1. Home
  2. SPORTS
  3. ヨガインストラクター アコさん|My Favorite Sports vol.011

ヨガインストラクター アコさん|My Favorite Sports vol.011

My Favorite Sports

3,309

Tadack(Green House)

自分なりにスポーツを楽しんでいる女性たちに、その競技についてうかがう連載「My Favorite Sports」。第11回目となる今回、ご登場いただいたのは、ヨガのインストラクターとして活躍するアコさん。ヘルニア予備軍と診断されたことがきっかけで、独学でヨガを始めてからハマり出したそうです。

mfs_01

▼氏名:アコ
▼年齢:35歳
▼職業:ヨガインストラクター
▼ハマっているスポーツ:ヨガ
▼競技歴:約11年(インストラクター歴8年)
▼頻度:クラスは週3日。自己練習は毎朝30~60分、アーサナ(*)と瞑想をしています。
▼SNS:Instagram
*ヨガ用語でヨガのさまざまなポーズのことを指す

ヨガはどこでやっていますか?

スタジオ・ヨギーの中目黒スタジオ川崎スタジオ麻布十番スタジオでクラスを担当しています。

ヨガを始めたきっかけは?

長男を出産後、腰痛がひどくて整形外科を受診したところ、ヘルニアの手前であると診断を受けました。そのときにヨガで体幹を鍛えることをすすめられて、自宅で見よう見まねで始めたのがきっかけです。

もともと健康マニアだったので、カラダの構造を学ぶヨガは自分との相性もすごくよかったので、あっという間にハマってしまいました。

ヨガを始めて良かったことは?

まずは、腰痛が緩和したことですね。始めた当初は予後のエクササイズや運動側面しか知らなかったのですが、ヨガは「心の科学」だということを学び、実践していくなかで、考え方や生き方そのものが大きく変化しました。

ヨガを始めて変わったことは?

ヨガを始めるまでは、怒りっぽくて(笑)。心の波がとても不安定でした。でも、ヨガをやっていると徐々に心が平穏で落ち着いていられることが増えてきて。昔に比べると、だいぶ落ち着いた性格になったと思います。

ヨガの楽しいところは?

この瞬間を感じて、意識を自分の身体、心、呼吸へとつないでいくことで、気分が本当にすっきりするところです。

ヨガの難しいところは?

毎日、同じように練習していても、季節や前日に食べたもの、睡眠時間、ホルモンバランスなどで微妙に変化が生じて、できていたことが思うようにいかなくなることですね。

でも、焦らず丁寧に自分を観察してみるとその原因が分かったりして。

ヨガにおける目標はありますか?

年齢を重ねても続けていくことです。ヨガは奥が深くて、まだまだ学ぶことがたくさんあります。でも、それは自分の中にあることが多いので、そこに気づいて成長していきたいです。

ヨガで得たものは、日々の生活や子育て、これからの人生においても活かしていきたいと思っています。

ヨガをするうえでのお気に入りアイテムは?

mfs_02

ひとつは折りたたむとA4サイズになるマンドゥカのヨガマット「エコスーパーライト」です。旅先や出先でもヨガをやるようにしているので、お出かけ時は欠かせません。ただ、厚さ1mmと薄いため、畳や砂浜、芝生など、柔らかめの地面での使用をおすすめします。

もうひとつは、スタジオ・ヨギーでも売っているグラスフェッド・ギー「ギー・イージー(100g)」です。油分はなるべく避けたいですが、身体には必要なので毎朝コーヒーに入れて飲むようにしています。

これを摂るようになってから疲れにくくなりました。小瓶なので持ち歩きも楽なサイズ感がうれしいですね。

ご自身にとって、ヨガとは?

人生のガイドブック。

夏の疲れを癒したい。秋の入会キャンペーンで、ヨガはじめませんか?

mfs_03

アコさんをはじめ、素敵なヨガインストラクターを揃えているスタジオ・ヨギーでは、現在、秋の入会キャンペーンを9月30日まで実施中。1ヶ月目の月会費入会が無料に加え、体験チケット(1回分)が通常3240円(税込)のところ、1000円(税込)になるなどお得です。夏にたまった疲労回復にも絶好の機会ですので、ぜひ! 詳細はこちら

ヨガを楽しむ人たち

サップヨガインストラクター酒井孝子さん|My Favorite Sports vol.010

連載My Favorite Sportの10回目にご登場いただいたのは、SUPヨガのインストラクター酒井さん。日本サップヨガ協会事務局長も務める彼女...

https://www.mylohas.net/2018/06/168493.html

ヨガインストラクター野島裕子さん|My Favorite Sports vol.007

スポーツを楽しんいる方々にご登場いただき、どうしてそのスポーツを選んで続けているのかをお伺いする連載「My Favorite Sports」の7回目...

https://www.mylohas.net/2018/04/myfavoritesports_007.html

My Favorite Sportsをもっと読む

撮影/内山めぐみ

    specialbanner

    Ranking

    1. 今さら聞けない、糖質制限ダイエットのウソ・ホント

    2. 寝たまま脚パタパタで腹筋しっかりつく! 簡単エクササイズ

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. 週3回以上緑茶を飲む人は、◯◯のリスクが低かった!

    5. やさしい甘さが和食やパンにも合う。100%米麹の甘味料

    6. すきま時間で猫背を改善。−5歳の後ろ姿をつくる、簡単筋トレ

    7. お肉なしでもおいしい! 野菜たっぷり洋食おかず10選

    8. もう便秘で悩まない! 爽快なお通じのコツとは?

    9. 高タンパク質で低炭水化物なおかず6選。体脂肪と体重を減らせる!

    10. 便秘、肌荒れ、肥満...どれも新型栄養失調かも。カリスマ管理栄養士が解説

    1. 高タンパク質で低炭水化物なおかず6選。体脂肪と体重を減らせる!

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 週3回以上緑茶を飲む人は、◯◯のリスクが低かった!

    4. 気づかないうちに進行する「高血圧」。要因と正常に戻す方法は?

    5. ダイエットの神降臨。やせない人がまずやるべき超簡単な方法

    6. 自分をダメにする悪習慣から抜け出そう! すぐできる89の方法

    7. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    8. 太ってきたときの炭水化物との付き合い方。お米・パン・麺はどう選ぶ?

    9. 今さら聞けない、糖質制限ダイエットのウソ・ホント

    10. もう便秘で悩まない! 爽快なお通じのコツとは?

    1. 乳がんを克服したと思ったら、ステージ4で再発。有名女優が告白

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 「オメガ3系脂肪酸」は青魚だけじゃない!意外な●●で摂取できる!?

    4. がん予防に摂りたいフルーツ&飲み物9選。緑茶やコーヒーはどうなの?

    5. 片づけられない人に共通する心理。汚部屋と心はつながっている!?

    6. 意外とやっている睡眠のNG習慣。6時間睡眠は脳の老化を速める?

    7. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    8. 首が、肩がかたまったなら! 最強の肩こりストレッチ4選

    9. 意外と知らないリップメイク術。3つのコツで簡単攻略!

    10. 高タンパク質で低炭水化物なおかず6選。体脂肪と体重を減らせる!

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    マーキュリー占星術

    毎月25日に更新中

    キャメレオン竹田の占い

    今年の運勢を公開中

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら

    Prevention