1. Home
  2. EAT
  3. 取り皿は大仏さまの手、奈良ならではというデザインだね【こぐれひでこの「ごはん日記」】

取り皿は大仏さまの手、奈良ならではというデザインだね【こぐれひでこの「ごはん日記」】

こぐれひでこの「ごはん日記」

6,580

こぐれひでこ

kRUCD

w3Zss

【9月12日】昼ごはん:遅い食事。おかかと塩昆布のおにぎりとナスとキュウリのぬか漬けを食べ、奈良へ向かって出発。奈良の仏像に会いたいと長いこと思ってきて、やっとその日がやってきた。逗子駅発、新横浜と京都経由で奈良に到着。逗子から5時間足らずで奈良まで到着か〜。結構早いね。

P5VCi

夜ごはん:奈良市の地理がよくわからず。評判のいい店に電話をしてみたが、どこも予約でいっぱい。三条通りを歩き、板焚屋(いただきやと読むらしい)という居酒屋に入店。ヨーロッパからの観光客が結構入ってくる。クラフトビール(あをによし&そらみつ)を飲む。

kRUCD

取り皿は大仏さまの手、奈良ならではというデザインだね。豆腐3種、鯖きずし(シメサバのこと)、

oqafr

大和鶏のたたき(ポン酢)、鉄火巻き、

n711d

ポテトフライ、卵焼き。

さあ、明日はどこのお寺から回ろうか。

>>こぐれひでこの「ごはん日記」をもっと読む

>>今日作りたくなる簡単ヘルシーな旬レシピを多数掲載中

カロリー控えめの主役フード。エビとズッキーニのローストのレシピ

リングイネでなくズッキーニをメインに作れば、カロリー控えめに。

https://www.mylohas.net/2018/09/174893roasted-shrimp-scampi.html?test201808

お米と一緒に炊くだけ。漢方を気軽に取り入れる「和漢ごはん」

お米と合わせて炊くだけという手軽さなのに、和漢食材入りごはんが楽しめる。本格派のヘルシーな和漢ごはんの素が便利です。

https://www.mylohas.net/2018/09/172800kamshoku.html?test201808

    specialbunner

    Ranking

    1. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    2. 体の不調や疲労を瞬殺で解決! 簡単メソッド5つ

    3. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    4. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    5. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    6. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    7. 机や棚の下にくっつけられる「後づけ引き出し」でスッキリ収納

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    6. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    7. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    8. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    9. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    10. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    4. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由