1. Home
  2. EAT
  3. 冷めたごはん、ツナ缶…ダイエットに役立つ身近な食材5選

冷めたごはん、ツナ缶…ダイエットに役立つ身近な食材5選

賢くやせる方法 ー効率よくヘルシーにー

2,468

20180713_fish

ダイエットは、無理せずに続けられることが理想的。そこで、ダイエットに役立つ意外と身近な食材をMYLOHASの過去記事より5つピックアップしました。

1.温かいごはんではなく、「冷めたごはん」

1805_gohan

ダイエット中は、炭水化物であるごはんよりも、脂質の割合を減らすほうがよいのだそう。すると、胃への消化負担が減るため、胃や腸の状態をよい状態に保つことができ、便秘・肥満が解消するというわけです。さらに、よりベターなのは、温かいごはんではなく、冷めたごはん。それはいったい何故なのでしょうか?>>ダイエットには「冷めたごはん」。食べて痩せるには?

2.がん予防効果も期待できる「味噌」

07shutterstock_1109315561(1)-1

今、万能調味料としてあらためて注目されている味噌。半年~2年間を目安によく熟成された味噌に含まれている「メラノイジン」という物質には、放射線防御作用があり、さらには腸内環境を整えて便秘を解消する働きがあるとか。編集部が感動した絶品「生味噌」も紹介しています。>>ダイエットや美肌効果、がん予防まで!? 知られざる「味噌」の健康パワー

3.油漬けの「ツナ缶」も使い方次第

shutterstock_397466494-1

「ツナ」と呼ばれるものは、「びんながまぐろ」「きはだまぐろ」「かつお」の3種類。これらの魚には、たんぱく質はもちろん、DHAやリノール酸、ダイエット効果が期待できるEPAといった栄養素も含まれています。 とはいえ、「油漬けのツナ缶のカロリーが気になる」という人は、油を捨てずに上手に活用する方法をチェックしてみて。>>ダイエットに役立つ! 知って得するツナ缶の豆知識

4.グレープフルーツは疲労回復効果も期待大

20180727_grapefruits

1個で1日に必要なビタミンCの大部分が補えると言われている、グレープフルーツ。ビタミンCやクエン酸が多く含まれていて、美容や疲労回復効果が期待できるというのは知られていますが、ダイエットにはどんなふうによいのでしょうか? その秘密は、香り成分にありました。>>グレープフルーツが美容と健康によい理由って?

5.「魚肉ソーセージ」はダイエット中の栄養補給源に

20180713_fish

ダイエット中の不足しがちなたんぱく源として、手軽なのが魚肉ソーセージ。低脂肪だけど高タンパクだから、パワーチャージもできます。それだけでなく、カルシウムや、つなぎにするために使われている炭水化物、脂質とたんぱく質の分解に働くビタミンB2も豊富に含まれているとか。フィルムを剥いてそのままいただけますが、魚肉ソーセージを使った簡単な調理例も紹介しています。>>低脂肪・高タンパク。ダイエットに役立つ魚肉ソーセージ

どれも冷蔵庫にあるか、なくても近所のスーパーで買えるような食材ばかり。しかも、調理に凝る必要がありません。こんなにラクしていいのかしらと思うくらい、気楽なダイエット方法だから、いますぐからでも始められそうです。

ダイエッレシピを見る

ダイエットや貧血予防に期待。クセになる「ひじきの食べるドレッシング」

夏の料理には乾物が便利。中でも低カロリーで、栄養が豊富なひじきを使った夏らしいレシピをご紹介します。

https://www.mylohas.net/2018/07/171719hijiki_seaweed.html?test201808

ダイエット中のおやつに。コレステロールゼロの生チョコプリン

罪悪感の少ないヘルシーなスイーツを作ってみませんか?生チョコプリンは、豆乳を使うのでコレステロールゼロ。チョコとついていますがココアを使って、1個あ...

https://www.mylohas.net/2018/09/174702diet_recipe.html?test201808


知恵子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    2. ヘルシーそうでも意外とNG? 糖尿病なら避けたい食べ物7種(前編)

    3. 怒りを上手にコントロールする6つの方法

    4. 【9月の満月】半年間の成果をたずさえ、再スタートする好期到来

    5. 毎日3.7リットル水を飲むガロン・ウォーター・チャレンジについて、栄養士の見解

    6. 人生のどん底を経験した女性たち。どのようにして立ち直ったのか?

    7. 栄養学者が毎日摂っている12項目ってなに?

    8. 100回の腹筋よりおすすめの運動って?【痩せるカラダを作る方法】

    9. モデルKellyが実践する「キヌア」のトリセツ

    10. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    1. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    2. 100回の腹筋よりおすすめの運動って?【痩せるカラダを作る方法】

    3. おやつ代わりに! ヘルシー&空腹になりにくい低糖フルーツ9種

    4. 腰に一番よい寝姿勢は? 腰や背中が痛いときオススメの寝方を専門家が指南

    5. 【9月の満月】半年間の成果をたずさえ、再スタートする好期到来

    6. 足裏を鍛えるといいことづくめ。1日10分の簡単エクササイズ

    7. 良質な睡眠、肌ツヤUP、太りにくい体へ。食べ方で血糖をコントロール!

    8. まずおさえるべき、絶対に痩せるコツ【痩せるカラダを作る方法】

    9. 怒りを上手にコントロールする6つの方法

    10. ライム病と闘う歌姫「体の機能が停止していくのを感じ、溺れたような気分」

    1. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    2. あなたは大丈夫? 糖尿病予備軍の見過ごせないサイン7つ

    3. 「歩くたびに疲れがとれる」と噂のサンダルを履いてみた

    4. 若年性乳がん、どんな人がなりやすい?

    5. 100回の腹筋よりおすすめの運動って?【痩せるカラダを作る方法】

    6. 糖質制限でガマンしない、失敗しない。糖質で太らない5つのヒント

    7. 「この日空いてる?」と予定を聞かれたときのスマートなかわし方

    8. 本当に二日酔いに効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    9. レモンウォーターは本当に健康の効果があるの? 2週間試してみた結果

    10. 医師が教える副腎疲労。ひどい疲れには3つの“フリー”

    冷めたごはん、ツナ缶…ダイエットに役立つ身近な食材5選

    FBからも最新情報をお届けします。