1. Home
  2. STYLE
  3. 使うほど地球にやさしいってどういうこと? 新発想のハンドソープ

使うほど地球にやさしいってどういうこと? 新発想のハンドソープ

1,066

天然鉱物”ゼオライト”を使った新ブランド「geosoap(ジオソープ)」。その第一弾ラインナップとして「geosoap hand&refresh(ジオソープ ハンド&リフレッシュ)」が発売中です。

鮮度の高いゼオライト

geosoap_illust

ゼオライトは火山灰が固まったできた天然鉱物です。これは多孔質の鉱物であるため、目には見えない無数の穴があり、表面積がとても大きいのが特徴。それにより、吸着・脱臭力、イオン交換力、調湿力に優れ、猫砂や壁紙などの日用品にも使用されている原材料です。

新ブランド「geosoap」は、このゼオライトの中でもニュージーランド産のみを商品に使用します。実は、日本でも採掘が可能なゼオライトですが、ニュージーランド産のものは世界でもっとも地質学的に“鮮度の高い”ものが採掘できるんだとか。

世界的にも希少な鮮度が高いゼオライトは、より多くの物体や液体を吸着し、液体中でもクレンジング力や脱臭といった特性を保持し続けるんです。

ニュージーランドでは体内バランスを整えたり、デトックスのために鮮度の高いゼオライトを摂取する人もいるそう。注目を集めている天然素材・ゼオライトを使用した商品が、続々と登場予定。

天然の洗浄成分で肌にも地球にも優しい

geosoap_hand

今年の春に発売になった「geosoap hand&refresh」は、ハンドソープとして使用したり、においの気になるゾーンの集中ケアに使ったりとさまざまなシーンで活躍してくれるアイテムです。

ゼオライトの天然洗浄成分は、肌上の余分なものをさっぱりと洗い上げるだけでなく、洗い流した後も環境に優しい成分なので、使えば使うほど地球もキレイになるんだとか。

お家で使うだけでなく、BBQやアウトドアシーンで利用するのもよさそう。自然由来なので、家族みんなで安心して使えるのも◎。

geosoap_face

また、2018年8月9日(木)より「geosoap face&body(ジオソープ フェイス&ボディ)」も発売中です。こちらは、「geosoap hand&refresh」よりも粒子の細かいゼオライトを配合。

アルガンオイルも配合することで、より優しい使い心地を実現し、しっかりとした吸着力があるので洗浄力も◎。毛穴汚れが気になる時や肌の脂っぽさが気になる人は、毎日の洗顔に取り入れると良さそう。

「geosoap」は、自分に優しいだけでなく、地球にも優しいアイテムを選ぶことが、未来の自分たちへの投資につながるのかもしれないと感じさせてくれます。

ちょっと気になるソープ

洗浄力抜群なのに肌しっとり。“美容液”のようなスキンケアソープ

オリーブオイル80%、植物素材100%を使用。敏感肌の人にも愛される、まるで美容液のようなスキンケアソープがあります。それが、ガミラシークレットの石...

https://www.mylohas.net/2018/07/gamila.html?test201808

気になる臭いをしっかりオフ、サンフランシスコ生まれのキッチン専用ハンドソープ

生魚・生肉・にんにくなど、料理中に手についた臭いがいつまでも気になることがあります。そんなキッチンの悩みを解消してくれるハンドソープが、サンフランシ...

https://www.mylohas.net/2017/09/064651method.html?test201808

geosoap

横山智世

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 納豆パワー5つ。健康やダイエットに効果的な食べ方とは?

    2. 白米を◯◯に変えて代謝アップを狙え。管理栄養士が教える献立

    3. 代謝を上げたいなら「炭水化物抜き」はやめて。食事で代謝アップするヒント

    4. 食事で代謝アップするには? こんな女性は代謝が落ちています

    5. 【今週のお悩み】苦手な上司とうまくやっていくためにはどうしたらいい?

    6. ダイエット&美肌に、朝1杯の「レモン白湯」がおすすめな理由

    7. ちょっとくらい掃除をさぼっても大丈夫! 半永久的に抗菌できる加湿器

    8. 夜のお出かけ前はこれだけやればOK!「お疲れ顔」がよみがえるメイク直しテク

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 余裕をもってせわしない年末を乗り切る。ちょっとした10のコツ

    1. 納豆パワー5つ。健康やダイエットに効果的な食べ方とは?

    2. 代謝を上げたいなら「炭水化物抜き」はやめて。食事で代謝アップするヒント

    3. 年を重ねても衰えない肌と腹筋をキープする、シンプルな習慣

    4. 食事で代謝アップするには? こんな女性は代謝が落ちています

    5. ダイエットにおすすめの「コーヒーを飲むタイミング」はいつ?

    6. 認知症を防ぐ! 脳神経外科医おすすめの食材と、生活改善ポイント4

    7. つるっとむけると気持ちいい! ゆで卵を確実&キレイにむく裏ワザ5つ

    8. 理学療法士おすすめ。10秒で「緊張性頭痛」を軽くする方法

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 肺がんにならないために、今日からできること10

    1. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    2. 毎日ストレッチをすると、こんなすばらしいことが身体に起きます

    3. デートの相手がソシオパスだったら? はじめは魅力的な人に見えるかも。10の兆候

    4. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    5. 栄養士おすすめ。甘いもの好きも大満足の、血糖値を急上昇させないデザート6

    6. 栄養士も認める、低炭水化物ダイエットにおすすめの低糖質フルーツ10

    7. 糖尿病を予防する6つのヒント。リスクを上げる意外な習慣は?

    8. 早く体重を減らしたい! 新陳代謝UPのためのシンプルな方法

    9. 肺がんにならないために、今日からできること10

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    使うほど地球にやさしいってどういうこと? 新発想のハンドソープ

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More