1. Home
  2. PRESENT
  3. 植物のちからを感じて。新鮮な有機アロエを使ったスキンケアシリーズが誕生【プレゼント】

植物のちからを感じて。新鮮な有機アロエを使ったスキンケアシリーズが誕生【プレゼント】

5,690

知恵子

「グローバルワーク」や「ニコアンド」などのブランドを展開するアダストリアが手がけるコスメブランド「CALEIDO ET BICE(カレイドエビーチェ)」がデビューしました。

有機アロエベラ×オリーブ果実

640_480_caleidoetbice_01

20歳代後半~40歳代の、ライフスタイルにこだわりを持った大人の女性たちに向けたコスメブランド「カレイドエビーチェ」

名前の由来は、Caleidoscopio(万華鏡)から取った「CALEIDO(美しい)」と、Beatrice(幸福)から取った「BICE (幸福な)」。そこには、美しい万華鏡をのぞいたときのような幸福感と喜びを提供したいという想いが込められています。

「環境や季節の変化に負けることなく、日々の疲れをほぐし、心もカラダもリラックスしたい」。そんな女性の気持ちに寄り添い、注目したのは、肌が持つ美しくなろうとするちから。その一番の近道が、植物の野生力に触れることでした。

そこで植物のちからのいいところだけを集めたメイクやヘアケア、スキンケアアイテムなど、計5シリーズの展開をスタートしました。

なかでも注目なのが、肌+アロエというイタリア語の意を持つ、「PELLE ALOE(ペレアロエ)」。南イタリアの契約オーガニック農園で育つ有機アロエベラ×オリーブ果実のアイテムをそろえたビューティケアシリーズです。

鮮度が違う!「新鮮アロエ保湿」

640_480_caleidoetbice_02

アロエベラにだけ含まれる成分5種の植物性ステロールは、肌のハリやうるおいに欠かせないコラーゲンの量を増やすはたらきがあると言われているそう。

またアロエベラの期待される効果は、その純度、栽培方法、生産工程、保存方法などで大きく変わるとか。そこで「ペレアロエ」では、100%オーガニック農法ビオロジック栽培、生育3~4年ものだけにこだわっています。さらに製品化に必要な分だけを都度収穫し、2時間以内にアロエベラエキスを抽出。作り置きをせず鮮度にこだわるからこそ、肌への高いサポートが可能なのですね。

このアロエベラに加え、手摘み収穫したオリーブの実から抽出したエクストラバージンオリーブオイルも配合。ラインアップは、スキンケアシリーズが全11品(税抜1,400円~3,800円)、ボディケアシリーズが全6品(税抜2,200円~3,800円)、ヘアケアシリーズが全2品(税抜3,600円)。うち7アイテムは、厳格なオーガニック基準であるNATRUEネイトゥルーを獲得しています。

素材や製法にこだわり抜いた「新鮮アロエ保湿」を、ぜひ試してみませんか?そこで今回は、「ペレアロエ」のボディオイル、「CBアロエベラ&オリーブオイルハーブオイル」を5名様にプレゼントします。

【プレゼント詳細】

  • 当選者数:5名様
  • 応募締切10月6日(土)
  • 当選発表10月9日(火)
  • プレゼント提供: CALEIDO ET BICE

【商品詳細】

  • 商品名:CBアロエベラ&オリーブオイルハーブオイル
  • 内容量:100ml
  • 価格:3,800円(税抜)

↓応募はこちら↓

    specialbunner

    Ranking

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    3. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    4. 下腹部をガッツリ凹ます、カエルみたいな動きの筋トレ

    5. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    6. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    7. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    8. 家で筋トレ、はじめませんか? Amazonセールで選ぶフィットネス機器5

    9. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    10. プロテイン入りの食品は本当に健康にいいの? 買う前に自問すべき3つの質問

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    3. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    4. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    5. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    6. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    7. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    8. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    9. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    10. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?