1. Home
  2. EAT
  3. 良質な睡眠、肌ツヤUP、太りにくい体へ。食べ方で血糖をコントロール!

良質な睡眠、肌ツヤUP、太りにくい体へ。食べ方で血糖をコントロール!

ポジティブ栄養学

21,874

吉川圭美

shutterstock_772800457

image via Shutterstock

「 ダイエット」と「糖」は縁が深いということは、きっと多くの人がご存知ですね。

とはいえ、キツい糖質制限はムリ、というのも本音かもしれません。そこでご紹介したいのが血糖コントロール。太りにくいのはもちろん、身体が不調から解放され、ラクになっていくことを実感しています。

血糖が上がりすぎないようコントロール

shutterstock_430565551

image via Shutterstock

そもそも血糖とは、血液に含まれるブドウ糖のこと。この量を「血糖値」とよび、ごはんやパン、お菓子などを食べると一気に上がります。

上がりすぎたときに、ホルモンの一種であるインスリンが出てきて糖を脂肪細胞に貯えます。これが体重増加の理由。

一方でインスリンがはたらきすぎて、血糖値が一定の値より下がってしまったときは、別のホルモンが血糖値を上げてくれます。しかしその影響で、イライラしたり攻撃的になったり、花粉症がひどくなったり、ということも。

こうした状況を避けるためには糖をとらないことがいちばん。一方で血糖値が上がりすぎないよう、一定量になるようコントロールすることもひとつの方法です。それは食べ方を工夫することで、じゅうぶん可能となります。

血糖が上がりすぎない食べ方ルール

shutterstock_216011044

image via Shutterstock

たとえば食事時の基本は「ごはんは最後」。まずはいちばん大事なタンパク質から箸をつけ、次に野菜や海藻類を。タンパク質や野菜をとることで血糖値が上がりにくくなります。しっかり食べて満たされたところで、最後にご飯を少々。

おやつが食べたいときの基本は「動く前に食べる」。食べた直後に筋肉を動かすと、糖の運び屋ともいえる「GLUT4」が血糖値を下げるようはたらいてくれます。食べるなら散歩や買い物、クライアントまわりの前などに。また、先にナッツや豆乳をとるのも忘れずに、おやつの量を少なめにするのも大切なことです。さらに夜に糖をとると眠りの質に関係するので、極力口にしないのがベター。

さらに私が欠かさないのが、ビタミンB群のサプリメントをとること。糖質を身体で使えるエネルギーに変化させるにはビタミンB群の力が不可欠。とった分だけチャージしないと、疲れやだるさにつながるからです。

血糖コントロールできればいいことがたくさん!

shutterstock_387564718

image via Shutterstock

血糖がコントロールできてくると、太りにくくなるのはもちろん、空腹状態に振り回されにくくなったり、お昼の眠気とサヨナラできたり、肌ツヤのよさを褒められたり、イライラしにくくなったり、眠りの質が高まったりといいことづくめ。

食事のなかで優先順位が高い栄養素は、タンパク質と良質な脂、そしてビタミン・ミネラルだと私は考えています。身体に必要なものをしっかり食べていると自然と糖の出番が少なくなり、血糖コントロールしやすい身体に変わっていくのには驚いています。

これからおいしい食べ物が出まわるシーズン。体重のためにも、体調のためにも、ぜひ意識しておきたいと思っているところです。

    Ranking

    1. HIIT初心者やトレーニングのマンネリ防止に。「マウンテンクライマー」アレンジ版

    2. 台所仕事をラクにする、松本日奈さんの新連載。忙しい朝のために、夜のうちにしておく「ひと工夫」

    3. マウンティングをしてしまうのは自己肯定感が低いから。弱い自分と向き合って

    4. 手首、足首、足の指の角度に気をつけるだけ。「動作解析」で疲れない体に

    5. ごはん日記の舞台裏。キッチンの「ガラクタ」は宝物/こぐれひでこさん[前編]

    6. コリや疲労感には「筋膜リリース」が効果的。ストレッチとどう違う?

    7. ごはん日記の素材たち。まず好きな食材を買って、メニューはあとから考える/こぐれひでこさん[後編]

    8. 【心理テスト】あなたの「気配り上手度」はどのくらい?

    9. もしも「EV」を持ったら、こんなにワクワクの毎日が待っている

    10. もうしばらく「ウチのごはん」を公開します/イラストレーター こぐれひでこさん[Hello 2021, Thanks 2020]

    1. マウンティングをしてしまう人の心の奥底にあるものは?

    2. HIIT初心者やトレーニングのマンネリ防止に。「マウンテンクライマー」アレンジ版

    3. 手首、足首、足の指の角度に気をつけるだけ。「動作解析」で疲れない体に

    4. 【心理テスト】あなたの「気配り上手度」はどのくらい?

    5. アスリート発の疲労回復法。「アクティブレスト」で元気な体と集中力を取り戻す

    6. もしも「EV」を持ったら、こんなにワクワクの毎日が待っている

    7. どっと疲れを感じたときの、ディープヒーリング術/MICHIRUさん、早坂香須子さん、Georgeさんが伝授(後編)

    8. もうしばらく「ウチのごはん」を公開します/イラストレーター こぐれひでこさん[Hello 2021, Thanks 2020]

    9. 台所仕事をラクにする、松本日奈さんの新連載。忙しい朝のために、夜のうちにしておく「ひと工夫」

    10. ごはん日記の舞台裏。キッチンの「ガラクタ」は宝物/こぐれひでこさん[前編]

    1. 【心理テスト】あなたの「気配り上手度」はどのくらい?

    2. 感染症対策にも効果?「しそ」はなるべく刻んで食べて

    3. 20秒だけがんばって。下腹、脇腹に効かせる&脂肪燃焼が続く「HIIT」

    4. 「極端語」を使わないだけで大きく変わる。相手も自分も無駄に傷つけない会話法

    5. 体脂肪率や骨格筋量まで推定。服を着たまま写真を撮るだけでのアプリがすごい

    6. 【心理テスト】秒速? 音速? あなたの立ち直りの速さはすばらしい

    7. 里芋のディップってこんなにおいしいの? アボカド、なすも使えます

    8. おしり、おなか、ハムストリングにも効く一石三鳥の「片足ヒップリフト」

    9. 実は変身願望が? 心理テストでわかる、あなたの「変わりたい度」

    10. もしも「EV」を持ったら、こんなにワクワクの毎日が待っている

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら