1. Home
  2. STYLE
  3. パレオやケトジェニック、発芽食品…NYのダイエット事情をカヒミカリィさんがお届け

パレオやケトジェニック、発芽食品…NYのダイエット事情をカヒミカリィさんがお届け

カヒミ カリィのThe plate of my life

5,048

20180920_diet01

NYの暑く長い夏もそろそろ終わりのよう……夕方になると、涼しい風と共に何処からともなく心地いい虫の音が聴こえてきます。この夏は久し振りに帰省が出来たので、大好きな友人達と美味しいご飯を食べたり大切な家族とゆっくり過ごして、心身ともにエネルギー充電ができました。夏のイベントもすっかり落ち着き、アメリカは子供達も9月になると新学期がスタートするからか、この季節は気持ちも新たに生活習慣もリフレッシュする人が多いようです。

2ヶ月振りにNYに戻って、本屋を覗いたりスーパーに入ってみると、ダイエットの本やヘルシーな食材のコーナーなどが出来ていたりしています。NYでダイエットというとこの数年よく耳にするのは、パレオ・ダイエットやケトジェニック・ダイエットでしょうか。日本でダイエットというと減量する事ですが、アメリカでは”食事法”という意味合いが強いようです。確かに食生活を改めた結果、健康的になって身体が軽くなる、というのが理想ですよね。以前はダイエットというととにかくカロリーを抑えて体重を落とすという感じでしたが、今ではダイエットも栄養学も進化して、体重が減っても筋肉が落ちたり、エネルギー不足で身体を壊すような方法はよくないと言われるようになってきたように思います。

パレオとは、Paleolithicという旧石器時代という意味の単語を略したもので、パレオ・ダイエットは、旧石器時代や狩猟採集生活を行ってきた頃の食生活を参考にした食事法です。当時の食生活を取り入れる事で、肥満とは無縁で現代病に悩まされない身体を取り戻そう、という考え方に基づいたもの。加工食品はもちろん、農耕生活以降の食材は避けるので、小麦や米、ジャガイモ、豆類、また乳製品などもとらず、牧草のみで育てられたビーフやオーガニックのチキン、天然の魚、野菜や果物を中心に食べます。カロリーは特に気にせず、好きな量を食べてよいようです。

そしてケトジェニック・ダイエットの方は、日本でも流行っている糖質制限ダイエットに似ていて、糖質の摂取量を減らしてケトン体質というものを目指すというもの。ケトン体というのは少し難しいですが、アセトン、アセト酢酸、β-ヒドロキシ酪酸という3つの物質の総称で、体内のブドウ糖が足りなくなると体の脂肪が燃焼されエネルギー源として使われるようになりますが、その時に肝臓で作られるのがケトン体なのだそうです。糖質を制限して、高脂肪食をとる事で体の代謝を変えて体質改善をするというもので、とてもストイックな印象のダイエット方法です。

私はというとハードなダイエットはした事がないのですが、一度だけ炭水化物や果物、甘いものなどをとるのをやめてみたところ、数日で何となく頭が回らなくて、身体もフワフワして地に足が付いていないような感じになって、それが身体によくないように思ったのですぐにやめました。でもお米や根菜などの炭水化物や果物全般、チョコレートなども昔から大好きなので、とらないとこんなに身体が違うのか!と分かってよい体験になったと思っています。

20180920_diet05

最近は以前よりも炭水化物は少しだけ減らしつつ、全粒粉や玄米など精製していない穀物やカボチャやサツマイモなども食べるので、マクロビとパレオの中間のような感じでしょうか。

20180920_diet04

乳製品の方は時々チーズは食べますが普段はあまりとらないようにしていて、牛乳の代わりにオーツやアーモンド、カシューナッツで出来た添加物の少ないミルクやヨーグルトを使っています。でもタンパク質は以前よりも気をつけて少し多めにとるようにして、豆や魚、チキン、ターキー、卵などを同じくらいのバランスで食べています。

あと以前よりも気をつけているのは、穀物や豆、ナッツなどに含まれているというアブシジン酸という発芽抑制因子です。このアブシジン酸は体によくないそうなので、発芽させたり発酵させたりしてその成分が減少した食材を選べる範囲で使うようにしています。玄米を数日水に浸けて発芽させるのは手間はちょっとかかりますが、種子に芽を出させるのは何だか楽しくて好きで意外と苦になりません。

20180920_diet03

アメリカはこの数年、このようなアブシジン酸を意識した商品が増えてていて、発芽させた大豆を使った豆腐や、全粒粉の小麦粉、アーモンドや乾燥豆など種類が多くなってきているのですが、豆腐などの大豆製品を昔からとっている日本人からすると、どのくらい影響があるのか気になりますね。どのダイエットでもいいと言われている緑黄色野菜は、日本でも馴染みのある野菜の他にもケールやコラード、エンダイブ、スイスチャードなど種類も豊富でカラフルでアメリカの方が楽しいなと思います!

20180920_diet02

NYのダイエットはそんな風にして、パレオやケトジェニックのような食事法に筋トレや有酸素運動を組み合わせたものが多く、以前に比べると健康への意識も随分高くなっているように感じます。肥満大国と言われているアメリカが、どんな風に変わって行くのか興味深いところです。日本は豊かな食文化があり恵まれているなぁと普段よく思うのですが、アメリカのそんな進歩的な部分は学ぶこともあるなぁと思う、今日この頃です。

>>【カヒミ カリィのThe plate of my life】をもっとみる


カヒミ・カリィさんが選ぶ、リラックスしたいとき聴きたいプレイリスト

ゆったりと休むとき、心も体もゆるめてリラックスするとき、 どんな空間に居るかも大切な要素。蛍光灯より、キャンドルの仄暗い明るさで。無音の空間より、落...

https://www.mylohas.net/2018/07/170503relaxplaylist_kahimi.html?test201808

カヒミカリィさんの夏疲れのとり方。超音波と香りで上手にリラックス

カヒミカリィ さんの人気連載は、2018年4月からよりヘルシーな内容になってお届け。今回はカヒミさんが疲れを取るのに愛用している、超音波の出る電動歯...

https://www.mylohas.net/2018/08/173238.html?test201808

カヒミ カリィ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. がんの4つのステージ(病期)を正しく知ろう

    2. 二日酔いの治し方5つ。飲み過ぎた次の日に効果的な食べ物は?

    3. 些細なことも気に留めて。医師が教える「卵巣がん」になりやすい条件7つ

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. 12星座別のボディケア。本当にぴったりなアロマの選び方

    6. がんになりやすくなる8つの要素と、自分でできる改善策

    7. ダイエットを成功させる食事法って? 脳神経外科医が教えます

    8. 便秘の人は死亡率が高い? 便秘薬の選び方と6つのポイント

    9. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    10. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    1. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    2. 些細なことも気に留めて。医師が教える「卵巣がん」になりやすい条件7つ

    3. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    4. がんの4つのステージ(病期)を正しく知ろう

    5. どこか悪いのかも。喜んでいられない、生理がいつもより軽い理由

    6. ダイエット中におすすめのネタは? 太らないお寿司の食べ方

    7. 二日酔いの治し方5つ。飲み過ぎた次の日に効果的な食べ物は?

    8. 医師が教える、便秘4タイプ。「便秘は治療が必要な病気」

    9. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    10. 性欲を高める効果も! ハル・ベリーが実践しているワークアウト

    1. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    2. やっぱりバナナはすごい! 科学が裏付けた健康パワー10

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    5. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    6. あなたの身近にいるかも?「反社会性パーソナリティー障害」の性格特性13

    7. 朝ごはん、お風呂を大事にする! 自律神経の名医がすすめる「健康の極意」とは

    8. 些細なことも気に留めて。医師が教える「卵巣がん」になりやすい条件7つ

    9. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    10. 食べるだけで3kg減? アーモンド、驚きのダイエット効果6つ

    パレオやケトジェニック、発芽食品…NYのダイエット事情をカヒミカリィさんがお届け

    FBからも最新情報をお届けします。