1. Home
  2. EAT
  3. ダイエッター必見。一番カロリーカットできる牛肉の食べ方は?

ダイエッター必見。一番カロリーカットできる牛肉の食べ方は?

4,199

shutterstock_1031664748

疲れた時、元気になりたい! と食べたくなるのが。部位によってカロリーは違いますが、実は調理の仕方によってカロリーが増えたり減ったりするものもあるのです。

知っていると便利な肉の選び方、食べ方をご紹介します。

まずは部位別、生肉100gあたりのカロリーを比較

shutterstock_752586661

まずは、生肉の部位別のカロリーを少ない方から並べると……?

6915_2

部位別に牛肉100gあたりのカロリーを、少ない順で並べてみました。

  • ひれ:195kcal
  • もも:209kcal
  • 肩:257kcal
  • 肩ロース:318kcal
  • サーロイン:324kcal
  • バラ:426kcal

「Diet Plus」より引用

ダイエット中だと脂が少なそうなヒレを選び、バラ肉は自然に避けてしまいます。これが焼くことによってカロリーにおもしろい変化が。

網焼きにするとカロリーはどう変わる?

「焼く」と言っても、脂を落としながらの網焼きや手軽なフライパン焼きなど、焼き方もいろいろ。

まずは網焼きにすると肉の変化はどうなるのでしょう?

shutterstock_283016657

<厚切り>

  • ひれ:-15%
  • もも:-5%
  • 肩ロース:-23%
  • サーロイン:-6%
  • バラ:-16%

<薄切り>

  • ひれ:-29%
  • もも:-8%
  • 肩:-9%
  • 肩ロース:-20%
  • サーロイン:-10%
  • バラ:-25%

「Diet Plus」より引用

もも、肩、サーロインには目立った変化はないものの、ヒレ、ロース、バラには大きな変化が見られます。肉の厚みでもかなりの差が出るよう。

ヒレやバラは薄切りの方が厚切りよりもカロリー大幅カットに。一方、肩ロースは厚切りの方が薄切りよりもカロリーカットできています。

これを参考にしない手はありませんね。

フライパンで焼くとカロリーはどう変わる?

ではフライパン焼きしたい場合のカロリー変化はどうなのでしょう?

shutterstock_465334490(1)

フライパンで牛肉を牛脂10gと一緒に焼いた場合

<厚切り>

  • ひれ:-14%
  • もも:-15%
  • 肩ロース:-9%
  • サーロイン:-1%
  • バラ:-17%

フライパンで牛肉を牛脂5gと一緒に焼いた場合

<薄切り>

  • もも:-6%
  • 肩ロース:-5%
  • サーロイン:+1%
  • バラ:-16%

「Diet Plus」より引用

脂を使ってフライパンで焼くと、厚切りの方が薄切りよりもカロリーカットに。ただし、サーロインに至っては、薄切りだと逆に増えるという結果になりました。

焼けば油が出てカロリーが減るわけではないのですね。カロリーカットするならやはり網焼きがベストのようです。

牛肉を角切りにして唐揚げにした場合、ももと肩は脂を加えて焼くのと同じくらいカロリーがカットできます。(中略)

しかし、豚肉の角切り唐揚げの場合、ロース、肩ロース、バラ肉は11~16%程度カロリーカットできますが、ヒレやもも肉の部位によってはおよそ10%カロリーがアップしてしまいます。

網焼きなら、牛肉は薄切りで。フライパンで焼くのであれば厚切りならカロリーダウン率が高いということになります。

「Diet Plus」より引用

焼き方一つで変わる、目からウロコのカロリーカット率。しっかり覚えて、元気にスタミナをつけていきましょう。

知っておきたい肉のあれこれ

脂肪燃焼をスムーズに。痩せたいときはカルニチンの力を借りよう

これからは薄着の季節。ウエイトダウンを目指したい人も多いのでは?そんな時はカルニチンを摂取しつつ運動するのがオススメ。赤身肉を積極的に摂りましょう。

https://www.mylohas.net/2018/04/166204carnitine.html?test201808

牛肉・豚肉・鶏肉をどう選ぶ? 栄養素の違いとおいしい調理法

脂肪分の少ない赤身肉なら、どれを食べてもヘルシーでは? と思いがちですが、肉の種類によって栄養素やおいしい食べ方に大きな違いがあります。管理栄養士の...

https://www.mylohas.net/2018/08/172825meat.html?test201808

Diet Plus

image via shutterstock

クリハラチナツ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 納豆パワー5つ。健康やダイエットに効果的な食べ方とは?

    2. 代謝を上げたいなら「炭水化物抜き」はやめて。食事で代謝アップするヒント

    3. 食事で代謝アップするには? こんな女性は代謝が落ちています

    4. ヒントは「脳科学」にあった! 何も叶わない、変わらない現状を変える方法

    5. 幸せになれるのは一瞬だけ。本当は怖い「疲れたときには甘いもの」

    6. ひたすら「なぜ」を繰り返すだけ。ネガティブ思考を消し去る方法

    7. 地味だけど栄養豊富。チーズ欲も満たせるカリフラワーのマッシュポテト

    8. 納豆とヘルシー食材で夏バテ&冷え対策。管理栄養士おすすめレシピ3つ

    9. アルツハイマーを予防する? 驚きの健康パワーを持つオリーブオイルの見分け方

    10. あなたも「急かし」症候群? 自分のリズムを取り戻す7つの方法

    1. ダイエットにおすすめの「コーヒーを飲むタイミング」はいつ?

    2. 認知症を防ぐ! 脳神経外科医おすすめの食材と、生活改善ポイント4

    3. 年を重ねても衰えない肌と腹筋をキープする、シンプルな習慣

    4. 納豆パワー5つ。健康やダイエットに効果的な食べ方とは?

    5. おからパウダーの効果は? おいしいダイエットレシピ3選

    6. 代謝を上げたいなら「炭水化物抜き」はやめて。食事で代謝アップするヒント

    7. 食事で代謝アップするには? こんな女性は代謝が落ちています

    8. つるっとむけると気持ちいい! ゆで卵を確実&キレイにむく裏ワザ5つ

    9. 肺がんにならないために、今日からできること10

    10. 理学療法士おすすめ。10秒で「緊張性頭痛」を軽くする方法

    1. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    2. 毎日ストレッチをすると、こんなすばらしいことが身体に起きます

    3. デートの相手がソシオパスだったら? はじめは魅力的な人に見えるかも。10の兆候

    4. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    5. 栄養士おすすめ。甘いもの好きも大満足の、血糖値を急上昇させないデザート6

    6. 栄養士も認める、低炭水化物ダイエットにおすすめの低糖質フルーツ10

    7. 糖尿病を予防する6つのヒント。リスクを上げる意外な習慣は?

    8. 早く体重を減らしたい! 新陳代謝UPのためのシンプルな方法

    9. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    10. 肺がんにならないために、今日からできること10

    ダイエッター必見。一番カロリーカットできる牛肉の食べ方は?

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More