1. Home
  2. BODY
  3. 二の腕に当てると指先が…! 自宅でエステメニューが体感できるボディメイクマシンを使ってみた

二の腕に当てると指先が…! 自宅でエステメニューが体感できるボディメイクマシンを使ってみた

賢くやせる方法 ー効率よくヘルシーにー

2,052

MYLOHAS編集部

「ラクして痩せたい……!」

そんな女性の本音を叶えるべく、“自宅で使えるアイテム”が進化中です。バスタイム、入浴後、就寝中など、スキマ時間に自由に使える、人気アイテムのレビューを、3回に分けてお届けします。

2

第1回は、かのライザップグループが手がけるボディメイクマシーン「BONIC Pro(ボニックプロ)」。エステの人気メニューである「キャビテーション(超音波で脂肪細胞を分解)」「RF(あたため)」「EMS(筋肉刺激)」を1台でこなす優れものです。

指先までビクビク。EMSのパワーに驚き

1

清潔な肌に専用ジェルを塗り、お腹、ヒップ、太もも、ふくらはぎ、腕・二の腕など、気になる場所を1か所につき5分ほどでケアしていく「ボニックプロ」。

まずは「キャビテーション+RF(あたため)」モードで部位をあたため、「キャビテーション+EMS(筋肉刺激)」モードでマッサージしていきます。マッサージといっても、マシンを滑らせるように円を描いたり、持ち上げるように押し当てたりするだけなので、とても簡単です。

驚いたのはEMSのパワフルさ。強さを3段階で調節できるのですが、レベル2で早くもピリピリした力強い刺激がぜい肉を直撃します。二の腕に使うと指先がビクビク動くほど

筋肉は、刺激に慣れると変化しなくなるどころか、かえって減ってしまうそうなので、このパワフルさと出力の可変性は頼もしい限り。

使用後は全身がジワジワとあたたまり、エステで揉みほぐしてもらったような心地よい感覚が広がりました。

【関連記事】
同じ筋トレをやり続けるのは逆効果?【痩せるカラダを作る方法】

気になる場所を効率よくシェイプ

img2

乾燥肌の私には、専用ジェルの保湿力も魅力的。コラーゲンやヒアルロン酸、ココナッツオイル、アルガンオイル、シアバターなどが配合されているそうで、お風呂あがりに全身トリートメントすると肌がしっとり。しばらくすると浸透し、ベタベタしないので使用感も快適です。

アタッチメントを変える手間もなく、操作もボタンふたつだけととにかくわかりやすいので、面倒くさがり屋のひとでも習慣化しやすそう。細かな刺激が、むくみやセルライトには特に効く気がします。

4

これまでベルトタイプのEMSは使ったことがあったのですが、自分の好きな場所に当てられる「ボニックプロ」はより細やかなケアができると実感

防水仕様なので、お風呂でも使用可能なのもなかなか便利でした。ヒップと太ももの境目や、振り袖化した二の腕の下側など、気になる場所を効率よく引き締めることができそうです。

[ボニックプロ]

    specialbunner

    Ranking

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    3. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    4. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    5. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    6. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    7. 机や棚の下にくっつけられる「後づけ引き出し」でスッキリ収納

    8. 傷ついた心を癒やす処方箋。深い闇から立ち直るには?

    9. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    10. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    4. ストレッチで脚はどこまで開く? 180度できる人が続けていること

    5. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    6. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    7. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    8. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    9. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    10. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析