1. Home
  2. BODY
  3. 便秘や生理不順にもタイプがある。漢方で改善したい6つのこと

便秘や生理不順にもタイプがある。漢方で改善したい6つのこと

6,916

20180901_kampo

興味はあるけれど、難しそう。高そう。苦そう。そんなイメージがある漢方。実はそんなことはなく、女性の不調によく効くと言われる心強い味方です。漢方の基本から、どんなことに効くのかまでをご紹介します。

あなたはどのタイプ? 気・血・水のバランスをチェック

shutterstock_194081657_02

肩こり、頭痛、便秘、冷え。これらのちょっとした不調は、実は体からのSOSのサイン。まずは、漢方の基本「気・血・水」のバランスが取れているか、セルフチェックをしてみましょう。むくみがひどい、イライラ、甘いものがやめられないなど、症状別の対策法も紹介しています。
その不調は忍び寄る病気のサイン! 今日から「食養生」で健康を取り戻そう

「だるい・疲れる」「生理不順」に効く漢方は?

strategy29_01shutterstock_696252832

漢方では、疲労は「生命エネルギーの流れに滞りが現れ始めた」と考えます。だるさや疲れの症状別に4つの漢方薬と、生理不順に効果のある4つの漢方薬をご紹介。漢方薬は医師に処方してもらうと健康保険が使えます。クリニックで相談してみてくださいね。
漢方は女性の不調改善が得意! 「だるい・疲れる」「生理不順」に効く漢方は?

「冷え性」も漢方で改善しよう

170929_kanpo2_top

イラスト/chao!

冷えにもいくつかタイプがあります。血行不良? 水分が溜まっている? エネルギー不足で熱が生まれにくい? まずはどのタイプに当てはまるか、チェックリストを見てみましょう。
つらい「冷え性」は漢方で改善できる?

「大人ニキビ」や「むくみ」に効く漢方は?

strategy30_2

女性のための漢方は「体質から改善」して治していきます。大人のニキビや肌トラブルは、漢方薬の得意分野のひとつ。むくみも漢方で対処できます。
体質から改善して治す。「大人ニキビ」や「むくみ」に効く漢方は?

便秘改善も漢方で

kanpo_03

イラスト/chao!

実は便秘解消にも、漢方薬が大活躍! 便秘を解消するための漢方薬は種類が豊富で、ひとりひとりにあった薬の服用ができるそうです。また、便秘薬を習慣的に飲んでいて、だんだん効きづらくなってきたという人も漢方薬が期待できます。
何日出ないと便秘?【漢方基本のき Vol.3】

薬だけじゃない、漢方の3つの教え

0shutterstock_551465569

漢方は「病を未然に防ぐ」ためのメソッドです。まず、女性は黒い食材を意識して摂るとよいそう。その理由って?
夏を乗りきるために覚えておきたい「漢方」の3つの教え

その不調、早めに対処しちゃいましょう

副腎疲労度チェックリスト。しつこい疲れの原因は?

朝、起きられないーー慢性的な疲労感の原因は「副腎疲労」かもしれません。日本初の副腎疲労外来を開いた、スクエアクリニック院長・本間良子先生に、副腎疲労...

https://www.mylohas.net/2018/08/173444adrenal_fatigue01.html?test201808

自律神経が乱れてない? 肥満や疲れ、あらゆる不調の対策法

体のあらゆる活動をコントロールする「自律神経」。自律神経には、活動する=ONモードで活発になる交感神経と、休む=OFFモードで活発になる副交感神経の...

https://www.mylohas.net/2018/07/165446autonomic_nerves.html?test201808

文/寺田佳織(マイロハス編集部)、image via shutterstock

MYLOHAS編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 肩こりはもんでも治らない!? コリや痛みの根本原因を取り除く方法

    2. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 強い筋肉を手に入れたい! 高タンパクでおいしいスムージー7種

    7. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    8. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. たった20秒でOK。脳をしっかり休ませたいときに取り入れたい動作

    1. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    2. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    5. 【3月の満月】大きな節目に! 過去に区切りをつけて新しいタネをまくとき

    6. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    7. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. がんばりすぎてない? ワークアウトでやりがちな間違い6つ

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    1. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    2. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    3. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    4. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    7. 納豆の食べ方で、腸が活性化する? その方法とは

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン