1. Home
  2. MIND
  3. 「部下」との上手な付き合い方は? コミュニケーションの達人が教えます

「部下」との上手な付き合い方は? コミュニケーションの達人が教えます

コミュニケーション術のネタ帳

3,479

TETUYA

0020180926_illust

こんにちは、TETUYAです。今日使えるコミュニケーションのネタは、「まずは褒めてあげよう」です。今回は、部下がいる上司の人に一番読んでもらいたい内容ですね。ただ、まだ部下がいない人でも、将来は自分の部下ができたりしますから、ぜひ、こころに止めておいてもらえると嬉しいです。極論ですが人はひとりじゃ生きていけませんから。誰かの協力があってこそですよね。

こんな上司は嫌だ

以前、友人のA子から、こんな上司の愚痴を聞いたことがあります。A子が、自分の初めての大きなプロジェクトを、色んなダメ出しを食らいながらも、色んなプレッシャーに打ち勝ってなんとかやり切り、その結果がクライアントから予想以上の高評価を頂いたそうなんです。

A子は嬉しくなって、自分の上司、2人にその結果を報告したそうなんですが、上司のBさんは、「すごいね。おめでとう!」と素直に結果を喜んでくれたそうなんですが、上司Cさんは、その報告を聞いての第一声が「でも、当初の目標にはいってないんでしょ?」とバッサリ切られたそうで、この言葉に、怒りと人としての悲しさを覚えたと、A子はビールをガンガン飲みながら僕に言ってました(苦笑)。

「まずは承認欲求を満たしてから」

僕はこの一連のA子の話を聞いていて感じたことは、上司のCさんは、自分の苦労した長年のキャリアからA子の今回の結果について「まだ、甘い」と思ったんでしょう。ただ、A子は入社してまだ2年。そのキャリアを度外視して自分と同じモノサシで話しては、あまりにちょっとかわいそうですよね(苦笑)。正直、Cさんのような人の気持ちがわからない上司は嫌ですね。周りのモチベーションも下げてしまいます。

まずは、「よく頑張ったね」ですよね? そのあとに厳しいアドバイスをするなら、したらいいと思うです。誰でも承認欲求はあります。まずはそこを満たしてから。その方が、その後の厳しいアドバイスでもスッと懐に落ちますね。Bさんみたいなタイプは、人の手柄が嫌いなタイプで自分だけが「すごい」と褒められたいタイプ。もし皆さんが、同じシチュエーションに遭遇したら、「まずは褒めてもらっていいですか?」と強気で言ってみてください。女子の皆さんなら言っても大丈夫です。

>>【コミュニケーション術のネタ帳】をもっと読む

(イラスト・トミムラコタ)

コミュニケーション力アップのヒント

「この日空いてる?」と予定を聞かれたときのスマートなかわし方

コミュニケーションの達人TETUYAさんの連載「コミュニケーションのネタ帳」。色気イコール外見だと思っていませんか?今回は、「この日空いてる?」と言...

https://www.mylohas.net/2018/09/175219.html?test201808

あの人と話してみたい。職場の気になる人ときっかけを作るには? #コミュニケーション術のネタ帳

コミュニケーションの達人TETUYAさんの連載「コミュニケーションのネタ帳」。今回のテーマは、社内で話しかけたい人がいるときに、いかに自然に話しかけ...

https://www.mylohas.net/2018/06/169226.html?test201808

    Ranking

    1. 股関節にしっかり効くストレッチ。歩く、走るがスムーズに

    2. お胸に極上の開放感。なのに、揺れない垂れない「ナイトブラ」3選

    3. わが家の「漬け丼」。疲れて作りたくないときのおいしい救世主

    4. パリ、青葉台、そして秋谷へ。夫妻の思い出がつまったインテリア/こぐれひでこさんの住まい[後編]

    5. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    6. 幸せになるスケジュールアプリの使い方。「予定」を入れるだけでは足りません

    7. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    8. 脳トレよりも「1日1杯のスープ」を。脳に栄養を与え、頭の回転を良くするには

    9. ごはん日記の素材たち。まず好きな食材を買って、メニューはあとから考える/こぐれひでこさん[後編]

    10. ランニングで社会にいいことができちゃう。「プロギング」と、新アプリ「ノルク」を体験してきた

    1. 股関節にしっかり効くストレッチ。歩く、走るがスムーズに

    2. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    3. わが家の「漬け丼」。疲れて作りたくないときのおいしい救世主

    4. ランニングで社会にいいことができちゃう。「プロギング」と、新アプリ「ノルク」を体験してきた

    5. 幸せになるスケジュールアプリの使い方。「予定」を入れるだけでは足りません

    6. お胸に極上の開放感。なのに、揺れない垂れない「ナイトブラ」3選

    7. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    8. 寒い季節こそ代謝アップのHIITを。体ポカポカ、脂肪燃焼効果も続く

    9. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    10. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    1. 股関節にしっかり効くストレッチ。歩く、走るがスムーズに

    2. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    3. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    4. 残ったごはんも美味しくいただく、5つの白米アレンジメニュー

    5. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    6. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    7. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    8. わが家の「漬け丼」。疲れて作りたくないときのおいしい救世主

    9. うちの肉じゃがは煮込み時間15分。わが家の定番おかずの話

    10. 里芋の「ぬめり」は落とす? 落とさない? 栄養効率を高める食べ方

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら