1. Home
  2. HEALTH
  3. 便秘や生理不順にもタイプがある。漢方で改善したい6つのこと

便秘や生理不順にもタイプがある。漢方で改善したい6つのこと

8,392

MYLOHAS編集部

20180901_kampo

興味はあるけれど、難しそう。高そう。苦そう。そんなイメージがある漢方。実はそんなことはなく、女性の不調によく効くと言われる心強い味方です。漢方の基本から、どんなことに効くのかまでをご紹介します。

あなたはどのタイプ? 気・血・水のバランスをチェック

shutterstock_194081657_02

肩こり、頭痛、便秘、冷え。これらのちょっとした不調は、実は体からのSOSのサイン。まずは、漢方の基本「気・血・水」のバランスが取れているか、セルフチェックをしてみましょう。むくみがひどい、イライラ、甘いものがやめられないなど、症状別の対策法も紹介しています。
その不調は忍び寄る病気のサイン! 今日から「食養生」で健康を取り戻そう

「だるい・疲れる」「生理不順」に効く漢方は?

strategy29_01shutterstock_696252832

漢方では、疲労は「生命エネルギーの流れに滞りが現れ始めた」と考えます。だるさや疲れの症状別に4つの漢方薬と、生理不順に効果のある4つの漢方薬をご紹介。漢方薬は医師に処方してもらうと健康保険が使えます。クリニックで相談してみてくださいね。
漢方は女性の不調改善が得意! 「だるい・疲れる」「生理不順」に効く漢方は?

「冷え性」も漢方で改善しよう

170929_kanpo2_top

イラスト/chao!

冷えにもいくつかタイプがあります。血行不良? 水分が溜まっている? エネルギー不足で熱が生まれにくい? まずはどのタイプに当てはまるか、チェックリストを見てみましょう。
つらい「冷え性」は漢方で改善できる?

「大人ニキビ」や「むくみ」に効く漢方は?

strategy30_2

女性のための漢方は「体質から改善」して治していきます。大人のニキビや肌トラブルは、漢方薬の得意分野のひとつ。むくみも漢方で対処できます。
体質から改善して治す。「大人ニキビ」や「むくみ」に効く漢方は?

便秘改善も漢方で

kanpo_03

イラスト/chao!

実は便秘解消にも、漢方薬が大活躍! 便秘を解消するための漢方薬は種類が豊富で、ひとりひとりにあった薬の服用ができるそうです。また、便秘薬を習慣的に飲んでいて、だんだん効きづらくなってきたという人も漢方薬が期待できます。
何日出ないと便秘?【漢方基本のき Vol.3】

薬だけじゃない、漢方の3つの教え

0shutterstock_551465569

漢方は「病を未然に防ぐ」ためのメソッドです。まず、女性は黒い食材を意識して摂るとよいそう。その理由って?
夏を乗りきるために覚えておきたい「漢方」の3つの教え

その不調、早めに対処しちゃいましょう

副腎疲労度チェックリスト。しつこい疲れの原因は?

朝、起きられないーー慢性的な疲労感の原因は「副腎疲労」かもしれません。日本初の副腎疲労外来を開いた、スクエアクリニック院長・本間良子先生に、副腎疲労...

https://www.mylohas.net/2018/08/173444adrenal_fatigue01.html?test201808

自律神経が乱れてない? 肥満や疲れ、あらゆる不調の対策法

体のあらゆる活動をコントロールする「自律神経」。自律神経には、活動する=ONモードで活発になる交感神経と、休む=OFFモードで活発になる副交感神経の...

https://www.mylohas.net/2018/07/165446autonomic_nerves.html?test201808

文/寺田佳織(マイロハス編集部)、image via shutterstock

    Ranking

    1. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    2. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    3. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    4. 「出汁」の基本をもう一度。簡単なとり方・使い方

    5. 家事の小さなストレスを減らしてくれる、こだわりの「スポンジ」

    6. 1日のほとんどを過ごすから、暮らせるような台所を作りたかった/料理研究家・松田美智子さん[前編]

    7. 寅年に贈る心理テスト。あなたの「トラ度」は何%?

    8. サッとひと塗り、ケア完了。なのにウルウル。感動のオールインワン・スキンケア

    9. 油と塩だけでつくる「超簡単ネギソース」がおいしすぎる

    10. 自分にとっての幸せを見つけるシンプルな4つの習慣/精神科医 Tomyさん【後編】

    1. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    2. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    3. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    4. 「出汁」の基本をもう一度。簡単なとり方・使い方

    5. プランクは体幹強化だけじゃありません。関節や細かい筋肉も鍛えてしなやかな体に

    6. 家事の小さなストレスを減らしてくれる、こだわりの「スポンジ」

    7. 1日のほとんどを過ごすから、暮らせるような台所を作りたかった/料理研究家・松田美智子さん[前編]

    8. しっかり胸を開いて深呼吸。寝ても疲れが取れないときに試したいストレッチ

    9. 寅年に贈る心理テスト。あなたの「トラ度」は何%?

    10. 三日坊主にはもうならない。行動を継続し、目標を達成するメンタルの保ち方

    1. 寅年に贈る心理テスト。あなたの「トラ度」は何%?

    2. 【心理テスト】しめじ、舞茸、エリンギ。あなたを「きのこ」に例えたら? タイプ別性格診断

    3. プランクは体幹強化だけじゃありません。関節や細かい筋肉も鍛えてしなやかな体に

    4. 思いっきり泣こう、感動しよう。心を動かす映画15選

    5. 1日のほとんどを過ごすから、暮らせるような台所を作りたかった/料理研究家・松田美智子さん[前編]

    6. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    7. 結局、ほとんどの不調は「自律神経」。自律神経を乱す3大原因とは?

    8. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    9. 自分なりの定番が2~3品あればいい。おせち作りのハードルを下げるひと工夫

    10. ジェーン・スー&堀井美香、ふたりが2022年にはじめたいこと、やめたいこと

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら