1. Home
  2. EAT
  3. こんな風に盛りつけたら軽やかな印象になった【こぐれひでこの「ごはん日記」】

こんな風に盛りつけたら軽やかな印象になった【こぐれひでこの「ごはん日記」】

こぐれひでこの「ごはん日記」

7,084

こぐれひでこ

94Myn

P1zsY

【9月4日】朝ごはん: 台風が日本に近づいている、被害が大きくならなきゃいいが。生ジュース、鮭のおにぎり(昨夜、満天のおにぎりの1/3の大きさ)、漬物、卵焼き、梨、味噌汁(ナスと椎茸)。

tcUPy

数日前からパリを散歩している母&息子(友人)。パリでも葉山民族の証、サンダルを履いている(できればビーサンを履いていて欲しかったが)「葉山民族 in Paris」。パリは快晴らしいが、こちら日本はものすごい勢力の台風21号。

EUgTQ

ywsYP

昼ごはん:雨、風、台風の余波だろうか、少し強くなっている。比内地鶏ラーメン(ほうれん草、鶏肉、のり、ねぎ、シナチク)。これも美味しいよ。紅茶専用フィナンシェと紅茶。

j9hy4

夜ごはん:三浦半島も雨風ともに強くなってきたが、TVで紹介される室戸岬や神戸港や関空などの映像がすごすぎて、我が家の周りは「たいしたことない」と思えてしまう。いや、本当にこんなに恐ろしい風が吹くことあるんですねえ。トラックが横転、車はコロコロと回転、屋根はバリバリと剥がれて飛んでゆく。アンディーブと鴨スモークとくるみのサラダ。

94Myn

カツカレー。こんな風に盛りつけたら軽やかな印象になった。カツは薄切りの豚バラ肉を二枚重ねて揚げました。

azwcv

ストロベリーの酒粕シャーベット(酒粕の匂いはするけど、軽やかなテイスト……美味しいかも)。

>>こぐれひでこの「ごはん日記」をもっと読む

>>今日作りたくなる簡単ヘルシーな旬レシピを多数掲載中

夏バテを吹き飛ばす!ふわとろ究極コーンポタージュ|モデルケリーの日常ごはん

今回の主役は、とうもろこしに長いもをアレンジした、残暑のスタミナアップにぴったりのKelly流コーンポタージュ。具に加えてワンボウルで食べてもおいし...

https://www.mylohas.net/2018/09/173598kelly15.html?test201808

これで370kcal! こんがりチキンのホウレンソウ&マッシュルームのチーズソース添え

生クリームは使わなくても、市販のガーリック&ハーブ味のチーズでできます。

https://www.mylohas.net/2018/09/174541chicken-meal.html?test201808

    specialbunner

    Ranking

    1. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    2. 体の不調や疲労を瞬殺で解決! 簡単メソッド5つ

    3. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    4. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    5. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    6. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    7. 机や棚の下にくっつけられる「後づけ引き出し」でスッキリ収納

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    6. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    7. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    8. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    9. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    10. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    4. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由