1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. 「ヴェレダ」から新登場。しっかりメイクも落とせるクレンジングミルク

「ヴェレダ」から新登場。しっかりメイクも落とせるクレンジングミルク

1,057

林 ゆり

しっかりメイクを落としたいときは、オイルを使いたい。でも、乾燥肌にはちょっと……と悩む人に朗報です。あの「ヴェレダ」から、しっかりメイクも落とせるクレンジングミルクが新登場です。

肌を守りながら落とすクレンジングミルク

メイクの落ちだけでなく、スキンケア効果にも着目して、日本人のために開発されたのが「ヴェレダ モイスチャークレンジングミルク」です。クレンジングミルクは、皮脂を取り除きすぎないというメリットがあるため、乾燥肌のタイプの人に好まれています。ただ、中にはメイクの落ちに不満が残るものもあります。

weleda_04

image via shutterstock

この「モイスチャークレンジングミルク」は、ミルクタイプでありながら、メイクの汚れや過剰な皮脂をすみやかに浮き上がらせ、すっきりと落としてくれるのがうれしいポイント。一般的なクレンジングミルクの洗浄構造に加え、補助洗浄成分として、肌にやさしいアミノ酸の洗浄剤を組み合わせた独自の洗浄ベースにより、あらゆるタイプの汚れをキャッチするスピードが速く、軽くなじませることができるからです。

これは日本人の肌やメイク環境までも考慮して開発された日本限定処方のなせる技。もちろん、100%植物由来成分配合で、オーガニック認証「Natrue」も取得しています。

夜のメイク落としだけでなく朝の洗顔にも

「モイスチャークレンジングミルク」は、顔になじませるとテクスチャーがミルクからオイル状に変化し、汚れをしっかり浮き上がらせてくれます。しかも、ウォータープルーフタイプのメイクも落とせるクレンジングミルクです。使い方は、通常のタイプと同じ。

  1. 乾いた手のひらに4プッシュ(500円硬貨大)クレンジングミルクをとり、乾いた顔全体にのばし、汚れとなじませる
  2. 白いミルクが透明のオイル状に変わったら、手のひらを水で軽く洗って顔に水をなじませ乳化させる
  3. 水またはぬるま湯でよく洗い流す

weleda_03

image via shutterstock

特にしっかりメイクの日は、乾いた顔になじませオイル状に変わったタイミングでしばらく待つと汚れを浮き上がらせる力がさらに働き、濃いメイクもするりと落ちるそう。ポイントメイク落としも必要なさそうですね。また、泡立たない洗顔料のイメージで、朝の洗顔に使う場合は、顔を水でぬらした状態でクレンジングミルクを2プッシュなじませ、洗い流せばOKです。

しっかりメイクの場合は4プッシュが適量ですが、オーガニックコスメを使用している場合、3プッシュでも十分とのこと。お肌を守りながら、クレンジングできるのは、これからの乾燥の季節にうれしいですね。

weleda_02

モイスチャークレンジングミルク 100ml 3,000円(税抜) ※2018年10月3日発売

[WELEDA(ヴェレダ)]

乾燥肌対策が気になる方は

絶滅危惧種ムラサキが肌トラブルをケア。お守りのようなスキンケア

古来より漢方薬や染料として使われてきた「紫草(ムラサキ)」を使ったオーガニックスキンケアシリーズ「MURASAKI no ORGANIC」をご紹介し...

https://www.mylohas.net/2018/05/167384murasakino_organic.html?test201808

お肌を老化させる、意外と知られていない8つのNG洗顔

お肌の質を上げるために必要な洗顔。しかし、間違ったやり方をすると老化につながります。そこで、今回お肌を老化させる、意外と知られていない8つのNG洗顔...

https://www.mylohas.net/2018/01/cleansingmistakes.html?test201808

    specialbunner

    Ranking

    1. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    2. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    3. 家で筋トレ、はじめませんか? Amazonセールで選ぶフィットネス機器5

    4. ぽっこりお腹を撃退! ついでに「姿勢もよくなる」動きって?

    5. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    6. ベッドに溶け込むバターのようになって、10分で寝落ちする方法

    7. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    8. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    9. 運動不足になりがちな冬こそ、コレですっきり! フォームローラー5選

    10. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    3. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    4. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    5. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    6. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    7. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    8. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    9. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    10. 【保存版】インフルエンザ対策! 完全ガイド

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    10. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?