1. Home
  2. MIND
  3. 「幸せ」を遠ざけている原因は自分に!? 人生の可能性を広げるヒント

「幸せ」を遠ざけている原因は自分に!? 人生の可能性を広げるヒント

運命を変えるマインド革命

6,357

斎藤芳乃

0shutterstock_216169999

こんにちは。マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃です。私たちは普段、あまり「自分がどの程度の人間だと思っているのか?」ということを意識していません。

ですが、「自分が自分のことをどう捉えているのか」というセルフイメージによって、私たちの幸せは自動的に上限が決まってしまっているのです。言い換えれば、今、もし現状に不満があるのであれば、それはあなたが幸せに勝手に上限を作っているからかもしれません。

今回は、こうして現状を変える=自分の幸せの上限を打破する!ためのメンタルブロックの外し方についてお伝えしていきます。

幸せのレベルは、自分が無意識に決めている

まずはじめに、私たちの現実は、私たちがどんなことを思い込んでいるかによって左右されます。

そして、自分の心に「きっとこうなるに違いない」という強い思い込み……いわゆる制限がかかっていると、「自分の行動や発言・思いを制限する」だけではなく、現実でどんな出来事を引き起こすのかということも決まってしまうんですね。

0shutterstock_518639140

「どうせこの程度の職場しか就職できるはずがないよね」と強く思い込んでいれば、「あらゆるところからヘッドハンティングされることもある」ということを許可していない。つまり、就職に対して制限をかけているため、その程度の就職しかできません。

言い換えると、あらゆる可能性がこの世界にあるにもかかわらず、それを自分の思い込みから拒絶していると、潜在意識は「拒絶したとおりの世界」を創ってしまうのです。

どうして制限をかけてしまうのか?

本当ならば、人は誰しも、あらゆる可能性を持っています。しかし、なぜこうした自分を苦しめるような、自分の未来を狭めてしまうような制限を作り出してしまうのでしょうか?これは、「社会の意見」だったり、「親の生き方」だったり、「一般常識」であったり……あらゆる「周囲からの情報」に強い影響を受けているんですね。

0shutterstock_90897806

例えば、父親がとても優しくない人で、いつもお母さんが泣いているような家庭だったとします。そして、親戚や友人もそういった傾向があったとしたら、「ほらね、男ってやっぱり男尊女卑な人が多いし」というように思い込んでしまうんですね。その結果、「男性=女性をないがしろにする人ばかり」という思い込みができあがると、実際に素晴らしい人がいてもその人と関われなくなり、ないがしろにする人とばかり引き合うことになります。

過去が原因であったとしても、周囲の人の影響が強かったとしても、どちらにせよ、こうした「どうせ○○に決まっているよね」「どうせ○○だよね」という強い思い込みを作ってしまえば、そのせいで自分に制限をかけ、幸せを遠ざけてしまうのです。つまり、周囲がきっかけなのですが、自分で自分のことを洗脳してしまうようになるのです。

制限を外すためにはどうしたらいい?

こうした場合には、自分が「どうせ○○だよね」と決めつけていることを、ひとつひとつ変えていく必要があります。

0shutterstock_641020126

そのためには、まず、自分自身がどんなことを決めつけているのかを知ることが大切です。いつも仕事に不満があるのであれば、「私は出来る人間じゃない」と無価値感を感じているのかもしれませんし、「どうせ私なんてできない社員で、一部上場企業に就職なんてできないに決まっている」と思い込んでいるかもしれません。

解決のステップとしては、自分がこうした強い思い込みを持っていると分かったら、次は「本当はその思い込みばかりじゃない」という例を自分に教えていくことが大切です。

つまり、自分が知っている事実以外のことを「自分の潜在意識に教えてあげる」ことで、「ああ、私は今までこんなふうに思い込んでいたけれど、本当はそうじゃなかったんだな」と思えるようになるのです。

0shutterstock_117044698

意識的に「そうじゃないパターンを経験している人」のことをネットで見たり、周囲の人を観察して「そうじゃない生き方をしているんだね」と納得したり……、「違うパターンの実例」に触れた瞬間に、私たちの潜在意識は書き換わり、新しい思い込みにふさわしい現実を引き寄せてくれるようになります。

心が無意識に決めてしまっていることが、現実を創る。そうすれば、こうして「そうじゃないよ」と教えてあげるだけで、あなたの人生は希望にあふれていく。とても簡単なワークですが、効果は抜群です。あなたの人生の可能性を広げ、より自分を自由に活躍させてあげてくださいね。

>>「運命を変えるマインド革命」をもっと読む

もっと自分らしく生きる

今からでも遅くない!本当にやりたいことを見つけるための3ステップ

マリアージュカウンセラー斎藤芳乃さんが、人生を前向きに楽しむための思考法を紹介する「運命を変えるマインド革命」連載。毎日を一生懸命生きていると無我夢...

https://www.mylohas.net/2018/08/173560.html?test201808

がんばらなくても幸せになれる人と、がんばっても幸せになれない人がいるのはなぜ?

マリアージュカウンセラー斎藤芳乃さんが、人生を前向きに楽しむための思考法を紹介する「運命を変えるマインド革命」連載。自己矛盾を解消して、がんばらなく...

https://www.mylohas.net/2018/08/173138.html?test201808

    specialbunner

    Ranking

    1. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    2. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    5. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    6. 食中毒だけじゃない!ブドウ球菌が引き起こす感染症に注意

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. シワなし収納。コートやジャケットはハンガーに掛けたまま「吊るして圧縮」

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 100%植物性、JAS認証100%オーガニックのプロテインパウダー【プレゼント】

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    3. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    4. 運動・食事、少しの工夫で「やせ体質」に。生活改善ダイエット

    5. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    6. ストレッチで脚はどこまで開く? 180度できる人が続けていること

    7. 風邪だけじゃない「扁桃腺が腫れる原因」4つ。口臭がきつくなってない?

    8. ランニングをとことん楽しみたい方へ。雲の上を走っているような感覚、味わってみない?

    9. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    10. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    7. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    10. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析