1. Home
  2. EAT
  3. おやつ代わりに! ヘルシー&空腹になりにくい低糖フルーツ9種

おやつ代わりに! ヘルシー&空腹になりにくい低糖フルーツ9種

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

11,384

MYLOHAS編集部

01

糖分をやめるのが最近のブーム。だからといって食事からフルーツを除外するのは、もったいない!

「フルーツには、私たちが必要としている多くのものが含まれています」と言うのは、『Read It Before You Eat It』の著者で栄養士のボニー・タブ=ディックスさん。「ビタミン、ミネラル、抗酸化物質を摂取できますし、水分も多く、繊維質もあって空腹になりにくいのです」

甘いものが食べたくなったときは、フルーツをじっくりと味わってみては? 低糖のフルーツ9種類を紹介します。

01. イチゴ

tumble-of-strawberries-royalty-free-image-157643364-1536097292

糖質の低いフルーツを選ぶなら、最適なのがベリー類。

1カップのイチゴの糖質はわずか7グラム、そして1日の推奨量以上のビタミンCを摂取することができます。

02. グレープフルーツ

grapefruit-royalty-free-image-465989363-1536097240

糖質を最小限に抑えるベストな方法は、量に気をつけること、とタブ=ディックスさん。

グレープフルーツは、甘いスナックの代わりに食べるのにぴったりですが、食べる量は1/2個までというルールを守ること。それなら含まれる糖質はわずか8グラムです。

03. アボカド

avocado-royalty-free-image-468560702-1536097329

フルーツと聞いてすぐに思いつく食品ではないかもしれませんが、アボカドは満足度の高い果実です。

心臓を守り、LDLコレステロールを下げるヘルシーな脂肪が豊富で、さらに酸化と炎症のストレスを減らす植物化学物質も含まれています。アボカド1個あたりにつき糖質は1グラムをすこし超える程度です。

04. プラム

plums-in-the-basket-royalty-free-image-91736520-1536097183

夏の終わり頃が旬のプラムは、1個あたりの糖質はわずか7グラムで、30カロリーです(Good Housekeeping Institute栄養ディレクター、管理栄養士ジャクリン・ロンドン博士)。

05. ラズベリー

raspberries-royalty-free-image-148227461-1536097450

味は甘いのに、糖分は驚くほど低いフルーツ。1カップあたりの糖質はわずか5グラム。繊維質は8グラムあるので、他のフルーツにくらべて腹持ちします。

06. ブラックベリー

preservefruit-blackberry-1000-1524578402

これもまた表彰もののベリー類。1カップで糖質は7グラム、繊維質は8グラム、たんぱく質が2グラムです。

07. リンゴ

winterfruit-apples-1000-1524578402

糖尿病の人、あるいはフルーツの血糖値に与える影響を心配している人は、フルーツの食べ方を変えることを考えましょう。

生のリンゴ1個ならアップルジュースよりも血糖インデックスが低くなります、とタブ=ディックスさん。中くらいのリンゴ1個あたりの糖質は19グラムですが、ノンシュガーのリンゴジュースの糖質は1カップで約24グラムです。

08. 桃

peaches-1000-1524578402

何か甘いものが欲しくなったとき、ジューシーな桃はどうでしょう?

中くらいの桃1個あたりの糖質はおよそ13グラムです。

09. オレンジ

cleared-of-peel-orange-royalty-free-image-481728007-1536097539

リンゴと同様に、ジュースではなく生のフルーツ1個を食べるほうが体によいです。

標準サイズのオレンジは、糖質が12グラムで、ビタミンCの含有量は1日の推奨摂取量以上。いっぽう砂糖無添加のオレンジジュースの糖質は生のフルーツの倍以上なのに、繊維質は1/3しか含まれていません。

フルーツに再注目!

むくみを感じたときにおすすめ。利尿作用のある9種類のフルーツと野菜

野菜とフルーツは水分とカリウムの含有量が高く(種類によってはマグネシウムやカルシウムも多い)、ナトリウムを摂取しすぎた際のむくみを感じる原因となる血...

https://www.mylohas.net/2018/09/175210natural-diuretics.html?test201808

ベジタリアンご用達! 栄養価が高く大注目のジャックフルーツって?

ベジタリアンご用達の「ジャックフルーツ」をご存知ですか? 東南アジアが原産の大きな大きな黄色いフルーツです。見た目もさることながら、おいしさと使える...

https://www.mylohas.net/2018/09/174224jackfruit.html?test201808

Jordan Davidson/The 9 Healthiest Low-Sugar Fruits You Should Be Eating
訳/Maya A. Kishida

    Ranking

    1. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    2. 糖質制限と脂質制限ダイエット。管理栄養士がメリット・デメリットを解説

    3. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. サウナでも体は鍛えられる! 研究でわかったサウナの優れた健康メリット

    6. ビタミンB12の多い魚介類ベスト6。不足すると強い疲労感に襲われる

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. 乳がんになった人は、卵巣がんになりやすい!?

    9. 秋のアレルギー・花粉症の8つの症状。ブタクサ、カビ以外の原因は?

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた

    1. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    6. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    7. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. ビタミンB12の多い魚介類ベスト6。不足すると強い疲労感に襲われる

    10. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?