1. Home
  2. EAT
  3. 熱で壊れる? 野菜を切ると減る? ビタミンCのウソ・ホント

熱で壊れる? 野菜を切ると減る? ビタミンCのウソ・ホント

3,893

1-2

美肌や風邪予防、というと真っ先に思いつく栄養素のビタミンC。有名な栄養素なだけに巷にあふれる情報はさまざまです。

今回は、管理栄養士が教える「ビタミンCにまつわるウソ・ホント」をご紹介します。

ビタミンCは熱で壊れる?

もはや常識のように言われているビタミンCは加熱に弱い説。なんと実は間違い

ビタミンCは酸素に触れることがなければ、加熱によって壊れることはほとんどありません。(「Diet Plus」より引用)

栄養素が壊れる、というよりも気にしたいのは水に溶け出してしまうところ。ビタミンCが水溶性であるがゆえですが、煮る、ゆでる調理では損失は多く出がちのようです。

shutterstock_266141747

例えばブロッコリーの調理法別ビタミンC含有率は以下の通り。

※生の状態を100%とした場合

  • ゆでる:45%
  • 煮る:19%
  • レンジ:71%
  • 炒める:77%
  • 揚げる:66%

(「Diet Plus」より引用)

やはり水を使った調理法には注意が必要のよう。ただし野菜の種類によっても残存率は違うといいます。

ほうれん草では19%、キャベツでは44%、青梗菜の葉では65%、青梗菜の茎では92%、ニンニクの芽では97%の残存率です。(「Diet Plus」より引用)

意外なことにニンニクの芽や青梗菜の茎などは、ゆでてもほぼビタミンCの損失がないよう。野菜の種類や作る料理によってもだいぶ差が出そうです。

すっぱいものにはビタミンCが豊富?

shutterstock_211542739

ビタミンCといえばレモンを筆頭に酸っぱいものという印象が。

レモンひと切れ(1/8個)のビタミンCは約2mg。レモン1個分のビタミンCは16mgです。他のフルーツと比較すると、キウイ1個はレモン3.5個分、オレンジ1個はレモン3個分、柿1個はレモン7個分、アボカド1個はレモン1.5個分のビタミンCになります。(「Diet Plus」より引用)

すっぱさを感じない柿に、レモン7個ぶんものビタミンCが! 1日に推奨されるビタミンCは100mgなので、実はレモン1個分では足りないのです。

ちなみにレモンの酸っぱさの元はクエン酸。ビタミンC=酸っぱいは間違いなのです。

野菜を切るとビタミンCは減る?

shutterstock_472489138

キャベツなどの葉野菜は切って室温に置いておくとビタミンCは減っていきます。(中略)逆に、大根や玉ねぎなどの根菜類やサツマイモやジャガイモは、切ってから2日位まではビタミンCの量が次第に増えていきます。(「Diet Plus」より引用)

時短のためにあらかじめ野菜を切ったまま保存......。やってしまいがちですがそれは栄養面ではもったいないものも。葉野菜は直前の調理がおすすめのようです。

反対にジャガイモや根菜類は、切りおきしておくとよいかもしれませんね。

意外なものもあったビタミンCの真実。覚えておくとこれからの料理に役立ちそうです。

ビタミンCをたっぷりとって美肌に!

夏にこそ緑茶! ビタミンC豊富なスーパーパワーをおさらい

緑茶が世界から注目を集める存在となっています。その人気を後押ししているのは世界的な日本食ブームであり、このブームの背景にあるキーワードこそ「健康」。...

https://www.mylohas.net/2018/08/172599green_tea.html?test201808

食物繊維とビタミンCが豊富。油で揚げない大学芋のレシピ

油で揚げない大学芋のレシピ。食物繊維、ビタミンCを多く含むさつまいもを、簡単ヘルシーなスイーツにしましょう。

https://www.mylohas.net/2018/08/173346diet_recipe.html?test201808

Diet Plus

image via shutterstock

クリハラチナツ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 体重計ではわからない、実はやせてきている10のサイン

    2. 脂肪や糖の吸収をカットできる成分とは? 普段のドリンク選びのコツ

    3. むくみ解消にお役立ち! カリウムをバナナよりも多く含む食品

    4. それは本当に全部ダメ? 自己肯定感が低い人が陥りやすい考え方

    5. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 痛い! もう何もしたくない......。「痛み」の影響とその対処法

    8. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    9. アル中よりこわい「グレーゾーン飲酒」って? 体験者の告白が壮絶

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8

    2. 脂肪や糖の吸収をカットできる成分とは? 普段のドリンク選びのコツ

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. ストレスを抱えやすい人の脳の特徴3つ。イヤなことが頭から離れない...

    5. 体重計ではわからない、実はやせてきている10のサイン

    6. 痛い! もう何もしたくない......。「痛み」の影響とその対処法

    7. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    8. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    9. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    10. 他人に優しくできない人の深層心理って? 本当の「思いやり」とは

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 意外に多い!? 生理中の下痢。突然のアクシデントを解消する方法

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8

    8. おしっこが近くなる8つの原因。水を控えたほうがいいのはウソ?

    9. あなたの体重が減らない5つの隠れた理由。栄養士が指摘します!

    10. ホルモン乱れが原因? 甲状腺が弱っている5つのサイン