1. Home
  2. EAT
  3. おやつ代わりに! ヘルシー&空腹になりにくい低糖フルーツ9種

おやつ代わりに! ヘルシー&空腹になりにくい低糖フルーツ9種

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

8,701

01

糖分をやめるのが最近のブーム。だからといって食事からフルーツを除外するのは、もったいない!

「フルーツには、私たちが必要としている多くのものが含まれています」と言うのは、『Read It Before You Eat It』の著者で栄養士のボニー・タブ=ディックスさん。「ビタミン、ミネラル、抗酸化物質を摂取できますし、水分も多く、繊維質もあって空腹になりにくいのです」

甘いものが食べたくなったときは、フルーツをじっくりと味わってみては? 低糖のフルーツ9種類を紹介します。

01. イチゴ

tumble-of-strawberries-royalty-free-image-157643364-1536097292

糖質の低いフルーツを選ぶなら、最適なのがベリー類。

1カップのイチゴの糖質はわずか7グラム、そして1日の推奨量以上のビタミンCを摂取することができます。

02. グレープフルーツ

grapefruit-royalty-free-image-465989363-1536097240

糖質を最小限に抑えるベストな方法は、量に気をつけること、とタブ=ディックスさん。

グレープフルーツは、甘いスナックの代わりに食べるのにぴったりですが、食べる量は1/2個までというルールを守ること。それなら含まれる糖質はわずか8グラムです。

03. アボカド

avocado-royalty-free-image-468560702-1536097329

フルーツと聞いてすぐに思いつく食品ではないかもしれませんが、アボカドは満足度の高い果実です。

心臓を守り、LDLコレステロールを下げるヘルシーな脂肪が豊富で、さらに酸化と炎症のストレスを減らす植物化学物質も含まれています。アボカド1個あたりにつき糖質は1グラムをすこし超える程度です。

04. プラム

plums-in-the-basket-royalty-free-image-91736520-1536097183

夏の終わり頃が旬のプラムは、1個あたりの糖質はわずか7グラムで、30カロリーです(Good Housekeeping Institute栄養ディレクター、管理栄養士ジャクリン・ロンドン博士)。

05. ラズベリー

raspberries-royalty-free-image-148227461-1536097450

味は甘いのに、糖分は驚くほど低いフルーツ。1カップあたりの糖質はわずか5グラム。繊維質は8グラムあるので、他のフルーツにくらべて腹持ちします。

06. ブラックベリー

preservefruit-blackberry-1000-1524578402

これもまた表彰もののベリー類。1カップで糖質は7グラム、繊維質は8グラム、たんぱく質が2グラムです。

07. リンゴ

winterfruit-apples-1000-1524578402

糖尿病の人、あるいはフルーツの血糖値に与える影響を心配している人は、フルーツの食べ方を変えることを考えましょう。

生のリンゴ1個ならアップルジュースよりも血糖インデックスが低くなります、とタブ=ディックスさん。中くらいのリンゴ1個あたりの糖質は19グラムですが、ノンシュガーのリンゴジュースの糖質は1カップで約24グラムです。

08. 桃

peaches-1000-1524578402

何か甘いものが欲しくなったとき、ジューシーな桃はどうでしょう?

中くらいの桃1個あたりの糖質はおよそ13グラムです。

09. オレンジ

cleared-of-peel-orange-royalty-free-image-481728007-1536097539

リンゴと同様に、ジュースではなく生のフルーツ1個を食べるほうが体によいです。

標準サイズのオレンジは、糖質が12グラムで、ビタミンCの含有量は1日の推奨摂取量以上。いっぽう砂糖無添加のオレンジジュースの糖質は生のフルーツの倍以上なのに、繊維質は1/3しか含まれていません。

フルーツに再注目!

むくみを感じたときにおすすめ。利尿作用のある9種類のフルーツと野菜

野菜とフルーツは水分とカリウムの含有量が高く(種類によってはマグネシウムやカルシウムも多い)、ナトリウムを摂取しすぎた際のむくみを感じる原因となる血...

https://www.mylohas.net/2018/09/175210natural-diuretics.html?test201808

ベジタリアンご用達! 栄養価が高く大注目のジャックフルーツって?

ベジタリアンご用達の「ジャックフルーツ」をご存知ですか? 東南アジアが原産の大きな大きな黄色いフルーツです。見た目もさることながら、おいしさと使える...

https://www.mylohas.net/2018/09/174224jackfruit.html?test201808

Jordan Davidson/The 9 Healthiest Low-Sugar Fruits You Should Be Eating
訳/Maya A. Kishida

MYLOHAS編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 満腹ホルモンで食欲を抑制。つくりおきできる高タンパク質おかず5

    2. 心配症や考えすぎの人におすすめしたい心理テクニック

    3. 納豆パワー5つ。健康やダイエットに効果的な食べ方とは?

    4. 愛してると言うかわりに「話を聞く」。カウンセリングに学ぶ傾聴力

    5. メイクしたまま寝てしまったら? 老け知らずな人に学ぶ美容術10

    6. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    7. 食事で代謝アップするには? こんな女性は代謝が落ちています

    8. ダイエット&美肌に、朝1杯の「レモン白湯」がおすすめな理由

    9. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    10. 代謝を上げたいなら「炭水化物抜き」はやめて。食事で代謝アップするヒント

    1. 納豆パワー5つ。健康やダイエットに効果的な食べ方とは?

    2. 代謝を上げたいなら「炭水化物抜き」はやめて。食事で代謝アップするヒント

    3. 食事で代謝アップするには? こんな女性は代謝が落ちています

    4. 年を重ねても衰えない肌と腹筋をキープする、シンプルな習慣

    5. 白米を◯◯に変えて代謝アップを狙え。管理栄養士が教える献立

    6. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    7. ワクチンとあわせて防御力UP。インフルエンザをよせつけない生活習慣5

    8. ダイエット&美肌に、朝1杯の「レモン白湯」がおすすめな理由

    9. アルツハイマーを予防する? 驚きの健康パワーを持つオリーブオイルの見分け方

    10. 消防士や警察官も実践! 16秒でできる、緊張感を和らげる方法

    1. 毎日ストレッチをすると、こんなすばらしいことが身体に起きます

    2. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    3. デートの相手がソシオパスだったら? はじめは魅力的な人に見えるかも。10の兆候

    4. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    5. 栄養士おすすめ。甘いもの好きも大満足の、血糖値を急上昇させないデザート6

    6. 栄養士も認める、低炭水化物ダイエットにおすすめの低糖質フルーツ10

    7. 納豆パワー5つ。健康やダイエットに効果的な食べ方とは?

    8. 糖尿病を予防する6つのヒント。リスクを上げる意外な習慣は?

    9. 肺がんにならないために、今日からできること10

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    おやつ代わりに! ヘルシー&空腹になりにくい低糖フルーツ9種

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More