1. Home
  2. HEALTH
  3. 脂肪を落とすよりも大切なこと【痩せるカラダを作る方法】

脂肪を落とすよりも大切なこと【痩せるカラダを作る方法】

かしこくやせる方法 ー効率よくヘルシーにー

20,669

田邉愛理

nakano_method10

痩せるコツ

「ヒップの筋肉強化は骨盤の安定と腰痛防止にもつながる」

フィジカルトレーナーの第一人者である中野ジェームズ修一さんに、“痩せる”メソッドをうかがう連載。第4回は、下半身トレーニングで得られるさまざまなメリットをお聞きします。

まずは腿とおしり。下半身筋トレが不可欠な理由

下半身を鍛えると太らなくなり、アンチエイジングにもつながると中野さん。なによりも日常生活で疲れにくくなり、積極的に動けるカラダになると話します。

「まずは腿とおしり周りの筋肉を鍛えていきましょう。腿周りの筋肉が衰えると、歩いたり階段をのぼったりするのがつらくなる。そうなると短い距離でもタクシーを使おうとしたりして、どんどん生活のなかでの運動量が落ちていきます。

いっぽうおしり周りの筋肉は、歩くときにも使いますが、骨盤を安定させるための筋肉です。ここが衰えると骨盤を下から支えられず、腰痛になったり、長時間立ったり座ったりするのがつらくなり、すぐに横になりたくなる。これでは悪循環です」(中野さん)

中野さんがトレーナーの勉強をはじめた25年前と比べると、現在のトレーニングの常識は大きく変わり、より運動強度を上げなければいけないと考えられるようになりました。それは、現代があまりにも便利になりすぎて、日常生活での運動量が激減しているから。

ワークアウトの時間にしっかりカラダを動かさないと筋肉量を維持できず、ましてや増やすことは難しいと中野さんは話します。

「これでは老後、自立した生活ができません。いまの40代のうち、5人中4人は要介護になるという予測もあります。政府もメタボからロコモ防止対策に政策転換するほど危機感を持っていますが、運動する人の数はなかなか増えないようです。

“痩せたい”人には、脂肪を落とすのではなく、筋肉をつけることが痩せる近道だと知ってほしい。筋肉を大きく動かすと成長ホルモンが多く分泌されるため、アンチエイジングや免疫機能を維持する働きも期待できます。女性の美容と健康のためには、筋肉づくりがとても大切なのです」(中野さん)

“痩せる”ワークアウト・レベル4

“痩せる”方法として中野さんが教えてくれたのは、下半身を鍛える5つのワークアウトを段階的に行い、徐々に筋肉量を増やしていくというメソッド。レベル4のワークアウトがこちらです。

スプリットスクワット

腿のさまざまな筋肉をバランスよく強化するスクワット。曲げ伸ばしする脚が重点的に鍛えられます。

nakano_method11

1.椅子の背を両手でつかみ、左脚を後ろに引く。そのまま左脚を持ち上げ、右膝をゆっくりと曲げていく。

nakano_method12

2.左脚は持ち上げたまま、右膝をまっすぐに戻す。1~2の動作を右脚20回×2~3セット、左脚20回×2~3セット行う。

最終回は運動が嫌いな人のための生活強度の上げ方や、筋トレの効果を上げるテクニックを教えていただきます。

CLUB100
中野ジェームズ修一さんによるトレーニングメソッドが唯一受けられる完全紹介・会員制パーソナルトレーニングスペース。トレーニング、有酸素運動、ストレッチをベースに、ダイエットやボディメイクは勿論、食事などの生活習慣、モチベーションの保ち方までを包括的にアドバイスしてくれます。
お問い合わせはこちらから
TEL:03-5255-1626
住所:東京都新宿区岩戸町17 文英堂ビル1102
アクセス:都営大江戸線「牛込神楽坂駅」徒歩1分、東西線「神楽坂駅」徒歩5分、「飯田橋駅」各線徒歩9分

中野ジェームズ修一さん
スポーツモチベーションCLUB100最高技術責任者、PTI認定プロフェッショナルフィジカルトレーナー、米国スポーツ医学会認定 運動生理学士(ACSM/EP-C)フィジカルを強化することで競技力向上や怪我予防、ロコモ・生活習慣病対策などを実現する「フィジカルトレーナー」の第一人者。「理論的かつ結果を出すトレーナー」として、卓球の福原愛選手やバドミントンの藤井瑞希選手など、多くのアスリートから絶大な支持を得ている。2008年の伊達公子選手現役復帰にも貢献した。2014年からは、青山学院大学駅伝チームのフィジカル強化指導も担当。早くから「モチベーション」の大切さに着目し、日本では数少ないメンタルとフィジカルの両面を指導できるトレーナーとしても活躍を続けている。自身が技術責任者を務める東京神楽坂の会員制パーソナルトレーニング施設「CLUB 100」は、「楽しく継続できる運動指導と高いホスピタリティ」が評価され活況を呈している。主な著書に『世界一伸びるストレッチ』(サンマーク出版)、『青トレ』(徳間書店)などベストセラー多数。

中野ジェームズ修一さんが教えてくれた痩せるメソッド

脂肪を燃焼しても、筋肉には変わらない【痩せるカラダを作る方法】

中野ジェームズ修一さんに指南いただく3回目。痩せるためには筋肉量を増やすことが大事と言います。特に脂肪を筋肉に変えるというのは勘違いだそうです。そこ...

https://www.mylohas.net/2018/09/174670diet_method.html?test201808

100回の腹筋よりおすすめの運動って?【痩せるカラダを作る方法】

中野ジェームズ修一さんに指南いただく2回目は、基礎代謝能力をアップするエクササイズです。基礎代謝力をアップすることは、「痩せる」ためには必要なこと。...

https://www.mylohas.net/2018/09/174669diet_method.html?test201808?test201808

撮影/内山めぐみ モデル/髙田あさみ

    Ranking

    1. 【心理テスト】あなたを「カイロ」で表すと? タイプ別の性格診断

    2. 人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

    3. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    4. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    5. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    6. 【心理テスト】春。ハッピーな出会いはどこにある?

    7. 気持ちよ〜く伸びてぽかぽか。冷え性にも効く「椅子ヨガ」3選

    8. パスタにはバターと柚子をまるごと1つ。旬を味わう寿木けいさんのシンプルレシピ

    9. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    10. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    1. 【心理テスト】あなたを「カイロ」で表すと? タイプ別の性格診断

    2. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    3. 寒い季節こそ代謝アップのHIITを。体ポカポカ、脂肪燃焼効果も続く

    4. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    5. マツキヨココカラの「ロカボ菓子」、本当においしいのはどれ? 試食会の結果を発表します

    6. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    7. パスタにはバターと柚子をまるごと1つ。旬を味わう寿木けいさんのシンプルレシピ

    8. うちの肉じゃがは煮込み時間15分。わが家の定番おかずの話

    9. 寒い季節の過ごし方で「代謝」が変わる。いま取り入れたい食材は?

    10. 人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 【心理テスト】あなたを「カイロ」で表すと? タイプ別の性格診断

    3. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    4. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    5. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    6. クヨクヨ・モヤモヤは「脳の癖」のせい。堂々巡りを抜け出すには?

    7. どん底にいた私が「人生楽しい」と思えるようになるまでにした5つのこと/描き子さんインタビュー

    8. 残ったごはんも美味しくいただく、5つの白米アレンジメニュー

    9. 不安や怒りでいっぱいになったときに、明るい気持ちになる方法

    10. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら