1. Home
  2. HEALTH
  3. 土踏まずがなくなる!? 「隠れ扁平足」が増加中

土踏まずがなくなる!? 「隠れ扁平足」が増加中

11,151

横山智世

shutterstock_1095447062

毎日私たちの体を支えてくれる足。特に体のさまざまなツボが集中する足裏は、健康のバロメーターになるほど重要なパーツです。

実はその足裏......とくに土踏まずにトラブルを抱えている人が増えているそう。

“隠れ扁平足”が増加中

shutterstock_603166082

土踏まずがない扁平足は、長時間立ちっぱなしだと痛くなるといった、足への負担が大きい状態を指します。

扁平足は足腰の痛みや姿勢の悪化などに影響してくることも。 また、土踏まずがあるから大丈夫! と考えている人も、その土踏まずがうまく機能していないと健康状態へ影響を及ぼします

しかも今、土踏まずがあるにも関わらずうまく機能しないことによる”隠れ扁平足”になっている人が増えているそう。

まずは、自分自身の土踏まずが正しく機能しているか確認してみましょう。

  • 長時間歩いていないのに足が疲れる
  • 最近外出をするのがおっくう
  • 階段の昇り降りがつらい
  • 片足でつま先立ちを3秒できない
  • かかとから見ると、足指が見える(つま先をそろえて立ち、かかとから見ると小指以外もはみ出して見える)

ひとつでもあてはまれば、土踏まずの異変かも......。(「太陽笑顔fufufu」より引用)

扁平足が生活習慣病に繋がる?

shutterstock_268855238

足への負担が大きい扁平足をそのままにしていると、足だけでなく健康への影響も大きいそう。

扁平足が理想の歩行を妨げ、それが膝や腰の痛みになり、肥満などの生活習慣病にもつながっていきます。(「太陽笑顔fufufu」より引用)

隠れ扁平足もそのままにしておくと、どんどん悪化してしまうかもしれません。扁平足は、一度なってしまうと土踏まずを復活させるのはかなり大変なのだそう。

だからこそ、毎日の生活の中で予防しておくことが大切です。次回は、扁平足を予防するエクササイズをご紹介します。

履くものも大事

履くほどに足の疲れを癒したい。人気のリカバリーサンダル6選

足の疲労を回復させるために作られたリカバリーサンダル。いま、その履き心地の良さやデザイン性から、ファッションアイテムとして人気です。話題のリカバリー...

https://www.mylohas.net/2018/08/172749recovery_sandals.html?test201808

「歩くたびに疲れがとれる」と噂のサンダルを履いてみた

じわじわと注目されているリカバリーサンダル。スポーツ後のコンディショニングとして、脚光を浴びていますが、その筆頭とも言えるブランドが「OOFOS」(...

https://www.mylohas.net/2018/08/174097oofos.html?test201808

太陽笑顔fufufu

image via shutterstock

    Ranking

    1. まずは10回から挑戦したい「桃尻」をつくるバランスエクササイズ

    2. 脳トレよりも「1日1杯のスープ」を。脳に栄養を与え、頭の回転を良くするには

    3. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    4. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    5. 自律神経をセルフケア。「肝活」で「幸せホルモン」を増やそう

    6. これって、本当にヘルシー? 添加物は? 手にした食品の健康度をチェック

    7. ムダ毛ケア、どうしてる? 光美容器って本当にいいの? 開発者に聞きました

    8. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    9. どう摂ればいい? 美容と健康を底上げし、ストレスから私たちを守る「ビタミンC」

    10. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    1. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    4. 脳トレよりも「1日1杯のスープ」を。脳に栄養を与え、頭の回転を良くするには

    5. 自律神経をセルフケア。「肝活」で「幸せホルモン」を増やそう

    6. まずは10回から挑戦したい「桃尻」をつくるバランスエクササイズ

    7. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    8. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    9. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    10. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    6. 脳トレよりも「1日1杯のスープ」を。脳に栄養を与え、頭の回転を良くするには

    7. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    8. 調査でわかった。「男性が本当にほしいギフト」と「女性が贈りたいギフト」は一致していた

    9. 頭痛持ちの人が「やらないほうがいいこと」4つ。えっ、クラシック音楽も!?

    10. 猫背・巻き肩の改善、代謝アップに。メリットたくさん「肩甲骨のストレッチ」

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら