1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. 「マリエン薬局」から新発売。肩や筋肉、関節の痛みに「コリ痛み改善予防クリーム」

「マリエン薬局」から新発売。肩や筋肉、関節の痛みに「コリ痛み改善予防クリーム」

shutterstock_496911493

image via shutterstock

肩や筋肉、関節の痛みがある。だけど「肌が弱い、薬が効かない、副作用が怖い」といった悩みもあるという人におすすめなのが、ドイツ・メディカルハーブ薬「マリエン薬局」の「コリ痛み改善予防クリーム(高濃度タイプ)」です。

鎮痛成分イブプロフェンと同効果の天然成分

ドイツ国家の検証機関(コミッションE)と独自の検査で「効果」と「安全性」が証明された天然成分100%のメディカルハーブ薬を取り扱っている「マリエン薬局」。

メディカルハーブやホメオパシーなどの自然療法の製薬だけでなく、現代医療の製剤、地元の医師や病院からの処方薬局としての役割まで行っているとか。

現代医学の先進国であると同時に、ハーブやアロマテラピーなどの自然療法が一般の人々に深く浸透しているドイツならではですね。でもドイツに行かなくても、日本で気軽にこの薬局のアイテムが買える自然療法のネットショップもあります。

MARIEN_TOP

「コリ・痛み改善予防クリーム(高濃度タイプ)」都度購入 :4,980円(税別) 定期コース:3,980円(税別)

自然療法アイテムといえば、ハーブティーやアロマオイルを思い浮かべがち。でも「コリ痛み改善予防クリーム(高濃度タイプ)」は、塗るメディカルハーブ薬。

しかも天然成分100%なのに鎮痛成分イブプロフェンと同効果が立証されている「アーニカフラワーエキス」を、なんと40%濃度で配合しています。

自然な形で腫れがひき、痛みも和らぐ

つらい首・肩・背中などのコリは、「アーニカフラワーエキス」の鎮痛作用・血行促進作用によってほぐされます。さらにその成分である「セスキテペンラクトン」「フラボノイド」には、自然な形で腫れをひかせ、痛みを和らげる改善効果があるとか。また柑橘系の香りがする「ネロリ」の抗ストレス作用が、筋肉の緊張を緩めてくれます

こうした植物エキスを抽出する際も、化学成分などを使用しない、安全性が高く環境にもやさしい無酸素低温抽出法を採用。また副作用のある成分はもとより、合成界面活性剤、石油系原料、添加物、ステロイドは一切不使用

さらに医薬品品質、またはBIO品質のワイルドローズオイル・スイートアーモンドオイル、シアバターを配合しているので、肌に負担なく有効成分が浸透します。保湿効果も高いので、肌が弱い人でも安心して使えますね。

筋肉や関節、コリの痛みには市販や処方の鎮痛消炎剤や湿布などを使うのが一般的。でも湿疹やかぶれに悩まされたり、副作用が心配なときもあります。

そうした悩みや不安を感じたときは、天然成分100%だけで症状改善・予防に導いてくれる「コリ痛み改善予防クリーム(高濃度タイプ)」を試してみる価値ありです。

肩こりにはストレッチも効果的

快便ヨガから骨ストレッチまで、体をほぐして伸ばす記事まとめ

新生活、いつもと違う環境で思ったより緊張が続いていませんか?きちんとリラックスして体をゆるめるためのストレッチやアイテムをまとめてみました。

https://www.mylohas.net/2018/04/165922stretch.html?test201808

すきま時間にできて心身が整う、気持ちいいストレッチ本7選

運動不足による心身の不調が気になるとき、すきま時間にできて効果的なストレッチを紹介した本をピックアップしました。

https://www.mylohas.net/2018/04/165283stretch_book.html?test201808

マリエン薬局

知恵子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. 「昨日の食べ過ぎ」を帳消しにする、おすすめのランチメニュー

    3. クサくなるのは疲れてるから? 医師が教える、加齢臭の対策法

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 私たちって共依存? セラピストが教えるチェックポイント8つ

    8. お互いに縛りあっていない? 共依存の闇から抜け出すためには

    9. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    7. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. 砂糖もバターも使わない! 食物繊維たっぷりなヘルシーブラウニー

    10. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    7. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    8. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって