1. Home
  2. BODY
  3. 便秘タイプには肥満体型が多い? 腸トラブルを解消して、ダイエットを成功させる方法

便秘タイプには肥満体型が多い? 腸トラブルを解消して、ダイエットを成功させる方法

ポジティブ栄養学

5,461

吉川圭美

shutterstock_284718578

image via Shutterstock

長年ガンコな便秘に悩まされている、ガスがたまりやすい、ちょっとしか食べていないのにお腹が驚くほどパンパンに張ってしまう……。こうした腸のトラブルは、他人からはわかりにくいながらも、本人としてはつらいものです。

そんな腸について、近頃ではさまざまなことが解明されています。たとえば体型との関係。便秘タイプのSIBO(小腸細菌異常増殖)の場合、腸トラブルを解消することでダイエット成功に近づきやすくなることがわかってきました。

便秘タイプのSIBOには肥満体型が多い

shutterstock_1059858875

image via Shutterstock

本来なら大腸にいるべき細菌たちが、小腸で異常繁殖してしまうのが小腸内細菌増殖症(SIBO)。なんと5人にひとりはかかっているといわれます。

SIBOは大きく、下痢タイプの方と便秘タイプの方に分けられます。便秘タイプの場合、小腸のなかで古細菌がメタンガスをたくさん発生させてしまい、腸の動きをさまたげてしまうことに。その結果、便秘やおなかの張りとなってあらわれてきます。

さらに最近わかってきたのが、便秘タイプには肥満体型が多いこと。そしてある研究で、彼らに対し除菌をしたところ、総コレステロール、LDLコレステロール、インスリンレベルが改善したという報告があります。

さらにハツカネズミに古細菌を与えたところ、体脂肪が増えたという研究も。逆に考えると、SIBOを解消することでスリムなボディラインが近づく、といえます。

お腹トラブルを解消してボディラインもスッキリ

shutterstock_617620079

image via Shutterstock

便秘対策といえば、よく知られるのがヨーグルトを毎日コツコツとることですよね。

でも逆に調子が悪くなってしまう人は、SIBOの可能性があります。ただでさえ小腸に細菌が増えすぎてしまっているにもかかわらず、さらに菌を増やすことで不調を招いてしまうことに……。

腸にトラブルがあるということは、何かしらの炎症があるということ。病気もエイジングも招きやすい状態ともいえます。さらに太りやすいとなると、女性としては気になりますよね。

最近では、低FODOMAP食など、食事で腸を整える方法もいろいろあります。気になる場合は、オーソモレキュラー栄養医学に精通したドクターの力を借りるのもいいかもしれません。

腸のこと、きちんと知ってる?

納豆、塩麹、ヨーグルト。でもその腸活がトラブルの原因かも?

善玉菌や食物繊維は、腸内環境を整え、よくしてくれる、ということは多くの人が知るところでしょう。でも実は、これらの食べ物が、逆にお腹の不調を呼ぶ場合が...

https://mylohas.net/2018/09/174441sibo.html

腸にやさしく、おなかの張りを解消する「低FODMAP食」ってなに?

もしおなかの張りやガス、下痢に悩んでいるのなら、「低FODMAP(フォドマップ)食」を行うとよいかもしれません。

https://mylohas.net/2018/06/168533fodmap.html

    Ranking

    1. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. パソコンの位置を変えれば、とたんに調子のいい体に!

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 管理栄養士がすすめる「ダイエット弁当」の作り方

    9. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    10. めんつゆでパパッと完成。老化防止に「なすの煮物」

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    5. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    6. めんつゆでパパッと完成。老化防止に「なすの煮物」

    7. 疲労回復のプロが教える、朝起きたときに疲れていない体を手に入れる方法

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. 管理栄養士がすすめる「ダイエット弁当」の作り方

    10. 浮気や不倫とちょっと違う、複数の人と関係を持つ生き方

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?

    10. 寝る前のひと工夫で睡眠の質が変わる。8時間寝ている人が続けていること