1. Home
  2. EAT
  3. 「止まらない!」でも罪悪感ゼロ! キレイになれるチョコレートクッキー

「止まらない!」でも罪悪感ゼロ! キレイになれるチョコレートクッキー

最年少スーパーフードマイスター、Lilyのノーギルティー!フード

6,206

Lily

史上最年少現役高校生スーパーフードマイスターの、Lilyこと及川凜々子です。

chocolate

私の大好物は、チョコレートクッキー。でもチョコレートクッキーって、ヘルシーとはかけ離れてるなと思い、長い間避けていました。 でも、あるときどうしてもチョコレートクッキーが食べたくなってしまったんです。

「チョコレートクッキーを食べても、太らないどころかキレイになれたらな~」なんていうワガママな発想が浮かんできて、生まれたのがこのレシピ。とっても美味しいのに罪悪感ゼロなんです。

今回はそんな「オイシイ」レシピをご紹介。ワガママな欲望を、一緒に叶えましょう(笑)!

グルテンフリーチョコクッキー

chocolate2

白砂糖や生クリームと、カカオで作られているチョコレートは、ニキビや体重増加の原因になってしまいます。

しかし、カカオ自体にはたくさんの栄養が詰まっているので、立派なスーパーフードとして注目されているんですよ。

このクッキーのレシピでは、小麦粉、白砂糖、乳製品を一切使用しないので、乳製品アレルギーをお持ちの方やダイエット中の方にも、安心して楽しんでいただけます。

<材料>

  • ピーナッツバター 200cc
  • ココナッツシュガー 2/3カップ(※1)
  • バニラエッセンス 数滴
  • カカオパウダー 大さじ4 1/2
  • ベーキングソーダ(重曹) 小さじ1
  • 塩 ひとつまみ(※2)
  • シナモン 小さじ1/2
  • 卵 1つ
  • カカオニブス 大さじ1/2

※1:ココナッツシュガーは甘さが控えめなので、ほかの種類の砂糖を代用する場合は、1/8カップほど減らし、その分カカオパウダーを増やしてみてください。

※2:ピーナッツバターに塩が含まれている場合は、必要ありません。

<レシピ>

  1. オーブンを180℃に予熱します。
  2. ピーナッツバター、ココナッツシュガー、バニラエッセンスをボウルに入れよく混ぜます。
  3. そこにカカオパウダー、ベーキングソーダ、塩、シナモンを入れ、均等に混ざるまでよく混ぜます。
  4. カカオニブスを投入して混ぜ込んだら、ベーキングシートを敷いたベーキングトレーに、生地を丸く形成しながら間をとって並べていきます。
  5. クッキー生地を、フォークやコップの底を使って押し広げ、お好みの薄さにします。
  6. 予熱してあったオーブンで7分間焼きあげたら完成です。(7分で様子をみて、まだ半生の状態でしたら、焦げに注意しながら1分ずつ追加してください)

このレシピのスーパーフード:ピーナッツバター

shutterstock_316086323

砂糖と植物油が入っていない、ピーナッツ100%か、もしくはほんの少しの食塩と一緒に挽かれた純粋なピーナッツバターを選べば、それはスーパーフード。オリーブオイルやアボカドなどと同じ良質な油や、女性に欠かせないビタミンを含んでいるんです。

また、ピーナッツバターの自然な甘さとクリーミーさが料理に加わり、砂糖やオイルの量も減らすことができます。

このレシピのスーパーフード:カカオ

shutterstock_649853158

注目したいのが、テオブロミンという成分。集中力や思考力、発想力を高めてくれるため、ミーティングやプレゼンの前に摂取すると効果的! チョコレートが受験生に人気な理由は、実はここにあるのです。

また、食物繊維の一種であるリグニンという成分も含み、便秘予防効果が期待できます。 体調を整えるのももちろん、美容面の自分磨きにもぴったりの、お手軽スーパーフードと言えるでしょう。


ダイエット対策やアレルギー対応としても使えるチョコレートクッキー。安さや買いやすさなどだけでなく、ひとつひとつの素材にきちんと向き合ってみると、おいしい思いができちゃいますよ。

    specialbunner

    Ranking

    1. 脇腹の肉をつまめる人は、すぐにやるべき簡単エクササイズ

    2. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    3. ベッドに溶け込むバターのようになって、10分で寝落ちする方法

    4. ぽっこりお腹を撃退! ついでに「姿勢もよくなる」動きって?

    5. 「糖質制限なんてする必要ありません」食事制限ダイエットの落とし穴

    6. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    7. 寒いのに、ひどく汗をかくのはなぜ? 医師が教える発汗の抑え方

    8. ランニングに「低負荷・多回数」の筋トレがいい理由

    9. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    10. 家で筋トレ、はじめませんか? Amazonセールで選ぶフィットネス機器5

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    3. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    4. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    5. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    6. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    7. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    8. とかすだけで簡単ストレートヘア。SALONIAの新ヒートブラシ【プレゼント】

    9. 性生活は大事。シングルマザーの彼女が愛に目覚めたきっかけは?

    10. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    5. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    6. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    7. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    8. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    9. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    10. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?