1. Home
  2. BEAUTY
  3. 「ヴェレダ」から新登場。しっかりメイクも落とせるクレンジングミルク

「ヴェレダ」から新登場。しっかりメイクも落とせるクレンジングミルク

1,500

林 ゆり

しっかりメイクを落としたいときは、オイルを使いたい。でも、乾燥肌にはちょっと……と悩む人に朗報です。あの「ヴェレダ」から、しっかりメイクも落とせるクレンジングミルクが新登場です。

肌を守りながら落とすクレンジングミルク

メイクの落ちだけでなく、スキンケア効果にも着目して、日本人のために開発されたのが「ヴェレダ モイスチャークレンジングミルク」です。クレンジングミルクは、皮脂を取り除きすぎないというメリットがあるため、乾燥肌のタイプの人に好まれています。ただ、中にはメイクの落ちに不満が残るものもあります。

weleda_04

image via shutterstock

この「モイスチャークレンジングミルク」は、ミルクタイプでありながら、メイクの汚れや過剰な皮脂をすみやかに浮き上がらせ、すっきりと落としてくれるのがうれしいポイント。一般的なクレンジングミルクの洗浄構造に加え、補助洗浄成分として、肌にやさしいアミノ酸の洗浄剤を組み合わせた独自の洗浄ベースにより、あらゆるタイプの汚れをキャッチするスピードが速く、軽くなじませることができるからです。

これは日本人の肌やメイク環境までも考慮して開発された日本限定処方のなせる技。もちろん、100%植物由来成分配合で、オーガニック認証「Natrue」も取得しています。

夜のメイク落としだけでなく朝の洗顔にも

「モイスチャークレンジングミルク」は、顔になじませるとテクスチャーがミルクからオイル状に変化し、汚れをしっかり浮き上がらせてくれます。しかも、ウォータープルーフタイプのメイクも落とせるクレンジングミルクです。使い方は、通常のタイプと同じ。

  1. 乾いた手のひらに4プッシュ(500円硬貨大)クレンジングミルクをとり、乾いた顔全体にのばし、汚れとなじませる
  2. 白いミルクが透明のオイル状に変わったら、手のひらを水で軽く洗って顔に水をなじませ乳化させる
  3. 水またはぬるま湯でよく洗い流す

weleda_03

image via shutterstock

特にしっかりメイクの日は、乾いた顔になじませオイル状に変わったタイミングでしばらく待つと汚れを浮き上がらせる力がさらに働き、濃いメイクもするりと落ちるそう。ポイントメイク落としも必要なさそうですね。また、泡立たない洗顔料のイメージで、朝の洗顔に使う場合は、顔を水でぬらした状態でクレンジングミルクを2プッシュなじませ、洗い流せばOKです。

しっかりメイクの場合は4プッシュが適量ですが、オーガニックコスメを使用している場合、3プッシュでも十分とのこと。お肌を守りながら、クレンジングできるのは、これからの乾燥の季節にうれしいですね。

weleda_02

モイスチャークレンジングミルク 100ml 3,000円(税抜) ※2018年10月3日発売

[WELEDA(ヴェレダ)]

乾燥肌対策が気になる方は

絶滅危惧種ムラサキが肌トラブルをケア。お守りのようなスキンケア

古来より漢方薬や染料として使われてきた「紫草(ムラサキ)」を使ったオーガニックスキンケアシリーズ「MURASAKI no ORGANIC」をご紹介し...

https://www.mylohas.net/2018/05/167384murasakino_organic.html?test201808

お肌を老化させる、意外と知られていない8つのNG洗顔

お肌の質を上げるために必要な洗顔。しかし、間違ったやり方をすると老化につながります。そこで、今回お肌を老化させる、意外と知られていない8つのNG洗顔...

https://www.mylohas.net/2018/01/cleansingmistakes.html?test201808

    Ranking

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    4. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. ヴィーガンメニューは「おいしい」が当たり前。注目のヴィーガンレストランを紹介

    7. 韓国料理を手軽に。コチュジャンで作る栗原はるみさんの「自家製たれ」

    8. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    9. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    10. おやつは食べていい。「体にも心にもいい」簡単手作りスイーツ5選

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    4. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    8. 秋。新しいコースを走ってみよう。「ランニングを再開したい人」向けメニュー

    9. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    10. 「ベアーズ式」テクニックで、掃除はもっと楽しくラクになる

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    4. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    5. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    6. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    7. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら