をご紹介。

ピーリングとリフティングを同時に叶える美容液

ゲラン、アベイユ ロイヤル ダブルR セロム

3種のAHA、ウェッサン島の黒ミツバチから採れた稀少なロイヤルゼリーを配合。ピーリングとリフティングのダブルアクションを両立させた画期的な美容液。「アベイユ ロイヤル ダブルR セロム」30ml 17,300円〜(税別)※発売中

ゲランのエイジングケアライン「アベイユ ロイヤル」から、ピーリングとリフティングを同時に叶える美容液が誕生。

ゲラン研究所は同製品に2つの新知見を採用。1つは、ピーリング成分をゆっくりと肌に接触させることで新陳代謝の速度を加速させる、ラメラジェルテクノロジー

もう1つは、黒ミツバチのロイヤルゼリーにまつわる研究結果で、同成分が肌内部のダメージ箇所の修復を促すタンパク質、TIEG-1の発現を高めるというもの。

肌表面を磨き上げ、肌の土台をつくることで、小ジワやくすみ、ハリ不足に対応します。

ゲラン
電話:0120-140-677(ゲランお客さま窓口)

もはや美容オイル。洗うごとにしなやかさを増すクレンジング

アルビオン エクシアAL ジョイ フルール クレンジングオイル

美容オイルでトリートメントするかのような充実感を得られるオイルクレンジング。「アルビオン エクシアAL ジョイ フルール クレンジングオイル」180ml 10,000円(税別)※発売中

汚れを落とすためのクレンジングオイルというより、汚れも落とす美容オイルというべき逸品がアルビオンから登場。

アマランサスオイルを筆頭に、細胞内のエイジング要素を取り去ることに長けた4種のオイルのほか、細胞の働きを高めるモリンガバターとココナッツオイル、抗酸化や抗炎症、角質柔軟作用を持つ5種の美容オイルを配合。

肌表面の細胞だけでなく、内部の線維芽細胞の浄化までサポートし、洗い上がりはしなやかで澄んだ明るさの肌を実感できます。

アルビオン
電話:0120-114-225(10:00〜17:00※土日祝除く)

前編はこちら

さよなら、シワシワ肌。この秋発売の神アイテム4つ(前編)

ランニングなど屋外活動好きのかた、シワにご注意を。前・後編の2回に分けて、できてしまったシワに対抗するお助けアイテムをご紹介。最新アプローチを5つの...

https://www.mylohas.net/2018/10/175761wrinkle01.html

文/多田亜矢子、企画・構成/寺田佳織(マイロハス編集部)

    specialbunner

    Ranking

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    3. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    4. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    5. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    6. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    7. 机や棚の下にくっつけられる「後づけ引き出し」でスッキリ収納

    8. 傷ついた心を癒やす処方箋。深い闇から立ち直るには?

    9. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    10. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    4. ストレッチで脚はどこまで開く? 180度できる人が続けていること

    5. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    6. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    7. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    8. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    9. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    10. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析