1. Home
  2. MIND
  3. 足を組むのは「拒否」。本心がわかる7つのボディーランゲージ

足を組むのは「拒否」。本心がわかる7つのボディーランゲージ

4,513

shutterstock_1054349687

目の前にいる相手は、今何を考えているんだろう? 仕事相手や同僚、家族、友人、どんな相手とのコミュニケーションにおいて、誰もが考えることではないでしょうか。

相手の気持ちを知るひとつの方法に、ボディーランゲージがあります。

ボディーランゲージを知れば、相手との距離が縮まる

shutterstock_579872731

無意識のうちに心の内を表現している「ボディーランゲージ」。正しく感じ取ることができれば、より円滑なコミュニケーションが可能となり、相手との距離も自然と縮まるはず。

BUSINESS INSIDER JAPAN」から、専門誌『Psychology Today』や研究論文、書籍をもとにしたボディーランゲージとそれが表す心の内を紹介します。

7つのボディーランゲージからわかる本心

shutterstock_648909028

  • 目の周りにしわの寄らない笑顔は偽物かも
  • 眉を上げるのは、不快感の印であることが多い
  • あなたの姿勢や動きに相手が合わせてきたら、会話は多分うまくいく
  • ただし、あまりにあなたの目をじっと見つめ続けているなら、相手は嘘をついているかも
  • 足を組むのは相手への抵抗や拒否感を示していることが多く、交渉においては悪い兆候
  • 顔や手を繰り返し触る場合、神経質になっていることが多い
  • 顔の表情に左右差がある場合、感情を偽っている可能性も

(「BUSINESS INSIDER JAPAN」より引用)

どんなシーンでも、覚えておくと役に立ちそうなものばかり。相手の心を察することができれば、よりよい関係づくりに取り組むことができます

しかしボディーランゲージは無意識に発していることが多いので、自分も気をつけないと、知らずしらずのうちに相手に気持ちが伝わっているかもしれません。

知っておきたい、コミュニケーションスキル

じつは好感度をあげる、お願いの仕方

やることがたくさんあってどうしようもないとき人の手を借りることはできていますか?ポイントを押さえるとお願い上手になって心の負担が減りそうです。

https://www.mylohas.net/2018/08/172985help.html?test201808

人間関係をもっとスムーズにするには? 相手の心に響く話し方のヒント

プロが伝授する「言葉の力」を身につける方法をご紹介。ノートを活用して、日常のコミニュケーションや人間関係をスムーズにする言葉のトレーニングをしましょ...

https://www.mylohas.net/2018/07/171634speak.html?test201808

BUSINESS INSIDER JAPAN

image via shutterstock

横山智世

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    2. 毎日のみそ汁でぐっすり眠れるように? 医師考案のおすすめ具材レシピ

    3. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    4. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    5. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    6. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    7. ポリフェノールや食物繊維。りんごのダイエットパワー3つ

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    10. 8分を惜しまないで。座りっぱなしで死なないために毎日できること

    1. 自信がないお尻が1分で変わる! ゆる関節ストレッチ術

    2. ごっそり髪が抜けた、トイレが近い...早めに検査すべき病気の兆候10

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. LDLコレステロール値を下げたい! コレステロールを下げる食品&食べ方

    7. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    10. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    6. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    7. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン

    8. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    9. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    10. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント