1. Home
  2. MIND
  3. 「この日空いてる?」と予定を聞かれたときのスマートなかわし方

「この日空いてる?」と予定を聞かれたときのスマートなかわし方

コミュニケーション術のネタ帳

10,308

TETUYA

こんにちは、TETUYAです。今日使えるコミュニケーションのネタは、「この日空いてる?」です。もう少し詳しく言うと、「この日空いてる?」と言われたときの上手なかわし方です(笑)。

020180911_illust

相手との関係性によると思いますが、好きな人なら、この問いかけに対してストレスを感じることはないでしょう。ただ、相手が会社の上司や、それ以外の微妙な関係の相手なら、ちょっとドキっとして「何を言われるんだろう?」と不安になってしまう人も多いはず。そんな悩みに対する答えを考えてみたいと思います。

先約があることを強調すること

「この日空いてる?」と聞かれて、間違っても、先に「何かあるの?」と聞いてはダメ。聞いた答えが、例えば、行きたくなく飲み会の誘いだったとしたら、「やっぱ、いいや」と断ることはできたとしても、相手からの心象は絶対よくないですよね。

こころの奥で、「コイツ、イベント内容で行く行かない決めてる、最低(苦笑)」と思われています。もちろん、先に「空いてる!」と言ってしまったら、もともこうもないですけどね(笑)。

「この日空いてる?」と聞かれた時の正解は、

「ちょっと先約があって、まだ、日程がはっきりしていなくて。その日が被らなかったら行けるんだけどね。何かあるの?」

です。ここで「先約」があることを、強調することが重要。この伏線を貼っておけば、イベント内容が自分の行きたいモノであれば、翌日くらいに「行ける」という連絡をすれば問題ないです。行きたくないイベントなら、「ゴメン、先約と被ってしまって」と連絡しましょう。

「じゃあ、いつ空いてる?」

先約があってまだ日程がハッキリしないということを伝えても、たまに「じゃあ、いつなら空いてるの?」と追い込んでくる、しつこい相手もいます(苦笑)。こんな時はどう交わすか? こんな場合も、曖昧さを貫き通すことがベスト。ただ、ここまでのことを想定すると、相手のコミュニティに合わせた先約の理由のチョイスが重要。曖昧さが継続するモノで、相手が介入できない理由がいいでしょう。

プライベートの相手なら仕事の飲み会や出張などがいいと思います。もし同じ仕事の仲間なら、友達の誘いや、家族関係の行事など。ここまで伝えて、最後に「予定がハッキリしなくて、待たせるのも申し訳ないから、他の人誘って」ということを最後につけ加えれば完璧。いかに相手に不快に思わせずに自然に断るかについて、よかったら参考にしてみてください。

>>【コミュニケーション術のネタ帳】をもっと読む

(イラスト・トミムラコタ)

かゆいところに手が届く「お店選び」のヒント #コミュニケーション術のネタ帳

コミュニケーションの達人TETUYAさんの連載「コミュニケーションのネタ帳」。今回のテーマは、仕事はもちろん、プライベートで気遣いを発揮できる「お店...

https://www.mylohas.net/2018/07/170253.html?test201808

あの人と話してみたい。職場の気になる人ときっかけを作るには? #コミュニケーション術のネタ帳

コミュニケーションの達人TETUYAさんの連載「コミュニケーションのネタ帳」。今回のテーマは、社内で話しかけたい人がいるときに、いかに自然に話しかけ...

https://www.mylohas.net/2018/06/169226.html?test201808

    specialbunner

    Ranking

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 風邪の症状が辛くなったら、徹底的に〇〇することがいちばん!

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. 「グルテンやめたら調子がいい」は気のせい? グルテンフリー8つの誤解

    7. 管理栄養士が、ダイエット中におすすめする肉はどれ?

    8. シーズン到来! 知っておきたいインフルエンザの新常識【2019年版】

    9. 寝ている間に、やせやすい体へ導くバスオイルのコフレ【プレゼント】

    10. 爪がもろいとおしゃれも半減! 健康的な爪をつくる15の基本

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    3. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    6. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    7. 風邪の症状が辛くなったら、徹底的に〇〇することがいちばん!

    8. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    3. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由