1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. 乾燥や紫外線など、肌ダメージを集中ケアしたいならこの4アイテム

乾燥や紫外線など、肌ダメージを集中ケアしたいならこの4アイテム

林 ゆり

shutterstock_513110083

秋冬の気配を感じるようになると気になるのが、夏の肌ダメージ。今年の夏は特に長かったので、このタイミングでしっかりとケアすることが大切です。そこで、乾燥や日焼けなど夏の肌ダメージを集中ケアしてくれるおすすめのアイテムをご紹介します。

潤いながら明るい印象の肌へ

sinnpurete_brightessence

シンピュルテ「ピュアブライトエッセンス」 30mL 7,800円(税抜)9月13日発売

季節の変化や現代社会におけるストレスなど、厳しい環境に肌をさらすことが多い日本人女性のために生まれたオーガニックスキンケアブランド「シンピュルテ」から、透明感のある肌に導く集中ブライトケア美容液が新登場

インテンスブライトコンプレックスという自然原料を複合的に配合した独自の保湿成分を配合し、明るく透明感のある肌に導きます。守る・保つ・整える作用のある植物エキスで夏のダメージ肌にうるおいをチャージ。さらっとしたテクスチャーなので、残暑が厳しいこの季節に使いやすいのもうれしいですね。

潤いチャージでキメ密肌へ導く

skicare03

チャントアチャーム「モイスト チャージ エッセンス」 30mL 3,800円(税抜) 11月1日発売

チャントアチャーム」のオーガニックスキンケアからは、“キメ密肌”へ導く保湿美容液が登場します。

肌に均一に広がりうるおいを速効チャージし、角層の潤いバランスを整えバリア機能をサポートするバランスチャージ、肌本来のリズムを守りハリのある肌に導く安定チャージという、3つの潤いチャージでアプローチ。

肌サイクルがきちんと整うことで、潤いを保つ力のある「自立保水力のある肌」に導くというブランドコンセプトを体現した美容液です。潤いをチャージするだけでなく、自分の肌の保水力が高まるというお肌の改善も期待できそう。

7日間で効果を実感できる!?

skincare05

ニールズヤード レメディーズ「フランキンセンス インテンス コンセントレイト」30mL 14,000円(税抜) 発売中

英国初のナチュラルアポセカリーとしてスタートした「ニールズヤード レメディーズ」からは、ブランド史上最高峰といわれる集中美容液です。

即効性にこだわり、しなやかなハリと肌表面をなめらかに整える集中トリートメント。オーガニックフランキンセンスをベースに、ネロリ、ベルガモットなど天然精油配合で、香りの効果でストレス過多な心もおだやかに整えます

また、古くから鎮静薬などにも使用されていたミルラが配合され、フランキンセンスとの組み合わせにより活性酸素によるダメージを減らし、コラーゲンやエラスチンを破壊する酵素を加え、コラーゲンやエラスチンの減少を遅らせる作用があることが、大学との共同研究で発表されています。

まずは、7日間で効果を実感できるという美容液。紫外線ダメージを受けた肌に試してみたくなりますね。

デイクリームとしても使える2WAYマスク

skincare04

Dr.ハウシュカ「リバイタライジング マスク」30mL 5,600円(税抜)発売中

有機栽培「バイオダイナミック農法」で育てられた植物、または、野生の植物を可能な限り使用し、独自の「リズム製法」で抽出した植物エキスを使用するなど、原料にこだわって独自のスキンケアを誕生させている「Dr.ハウシュカ」からは、クリーム状のパックがおすすめです。

クインスシードエキスで、肌の水分を保ち、カミツレ花エキスなどで整え、アンズ核油、ホホバ種子油が乾燥を防ぎ、潤いを与えてくれます。

洗顔後、肌を整えた後に顔全体から首筋、デコルテに馴染ませ、20分ほどおいて拭きとるタイプのパックです。少量を薄くのばし、デイクリームとしても使えるので、日中も潤いケアしてくれます。

どれも潤いをチャージするだけでなく、肌のコンディションを整えることを考えたアイテムばかり。夏のダメージで、肌の調子が乱れがちなこの時期に、集中ケアのアイテムをひとつプラスして、乾燥しやすいこれからの時期を健やかな肌で迎えたいですね。

自然の恵みで肌をいたわる

肩や筋肉、関節の痛みに、塗るメディカルハーブ薬

肩が凝っても肌が弱くてシップが使えないという人も多いもの。そんな人にオススメなのが「マリエン薬局」の「コリ痛み改善予防クリーム」です。

https://www.mylohas.net/2018/09/175504marienremedy.html?test201808

オーガニックの世界基準「COSMOS認証」されているコスメはどうすごい?

グレイスプラスより、国産エコサートコスモスオーガニック認証ブランド「Bior Organics Japon(ビオールオーガニクスジャポン)」がデビュ...

https://www.mylohas.net/2018/09/173150bior_organics.html?test201808

シンピュルテ,チャントアチャーム,ニールズヤード レメディーズ,Dr.ハウシュカ

    specialbunner

    Ranking

    1. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    2. 体の不調や疲労を瞬殺で解決! 簡単メソッド5つ

    3. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    4. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    5. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    6. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    7. 机や棚の下にくっつけられる「後づけ引き出し」でスッキリ収納

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    6. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    7. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    8. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    9. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    10. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    4. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由